食品経由の感染が出ているように思う: ずくなしの冷や水

2021年01月22日

食品経由の感染が出ているように思う

これだけ感染者が増えて、しかも感染経路不明が多いとなると、私たちが見落としている盲点が必ずある。

ある若い方の体験記を読んだが、年末年始に友人数人と自宅で会食、だが他の参加者に体調不良はない。美容室に行った。てすりの汚染から? と書かれていた。

美容室での感染はありうるかもしれない。だが、それなら美容師が感染するはず。美容師が無症状であったとしても狭い範囲で感染者が増えるだろう。

私は、会食に出された食品が原因ではないかとみている。食品なら一皿の食品でも部分により汚染状態は異なるだろう。

食品が新コロナウィルスを運ぶということは間違いない。 

※ 藤田康介 新刊『中医養生のすすめ』@mdfujita氏の2021/1/16のツイート
#新型コロナウイルス肺炎 1/14 天津で発見されたアイスクリームのPCR検査陽性の件。原材料・包装・生産ラインなどで検査が行われ、原料でウクライナ輸入のホエイパウダーでPCR陽性を発見。また65箱(390個)のアイスクリームが市場に流入していて、関係人員の隔離し、PCR検査を行い陰性とのこと。

※ 藤田康介 新刊『中医養生のすすめ』@mdfujita氏の2021/1/16のツイート
さらに、河北区・西青区の3つのアイスクリームからもPCR陽性反応が出ているため、引き続き、調査が行われていくとのことです。
どこでウイルスが紛れ込んだのでしょうね。
ソースです。https://mbd.baidu.com/newspage/data/landingshare?pageType=1&isBdboxFrom=1&context=
{"nid":"news_6344152028791585490"}

・・・・・

日本では、食品加工や食品仕分け工場などで集団感染が発生しています。例えば、作業者が感染してウィルスを放出中に作ったサンドイッチは、ウィルス汚染の恐れがあります。

そういう食品加工工場では、個別にぽつぽつと時間を置いて感染者が見つかっている例もあります。

ハンバーガー店で従業員5人が集団感染した例があります。従業員は空気感染がメインでしょうが、お客にも感染がなかったとは言い切れない。空気感染と食品経由の感染の2ルートがあり得ます。

飲食店の従業員にこれだけ感染者が出ると、どこの店で、どこの店の食品で感染したかは、もう突き止めようがないです。

スーパーやコンビニで買う加工食品を介した感染はありうると考えていたほうが良いです。特に生ものは危険。アイスクリームやサンドイッチは加熱して食べませんから。生ものは、買ってきたそのままでは食べないことにしているという方もおられます。

厚生省は、加工食品からの感染例は聞いていないと言っていますが、それは厚生省が調べていないから。「感染はない」とは言っていません。「彼らが聞いていない」だけで研究者などは疑っています。中国は感染可能性があるので調査に入っているのです。日本は穴だらけです。
posted by ZUKUNASHI at 00:29| Comment(2) | Covid19
この記事へのコメント
オランダが英国からの入国者の食物を没収したのは、EU域外からの肉や乳製品の持ち込み禁止の規定に従ったものだと思います。肉だけでなく果物など規定があるようです。国境の担当者が「ブレグジットへようこそ」と動画で言っていますが、“EUへようこそ、ブレグジットとはこういうことです”という意味でしょう。
Posted by 鯖虎 at 2021年01月18日 18:48
早速、EUの食品輸入規制を適用してサンドイッチに肉が入っていれば、持ち込み禁止にしたという理解が正しいようです。でも元の記事は新コロナウィルスの感染拡大防止、運転手の陽性、陰性の問題の視点から書かれていたと思いますが、食品の検疫、通関のほうが渋滞の原因だったんですかね。
Posted by ずくなし at 2021年01月18日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。