感染に必要なウィルス数は平均して1000以上: ずくなしの冷や水

2020年11月25日

感染に必要なウィルス数は平均して1000以上

※ Koichi Kawakami, 川上浩一@koichi_kawakami氏の2020/11/24のツイート
ありがとうございます。この論文まさに出版されたばかりで、感染に必要なウィルス粒子数について述べていますね。人から人へ移る伝染イベントにおけるウィルスの多様性から元の粒子数を計算しています。とても賢い。"on average higher than 1000" 平均して1000以上としていますね。

※ 一寸先は光@issunsakihahika氏の2020/11/24のツイート
返信先: @issunsakihahikaさん, @koichi_kawakamiさん, @nJvy1KEtAkQHyRgさん
https://stm.sciencemag.org/content/early/

・・・引用終わり・・・

新コロナウィルスを一個でも吸い込めば、感染するわけではなく、一定数以上のウィルスが必要です。

ですからウィルスが空気中にある環境でもマスクをして新コロナウィルスの吸い込み量を減らせば感染を免れることができます。

マスクに99.9%カットと書いてあるもりがありますが、決して100%ではない。それでも効果があるのです。

そして体に取り入れたウィルス量が多ければ濃厚感染になり、発症までの時間が短く、症状も重くなることは容易に推測できます。

また、各人の免疫の働き具合で同じ量体内に取り入れても、感染する人と感染しない人が出てくることも推測できます。
posted by ZUKUNASHI at 14:17| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。