感染防御策は マスク、距離、換気: ずくなしの冷や水

2020年11月06日

感染防御策は マスク、距離、換気

感染防御策は マスク、距離、換気

ウィルスの放出源=感染者 無症状で本人が感染に気づいていないこともある

マスク、仕切りでさえぎる
離れてウィルスが飛んでこないようにする
空気を入れ替えてしまう。

ロックダウンは、街丸ごと人と人の接触を最小限にして感染者と非感染者が近寄ることを防ぎます。

千葉県の例を見ると、物品販売店舗でも、外食店舗でも、学習塾などでもどこにも感染者がいます。倉庫などに勤めている人にも感染者がいます。

何かに付着したウィルスが手に付くことを防ぐため、これからの季節は手袋も有用でしょう。手袋は洗えるものである必要があります。

外出から帰宅したらすぐ衣類を取り替えることが有効。

2020年11月05日
感染防止は何といってもマスクを離さないこと

太陽に当たることは、感染予防に効果があるらしい。その仕組みはまだ解明されていません。

感染したい人には、岩田健太郎著「新型コロナウイルスの真実」がお勧め。管理人が最大の情報源としている米国の疫学者の見解と相反する見解が載っています。

Youtubeの動画は玉石混交。PCR法の開発者でノーベル賞をもらったキャリー・マリスが感染症の診断にPCR検査を使ってはならないと忠告していたというのはうそです。
posted by ZUKUNASHI at 10:45| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。