みんなどうした?ぶっ壊れたのか??: ずくなしの冷や水

2020年11月29日

みんなどうした?ぶっ壊れたのか??

※ Jun-ichi_Kawa@KawatheCathand氏の2020/11/26のツイート
今日はまだ木曜日だというのにこの小田急電車は一体どうなってるんだ。1つおきに座ってる程度なのに1両に1人は必ずノーマスクがいる。ついさっきは息で曇ったマウスシールドオヤジまで乗ってきて、たまらず車両移った。今回はタダでは済まない。謎々効果も吹き飛ぶわ。

※ ともっぺ@tomoppe612氏の2020/11/26のツイート
今日友人から小田急はコロナ前と変わらないくらい混雑してる、相鉄は割と空いてると聞いてヤバイなって
思った矢先のノーマスク。
車両変えるの正解ですね。
後は窓を常にあけたい。

※ Jun-ichi_Kawa@KawatheCathand氏の2020/11/26のツイート
こんばんは。まじめに洒落になってません。駅もノーマスク、鼻出しマスクがゾロゾロいて、みんなどうした?ぶっ壊れたのか??って状態です。

※ 龍夜 るん@minno_NE12氏の2020/11/26のツイート
62時間ぶりに帰宅。沢山報道されてるのでご存じかと思うけど、ついにうちでも大規模な感染者が。病棟の入院も中止。もう医療スタッフ全員の心身共に限界。

北海道新聞11/27 08:45 更新
旭川・吉田病院 クラスター125人に 介助高リスク 全階感染 職員50人離脱 不足深刻
感染者が125人に達した吉田病院。最初の感染者確認から3週間を経ても終息の見通しは立たない
 【旭川】道内最大の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)となった旭川市の慶友会吉田病院(263床)で、院内感染が止まらない。当初6階だけだった感染は26日までに1〜7階の全階に広がり、感染者は125人に膨らんだ。医療スタッフが寝たきりの入院患者に介助で接するうちに感染し、院内で感染を広げたとみられる。職員50人以上が感染し、人手不足も深刻で、病院関係者は「いつになったら終息するのか。終わりが見えない」と焦燥感をにじませる。
 同病院で最初に看護師ら2人の感染が確認されたのは今月6日。翌日には7人増え、市保健所はクラスターと認定し、全ての職員と入院患者を対象にしたPCR検査を始めた。
 院内では当初、感染を6階のみに封じ込めるのは可能だとの見方もあったが、12日には7階、15日には5階で感染者が出たことが判明。その後も感染は広がり続けて1階まで達し、26日までに入院患者の4割近く、職員の1割強が感染し、入院患者12人が死亡した。

2020/11/29時点では147人に拡大。

・・・・・

千葉県のホットスポット、柏は11/27、24人の新規感染者。

知人夫婦が週末から北海道に旅行すると。集団感染施設を調査に行く管理人も同じくおかしな人ではあるが、人とは接しない。これまでもこの知人のそばには寄らないようにしている。帰宅後は厳重警戒だ。


posted by ZUKUNASHI at 14:06| Comment(2) | Covid19
この記事へのコメント
ずっと思っていましたが、日本人は精神的に脆いですよね。アメリカ相手に長大なトンネルを掘って戦い抜いたヴェトナムの人、今も根強く欧米相手に頑張っている中東の人の精神力を見習うべきです。
原発事故後は殆どの国民が放射能と原発の恐ろしさを身に染みて理解したはずです。新型コロナ(SARS-U)も発生が確認された当初は国民の殆どが危険性に気付いたはずです。なのでPCR検査縮小論(医療が崩壊するという詭弁)や風邪と同じでインフルエンザより致死率が低い、など原発事故後同様手を変え品を変え国民を騙していたわけです。ですが、今はもう国民は脅威ではないでしょう。
一度極度に緊張した日本人はその緊張の糸が解けるともう同じ緊張には耐えられない、戻りたくないと思う国民性ですかね。なので「新型コロナ陰謀論」が未だに蔓延っているんじゃないでしょうか。自粛警察に走る人の一定数は「私も楽しみたいのに店に集まる人は楽しくやっているから許せない」という心理の裏返しではないですかね。そこには新型コロナへの防御行動の基本も全ては知らずに、自分で情報を調べないただの甘えた人がいます。警戒心の少ない人から感染しますが、次に感染するのはこういうタイプの人かなと最近思います。
Posted by いつも拝見しています at 2020年11月28日 00:04
旭川 吉田病院こそ、ノーベル賞受賞の大村智先生のイベルメクチンを使用するべきだと思う。
巷は何が起こるか不明のワクチンの話ばかりだが現在の病人を治すのは治療薬。利権と無策に憤りを感じる。
Posted by T at 2020年11月28日 13:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。