千葉市や船橋市の保健所は事務がパンク: ずくなしの冷や水

2020年10月27日

千葉市や船橋市の保健所は事務がパンク

千葉市は大量の感染者の発生で事務がパンク状態のようです。個人情報の保護を理由として情報更新の頻度が落ちています。千葉県のリストへの反映も遅れているようです。
船橋市は、市役所の態勢を新コロナウィルス対策にシフトしていますが、物流倉庫の大量感染者発生で感染者の整理が追い付かないようです。

千葉県発表の感染者一覧と船橋市発表の一覧リストで齟齬があります。次の表は両者について対応関係を確認したものですが、白地の部分は県のリストと船橋市のリストを比較して対応するものが見当たりません。



感染者の把握は、感染者の数が増えるに従い、正確さが低下していると感じられましたが、ここに来て顕著になっています。この先さらに感染者の増加が見込まれますので、関連データの信頼性は低下していくでしょう。

なぜ船橋在住の方が都内の保健所の調査対象になっているのかわかりませんが、2020/10/10に発症の方がおられます。10/12が一人、10/13が二人。そして10/15には検査で陽性が確認された人もいます。船橋市の保健所は、この時点で警戒を強めて事業所を指導すべきだったのではないでしょうか。

株式会社デイリートランスポートは、2020/10/16に陽性者発生の最初の告知を出し、10/21、10/23にも告知を出しています。会社側の対応に手落ちがあった恐れが強いです。

船橋市のリストによると感染者の居住地別は次の通り。
習志野市 24
千葉市 19
船橋市 9
成田市 5
富里市 4
八千代市 3
佐倉市 2
市川市 2
鎌ケ谷市 1
松戸市 1
柏市 1
市原市 1



佐倉、八千代と西に動いてきて習志野まで来ました。


船橋市の物流倉庫での大量感染者発生。すでに二次感染が生じています。どこまで感染者が拡大するか注目しています。

一方千葉市の陽性者の増大は激しく、コントロールできなくなっている恐れがあります。







千葉県発表の感染者一覧は適宜間引かれている可能性が大です。都内の保健所で陽性が確認された者の扱いとか船橋市が公表した陽性者が見当たらないとか疑問がいくつもあります。千葉県に限らず広く行われているのではないかとの疑問が湧いています。感染者の登録計上は医師から報告を受けた保健所を管轄する県とするルールがあるようです。千葉県のリストでも他県の居住者が掲載されています。組み換え集計はしないようですから、県別のその県の居住者を網羅した感染者数は全都道府県を調べないと分からないということです。

2020/10/27午後6時現在
船橋市公表:10月27日時点で確認されている感染者数は82名(船橋市民10名)
デイリートランスポート発表:84名の陽性を確認しました(10/26)
デイリートランスポート発表:88名の陽性を確認しました(10/27)

千葉県発表のリストから濃厚接触者として関連が示されている感染者は次の通りです。まだ増えるでしょう。
3847:無症状715、730、731
3880:無症状713
3882:3907、3908、4016、4017
3912:3935
3913:無症状714
3936:3968
3960:4058、4059、4060
3983:無症状756、757
4034:4035
4023:無症状763
船橋市発表
船橋市患者656:船橋市市内居住患者659例目の濃厚接触者
750:770



2020年10月26日
船橋市物流倉庫での集団感染で感染者78名 続々二次感染者

2020年10月25日
千葉県では感染経路不明が増えている

2020年10月24日
船橋市と習志野市にまたがる食品工場群で感染者発生
posted by ZUKUNASHI at 21:26| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。