イベルメクチンに関する追加情報: ずくなしの冷や水

2020年11月26日

イベルメクチンに関する追加情報

(新型コロナウイルス感染症COVID-19 診療の手引き 第3版)9月4日掲載
 (令和2年9月4日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部 事務連絡)から
1 日本国内で承認されている医薬品
【レムデシビル】(RNA 合成酵素阻害薬):2020 年 5 月 7 日に特例承認
【デキサメタゾン】(ステロイド薬)

2 日本国内で入手できる薬剤の適応外使用
【トシリズマブ】(ヒト化抗 IL-6 受容体モノクロナール抗体,効能・効果:関節リウマチ)
【ファビピラビル】 (RNA 合成酵素阻害薬 , 効能・効果 : 新型・再興型インフルエンザ)

【その他の薬剤】・シクレソニド(吸入ステロイド薬 , 効能・効果:気管支喘息):現在,国内において特定臨床研究が実施されているほか,観察研究に関しても実施中 . (jRCTs031190269)・ナファモスタット(蛋白質分解酵素阻害剤 , 効能・効果 : 急性膵炎):現在,国内において特定臨床研究が実施されているほか,観察研究に関しても実施中 .(jRCTs031200026) ・サリルマブ (遺伝子組換えヒト化抗 IL-6 受容体モノクローナル抗体 , 効能・効果 : 関節 リウマチ):現在,国内において企業治験が実施されている .(JapicCTI-No:205253)・ネルフィナビル(プロテアーゼ阻害薬,効能・効果:HIV 感染症):現在,国内において医師主導治験が実施されている.(jRCT2071200023)

・・・引用終わり・・・

■NEWS 新型コロナ治療薬としてイベルメクチンなども「早期承認目指す」─安倍首相が明言 から

治療薬で検討されているもの

抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」(一般名:ファビピラビル)、膵炎治療薬「フサン」(ナファモスタット)、抗IL-6受容体抗体「アクテムラ」(トシリズマブ)、抗寄生虫薬「ストロメクトール」(イベルメクチン)

・・・引用終わり・・・

ツイッターの情報から
WHOの調査でレムデシベルは死亡率の低下に効果がなかった
※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/10/16のツイート
警告 BREAKING−huge SOLIDARITY randomized trial by @WHO
shows that the drug Remdesivir had **no effect** on reducing #COVID19 mortality at 28 days. The widely touted & hyped drug taken by Trump, also did *NOT prevent initiation of ventilation*, *nor shorten hospital stay*. Nothing!
@WHOによる巨大な「連帯」無作為化試験は、レムデシビルという薬剤が28日間の#COVID19死亡率の低下に**効果がなかった**ことを示しています。トランプ氏が服用した、広く宣伝され、大げさに宣伝されているこの薬もまた、*人工呼吸の開始を防ぐことはできず*、*入院期間を短縮することもできませんでした*。何の効果もありませんでした。

・・・引用終わり・・・

ブラジル、アルゼンチン、ペルーの日次新規感染者数7日移動平均

ブラジル、アルゼンチン、ペルーの日次死亡者数7日移動平均

Wikipediaから
イベルメクチン
イベルメクチン(英: ivermectin)は、マクロライド類に属する環状ラクトン経口駆虫薬[1]。腸管糞線虫症の経口駆虫薬、疥癬、毛包虫症の治療薬でもある[2]。商品名はストロメクトール(日本ではMSD(旧・万有製薬)製造、マルホ販売)[2]。放線菌が生成するアベルメクチンの化学誘導体[1]。静岡県伊東市内のゴルフ場近くで採取した土壌から、大村智により発見された新種の放線菌「ストレプトマイセス・アベルメクチニウス」(Streptomyces avermitilis)が産生する物質を元に、MSDが創薬した。
線虫のシナプス前神経終末において、γ-アミノ酪酸 (GABA) の遊離を促進することにより、節後神経シナプスの刺激を遮断する。吸虫や条虫では、末梢神経伝達物質としてGABAを利用しないため無効。イヌでは、犬糸状虫症の予防のために使用される。犬糸状虫のミクロフィラリアが血中に存在しているイヌにイベルメクチンを投与すると、ミクロフィラリアが一度に死滅し、発熱やショックを引き起こす場合がある。したがって、イベルメクチンを予防薬として使用する際は、犬糸状虫の感染の有無を検査する必要がある。同効薬として、ミルベマイシン、ミルベマイシンオキシム、マデュラマイシンがある。
また、スピノサドと共用したり、コリー系に使用する事は、ミクロフィラリアが存在しなくても、上記のことを引き起こすことがあるため、イベルメクチンは使用禁止となっている。

