新コロナ感染無症状は本人は楽だが大きな傍迷惑: ずくなしの冷や水

2020年12月03日

新コロナ感染無症状は本人は楽だが大きな傍迷惑

無症状感染は、感染者全体の17%程度。感染してもできれば無症状あるいはごく軽くて済めばいいと願わざるを得ません。多くの方がそうでしょう。

ですが、無症状ですと本人も周りも感染に気付きません。そのために本人にも、周りの人にも油断が生じ、感染が広がるのです。

超過死亡の発生事例で見たとおり、無症状感染者が介護施設などに入所者や職員として紛れ込むとその人から集団感染が始まります。無症状感染者から新コロナウィルスがうつるともらった人も無症状になるわけではありません。体調不良の人が出てきますので、その時点でしっかりと診断を受け、検査を受けられて早期発見ができればよいのですが、介護施設などではそれが行われていません。

病院と名の付く施設でもそうです。

そして、新コロナウィルス感染と疑わなかった施設ほど、多数の感染者を出すことになります。

無症状感染者がどのようにして見つかるか。
@ 他の陽性者の濃厚接触者として保健所が認識し、検査を受けた場合

A @と同じですが、無症状感染者自らが感染させた人に症状が出て、その濃厚接触者となって検査を受けた場合。

ただ、日本では、感染者と接してもマスクをしていれば濃厚接触者には当たらないそうですから、症状が出ていなければかなりの数が見逃されている恐れがあります。

B 倉庫などで集団感染が発生し、その施設に出入りする者が広く検査の対象になった場合。

C 世田谷区が実施しているような介護施設職員の任意検査を受けた場合

D それ以外では、個人で検査を受けた場合もありましょう。

新コロナウィルスに感染して後遺症が残っている方の中には、新コロナウィルスのウィルスを放出している人に近づくと、体調が悪くなるという方もおられますが、そのような方に息を吹き付けて試してみるわけにはいきませんので、私費でOCR検査などを受ける必要があります。

でもまだ高いです。自治体によっては高齢者は半額1万円の自己負担で検査を受けられるところもあるようですが、そのような自治体は少ないし、マスクやもろもろで出費がかさんでいますので、進んで私費検査を受ける方は少ないだろうと思います。

日本がOCR検査を抑制する限り、新コロナウィルスの拡散は止まらないと思います。

E 大事なケースを忘れていました。自分の周りで急死者が出た時は、自分が無症状感染者でないか一応疑うべきです。特に社会的な活動が活発な人は、その可能性があります。自営業者の感染者が多いです。

※ 放射能内部被曝・新型コロナ感染情報@radioactive_SOS氏の2020/12/4のツイート
私たちは今、エイズや結核、マラリアよりも凶暴な、人類史上4番目に死亡者数の高い危険なウイルスと日夜闘っているんですよ。今自分はいつ死んでもいいと思っている人でも、周囲で自分がうつして死んだら困る人がいるでしょ。自分の行動が気にならない人は想像力があまりにもなさすぎますね。
posted by ZUKUNASHI at 23:48| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。