ロシアの地方でエホバの証人のリーダーが拘束される: ずくなしの冷や水

2020年12月17日

ロシアの地方でエホバの証人のリーダーが拘束される

TASS@tassagency_enの2020/11/24のツイート
Russia state-affiliated media
Russian authorities take local Jehovah's Witnesses leaders into custody:

Russian authorities take local Jehovah's Witnesses leaders into custody
According to investigators, searches are being conducted in Moscow and more than 20 other regions of the country

MOSCOW, November 24. /TASS/. Officers from the Russian Investigative Committee have detained the leaders of Jehovah's Witnesses in Russia, Spokesperson for the Moscow branch of the Investigative Committee Yulia Ivanova told TASS on Tuesday.

"A number of organizers and members of the movement have been identified and detained, they will be taken to one of the committee’s units for investigative activities," she pointed out.

"According to investigators, a group of individuals aware of the Supreme Court’s decision, which has already come into force, has been administering the organization’s religious unit in northeastern Moscow since June 2019. Clandestine meetings took place in an apartment on Chelyuskinskaya Street, where followers studied religious literature and information from other sources, which promote the teachings of Jehovah’s Witnesses, and carried out other activities typical of the organization," Ivanova specified.

It has also been established that the unit’s members recruited residents of Moscow and other Russian regions to join the banned religious movement.

"The First Department for Investigation of High-Profile Criminal Cases and Public Safety of the Investigative Committee’s Moscow branch has opened a criminal case under Article 282.1 of the Russian Criminal Code (arranging the activities of an extremist organization)," the spokesperson added.

According to Ivanova, investigators from the Moscow branch of the Investigative Committee, Interior Ministry officials and Federal Security Service (FSB) officers are carrying out searches in Moscow and more than 20 other regions of the country.

15 Jul, 14:25
Head of Jehovah's Witnesses cell in Siberian city detained on extremism charges
A search of his apartment is underway and investigators are questioning the witnesses

どんな問題があったのかは書かれていません。日本でもエホバの証人の拠点は多いです。
2018年01月07日
エホバの証人 創価学会 ご縁がありませんでした

そういえば、最近、駅頭での宗教の勧誘を見かけませんね。「これを信ずれば、新コロナウィルスに感染しません。」といえば入信者続出でしょうけど。現在の信者自体が新コロナウィルスを警戒している? 

そうそう、集団礼拝は環境次第で集団感染の場になりますね。韓国で例があります。いろいろな宗教がピンチに置かれている。大阪の維新とかいう運動も似たようなものでしょうか。

次のツイートは、創価学会に関連したもの
※ hoshiboo@Albert_kokinji氏の2020/12/15のツイート
政教分離の点でも全くダメでしょ。言い訳のしようがない。しかもですよ。政権についているのに、底辺の人の生活を向上させる気は無く、底辺に置いたまま、それを救えるのは信仰だと信者集め票集めをして、信者にはちょっとだけ便宜を図ると言うやり方。よく信者でいられるなぁと感心しますよ。
posted by ZUKUNASHI at 10:45| Comment(2) | 国際・政治
この記事へのコメント
お久しぶりです。
エホバの証人はキリスト教系ですが、
結構色々な国でカルト指定されていたと記憶しています。
ロシアでも過激思想と認定されているようです。
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4807178

無抵抗不服従で平和的なグループ…と言う事もできますが
そうでもない情報も得ていますので、
仕方ないかな〜…

Posted by KH at 2020年11月25日 18:37
こんにちは お元気のようで何よりです。
この宗派の拠点の近くを何度か通りましたが、集まっているのは中年以上のおばさんが多いです。とても過激な活動ができるとは思いませんが。
ただ1回、普段着の女性が回転式の草刈り機で敷地の草刈りをしているのを見て、危ないことをさせるんだと驚いたことがあります。
集会に参加して話を聞いてみたいものだと思うこともありますが、抜けられなくなったら大変と止めています。
駅前で布教?に立っている人たちはすらりとした若い女性が多く、近くに若い男性が立っていますね。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年11月25日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。