学校は感染の場: ずくなしの冷や水

2020年10月22日

学校は感染の場

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/10/21のツイート
Worrisome children’s #COVID19 report from Israel MOH:
画鋲
"The presence of children in educational settings can accelerate the spread of the disease"
画鋲
”Children may even be super-spreaders, but since most (1/2-2/3rds) are asymptomatic−difficult to identify (enough) in time.”
イスラエル保健省からの気がかりな子供たちの#COVID19報告。
"教育施設の現場に子供がいることは病気の蔓延を加速させる"
"子供はスーパー・スプレッダーでありうるが、ほとんど(1/2〜2/3)は無症状であるため、(十分)間に合うように特定するのは難しい。"

※ Yaneer Bar-Yam@yaneerbaryam氏の2020/10/21のツイート
In Israel: A new report from Ministry of Health: 3 children infected 12 people each, and one child infected 24 people

"Children are the engine of the outbreak"
https://themarker.com/coronavirus/.premium-1.9250781
Translated:
https://translate.google.com/translate?sl=i
イスラエルでは 保健省の新報告で、3人の子供がそれぞれ12人に感染させ、1人の子供が24人に感染させた

"子供たちは急増のエンジン"

※ Yaneer Bar-Yam@yaneerbaryam氏の2020/10/21のツイート
"About 678,000 tests were performed in children, of which 55,000 were positive. This is a positive result rate of 8%, compared to 6% positive in adults (157,000 out of 2.54 million tests)."
"小児では約67万8000件の検査が行われ、そのうち5万5000件が陽性となりました。これは成人の6%の陽性率(254万件中15.7万件)に対し、8%の陽性率である。"

・・・・・

イスラエルでは学校再開で感染者が急増。政府が慌てて強力なロックダウンを断行。感染者の伸びはすぐに衰えました。


子供は無症状が多く感染力が強いという指摘があります。子供が学校から新コロナウィルスを持つてくることがありますから注意が必要です。

海外の大学では、この学期はすべてオンライン授業で通すというところもあるのに、日本の文部科学省は対面の講義を行わせようとしています。

日本の小中学校は、施設面で感染がおこりやすい構造です。いつ集団感染が起きてもおかしくありません。

文部科学省は、小中高校について、オンライン授業を進める気がないようです。新コロナウィルスがいつ終焉するか全く見えていないのに。
posted by ZUKUNASHI at 13:33| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。