公衆トイレは使わないほうが良いかも: ずくなしの冷や水

2020年10月27日

公衆トイレは使わないほうが良いかも

下水を介した感染 新コロナで下痢の人のガスは200m先まで影響?に新しい情報を追記していて驚きました。

感染のメインルートは呼吸器でのウィルスの吸入ですが、排せつ物には格段にウィルスが多く含まれているらしい。当然ですよね。

そのため、排せつ物からのウィルスの飛び方、媒体によりますが、つばの飛沫などとは比較にならないほどに感染リスクは高いようです。

例えば、新コロナウィルスに感染した下痢の患者が公衆便所の個室で下痢便を放出した時には、その際に噴出するエアロゾルにはウィルスが濃厚に含まれている。

このようなガス状プルームは200m先でも感染させる力を持つそうです。

福島第一原発事故後駅のトイレが混みましたが、被ばくによる下痢は誰かに移る心配はありませんでしたが、新コロナウィルスについては違う。

トイレの入口に行列をして待つようなことは、止めたほうが良いということになります。コーヒーショップのトイレを使わせてもらうようにしたほうが良い。コーヒー一杯の代金は仕方がありません。

こちらも直前に使った人次第でリスクはありますが。

高齢者介護施設で、新コロナウィルスに感染した爺婆のおむつを替える作業など命かけです。
posted by ZUKUNASHI at 19:08| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。