マナウスで変異株が猛威 ベネズエラの国民はえらい: ずくなしの冷や水

2021年01月24日

マナウスで変異株が猛威 ベネズエラの国民はえらい

Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/24のツイート
DAMN−The Brazilブラジル国旗
#P1 variant of #SARSCoV2 accounts for 42% of new infections in city of Manaus during Dec 15-23. It was 0% in Nov.​ “That was the frequency that appeared in our December data. We are finishing January now and it is increasing” #COVID19

2) The new variant, identified as P.1, which has the N501Y and E484K mutations, was detected in 13 out of 31 positive PCR test samples collected in Manaus between Dec. 15-23. It was absent in genome surveillance samples seen between March and November


上の画像は、国境での引き渡しの様子です。次の写真の中央にある黒い大きな建物の右側から撮影しています。上がベルズエラ、下がブラジル。

カラカスからここまで直線距離で900kmあります。ここからマナウスまで850kmあります。マナウスでは酸素が欠乏して列をなして治療を待つ患者に死の宣告状態だったのです。


※ The Global School for Social Leaders@globschool
氏の2021/1/16のツイート・
The city is running out of oxygen tanks, sentencing a long line of new comers to death.
This is the last situation reported in #Manaos (15.01.21), #Brazil.
There is none to blame. This is the price of bad #Leadership. #Covid19

※ Alex Chaparro@AlexRChaparro氏の2021/1/16のツイート
Colapsa red de salud en #Manaos se comienza a transferir pacientes a estados de SP y MG Ni oxígeno tienen #covid19 #Brasil
ブラジル国旗
Googleによるスペイン語からの翻訳
ヘルスネットワークが崩壊#Manaos患者をSPとMGの状態に移し始めますどちらの酸素も持っていません#covid19 #Brasilブラジル国旗

※ Masaki Oshikawa (押川 正毅)@MasakiOshikawa氏の2021/1/15のツイート
ヤバい話が続きますね。
ブラジルのマナウスでは人口のほぼ3/4(!)がCOVID-19に感染し、悲惨な状態で集団免疫をほぼ達成したと見られていた。しかし最近、再度感染が急拡大。最近発見の変異株P1は、これまでの感染で獲得した免疫(抗体)を無効化するのではないかと考えられている…

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/15のツイート
The Brazil ブラジル国旗
Manaus #COVID19 epidemic is getting epically worse. And many scientists suspect it might be because of the new Brazil P1 variant of #SARSCoV2, which has many multiple mutations. Quick thread
スレッド
https://theguardian.com/world/2021/jan
posted by ZUKUNASHI at 12:32| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。