我孫子は懸念していた通りの数値が飛び出した 立川市も似たもの: ずくなしの冷や水

2020年12月28日

我孫子は懸念していた通りの数値が飛び出した 立川市も似たもの

我孫子市の日次新規感染者数


最近の集団感染
23020/12/7
所 在 地:千葉県我孫子市高野山
施設名称:総合リハビリデイサービス あびこの家

2020/12/6
所 在 地:千葉県我孫子市中峠
施設名称:東葛中部地区総合開発事務組合立みどり園

2020/12/6
所在地:千葉県我孫子市布佐
施設名称:ウェルライフヴィラ我孫子

2020/12/2
施設名:株式会社千葉マツダ我孫子店
所在地:千葉県我孫子市つくし野

2020/11/20
所 在 地:千葉県我孫子市若松
学 校 名:千葉県立我孫子高等学校

次の表は、2020/11/30から12/6の1週間について、新規感染者とそのうちの感染経路不明な者を掲げています。人口10万人当たりの総感染者数では我孫子市が32.2人で県内都市ではダントツとなっています。感染経路不明者でも人口当たりでは鴨川市に次いで2位。


このように経路不明な感染者が急増しているときは、町中を感染者が動き回っているという状況であり、それらの者が放出するウィルスに曝露して短期間に亡くなる方が増えるのです。

死亡率の変化


超過死亡数


超過死亡分がどなたかを特定するのは難しいですが、我孫子市の11月中の死亡者を個別にみれば、どんな方の死亡が増えているかはわかるはずです。

以下は管理人の推定ですが、必ずしも感染者の同居者や日常的に接触のある者にのみ死亡者が出ているわけではなく、もっと広い範囲で亡くなる方が出ているのではないかと考えています。

それに必ずしも年寄りだけが亡くなっているわけではないはずです。

お住いの地域で感染者が急増してきたら、とにかく家から出ない。人と接しないのが唯一の防護策です。

各地で我孫子並みの感染者増の状態になれば、どこでも同じような死亡者の増加が起きるということです。

次の方の例は、幸運でしたが、血流が戻らなければ一命を落としたもしれません。新コロナウィルス陰性。このような事例が超過死亡を押し上げているはずです。

※ てっど@コロナ疑惑@corocorogiwaku氏の2020/12/のツイート
仕事での知り合いが
半身麻痺&ろれつ回らずで
緊急搬送されていた…。
PCR検査陰性。
MRIもCT検査にも異常無し。
血栓が詰まるも、組織が死ぬ前に
血流が戻ったとの医師の診断。













これまで気づきませんでしたが、秋田市は2020/2に大幅な超過死亡が出ています。

秋田市の感染者
1例目 3月6日 60歳代 男性 秋田市 無職 クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」に乗船
2例目 3月6日 10歳未満 女性 北海道 (資料に記載なし) 秋田市1例目
「ダイヤモンド・プリンセス」で隔離されていた乗客のうち、新型コロナウイルス感染が確認されなかった約500人の下船が始まったのは、2020/2/19午前です。

仙台市でも同様な事例があります。
2020年05月02日
仙台市は2020/4に大幅な超過死亡発生 例年より100人多い
2020年05月02日
仙台の2020/4超過死亡100人の原因は何だろう

「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客は50か国から来ていたとされます。帰国した乗客が現地にどんな影響をもたらしたのでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 13:30| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。