放射能問題での論客にも新コロナウィルス懐疑論: ずくなしの冷や水

2021年01月16日

放射能問題での論客にも新コロナウィルス懐疑論

このツイッターアカウントをご存じの方は多いでしょう。水式空気清浄機でも知られています。私はフォローしていませんでしたが、こんな発信をされているんですね。

このブログの古くからの読者の中にも新コロナウィルスはデマだと信じている人がおられますが、そういうことなんですね。

放射能の被ばく問題に関心が強いが、新コロナウィルスは陰謀と受け止める方、新コロナウィルスを警戒するが電磁波の障害にはまったく関心のない方、いろいろです。

放射能被ばく問題に関しては、初期に体調の変化を感じた方が特に多かったからでしょうか。成人女性のほとんどが放射性ヨウ素の影響で生理が乱れました。一方、新コロナウィルスに関してはまだ身近に感染者がいないために現実の脅威と感じられないということではないかと思います。電磁波過敏症はさらに症状を持つ人が少ない。





放射能問題を扱っていた人の中にも桑原氏のように新コロナウィルスにも的確な判断をしておられる方もおられるのに、いろいろですね。

塩基配列がどうなっているのか、専門的な論文は出ているはずです。そもそも変異株が次々と発見されていますから細部にわたって塩基配列の違いまで調べられています。

私が調べている超過死亡の出方からすれば、放射能被ばくより新コロナウィルス罹患のほうが人的被害は短期間でより大きくなっています。

がん患者が増えたからと考える方もおられるようですが、それもあるかもしれませんが、超過死亡の発生の態様からすれば、感染性の疾患が原因と考えざるを得ません。

シリアのようにテロリストが暴れ回れば、同じような超過死亡は出るでしょうが。

日本では、何でもかんでも自己責任に押し付けられていますので、個人で情報を集め、判断して対処するには限界があります。それは確かにそうなのですが、放射能被ばく問題の時と同じようにデマにころっと騙されていたほうが楽。多くの人の心の中にはそういう選好があり、それが急速に揺らいでいるのがいうのが今の状況だとみています。
posted by ZUKUNASHI at 16:12| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。