2019新型コロナウイルスの治療薬としての研究
2020年4月4日、オーストラリア南東部メルボルンのモナッシュ大学の研究チームは、イベルメクチンに2019新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を抑制する効果があったと発表した。1回量のイベルメクチンで同ウイルスの複製を48時間以内に止めることができた。今後、臨床試験を行い、できるだけ早くCOVID-19(新型コロナ肺炎)の治療薬として応用したいとしている[12][13]。
抗寄生虫薬のイベルメクチンに死亡率を下げる効果があるとする報告を、アメリカのユタ大学などの研究チームがまとめた[14]。報告によると、人工呼吸器を使用する必要があった患者のうち、イベルメクチンを使用しなかった患者の死亡率は21.3%だったが、使用した患者の死亡率は7.3%と約3分の1にとどまった。さらに、患者全体でのイベルメクチンを使用した場合の死亡率は1.4%で、使用しなかった場合の死亡率8.5%と比較して約6分の1に抑えられたという。チームは「入院日数を減らす効果もある。さらに研究が必要だが、治療方法の一つとして検討する材料にはなる」としている[15][16][17]。
2020年5月6日、北里大学は、イベルメクチンについて、新型コロナウイルス感染症の治療薬として、承認を目指す治験を実施すると明らかにした。同意を得た患者に投与し、症状の改善効果や副作用の有無などを確かめる[18]。

※ maron コロナ後遺症疑惑もう9カ月目ですよ!いつになったら治るの!!@maron64414914氏の2020/11/20のツイート
イベルメクチンの実体験・・・
効果は感じられない・・・
副作用も出たし、その後酷くなってきています。
以上!

※ maron コロナ後遺症疑惑もう9カ月目ですよ!いつになったら治るの!!@maron64414914氏の2020/11/20のツイート
吐き気が酷くて耳鳴りがして、下痢をしました。
かなりきつかったです
泣き顔

・・・引用終わり・・・

読者から伺いましたが、薬の開発者の大村智氏がcovid感染爆発初期に「イベルメクチンは作用機序からcovidに有効だと思います」と表明しておられた記憶があります。とのことです。

南米の新規感染者、死亡数の推移
https://ourworldindata.org/coronavirus-data-explorer?zoomToSelection=true&country=ARG~PER~COL~CHL~PRY~HND~GTM~VEN~BOL~URY~ECU®ion=World&casesMetric=true&interval=smoothed&smoothing=7&pickerMetric=new_deaths&pickerSort=desc

https://ourworldindata.org/coronavirus-data-explorer?zoomToSelection=true&country=ARG~PER~COL~CHL~PRY~HND~GTM~VEN~BOL~URY~ECU®ion=World&deathsMetric=true&interval=smoothed&smoothing=7&pickerMetric=new_deaths&pickerSort=desc

追記予定
posted by ZUKUNASHI at 20:10| Comment(1) | Covid19
この記事へのコメント
以前グレープフルーツの有効性について取り上げていた「星たちが見ている」というブログの方もイベルメクチンが有効だと何回か書いていたかと思います。

https://ameblo.jp/mizui15/entry-12639139431.html
イベルメクチンの驚異的なコロナ予防効果を北里大学が公表

確か、他にはビタミンDが良い、春ウコンが血管の炎症効果(≒サイトカインストームでしょうか?理系ではないのでわかりません)と書いていたと思います。
Posted by いつも拝見しております at 2020年11月20日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。