F1からの汚染水放出に世界が非難: ずくなしの冷や水

2020年10月21日

F1からの汚染水放出に世界が非難

汚染水放出は含まれる核種や濃度すら明確になっておらず、危険極まりない放射性物質を海に流すことです。まずは太平洋に拡散するでしょうが、海流に乗って米国方面に行くほか、日本近海でどんな挙動を示すかわかりません。蒸発した海水に混じって大気中のトリチウム量が増えること間違いなく、その他の放射性物質も大気中の濃度が上がります。
私設空間線量率測定システムは、ガンマ線のほかベータ線の一部も計測します。このシステムの測定値が上がるようになっことがあったら、大変なこと。

管理人は日本近海の魚はほぼ食べていません。マグロ、カツオを含め。水産物だけでなく陸上の農作物にも影響が出かねないことを恐れています。

大気中に含まれた放射性物質は、地球的規模で移動しますから、外国から非難の声が出るのは当然です。

桑ちゃん@namiekuwabara氏の2020/10/21のツイート
「ふくしま汚染気合処理水」見て分からないかな?
いくら事故後の汚染水を処理、満足に放射性物質を取り除けなかった事、フランスから輸入したりと日本に「処理する能力がなかった」のに、既存にある六ケ所村や東海村の再処理工場の放射性物質の処理出来てると思う?既存原発じゃじゃ漏れ分かるよね。

ソウル聯合ニュース2020.10.20 10:54
福島原発汚染水 「海洋放出なら国内外で訴訟」=韓国済州道知事
【ソウル聯合ニュース】韓国南部・済州島を行政区域に持つ済州特別自治道の元喜龍(ウォン・ヒリョン)知事は20日、国会で記者会見を開き、知事として領海と国民の安全を守る義務があるとした上で、日本政府が東京電力福島第1原発から出る放射性物質を含んだ汚染水を海洋に放出した場合は訴訟を起こす考えを示した。

元氏は日本政府に対し汚染水の放出に関連する準備を直ちに中断するよう求めるとともに、汚染水に関する全ての情報と資料を透明に提供し、処理方法を巡る協議を行うよう促した。

 また、日本政府が要求を拒否した場合、済州道は放出による全ての被害当事者と連帯し、あらゆる手段を動員して対応すると強調した。

 日本の国民も汚染水放出に反対していると指摘した上で、「韓日の沿岸の住民を代表する住民原告団を募り、両国で日本政府を相手取り民事・刑事訴訟を起こす一方、国際裁判所にも提訴する」と述べた。

RT2020/10/16
Japan expected to dump over 1 MILLION TONS of radioactive Fukushima water into Pacific, fishermen fear ‘catastrophic impact’
The Japanese government is planning to release more than one million tons of contaminated radioactive water from the Fukushima nuclear plant into the Pacific Ocean, angering fishermen, local media have reported.

Japan has debated what to do with the rapidly increasing store of radioactive wastewater for years, and now the decision to release it into the ocean could be confirmed by the end of the month.

Currently, Japan houses the water in more than 1,000 tanks, but with 170 additional tons of the radioactive by-product being produced every day, storage space is quickly running out.

It is estimated that all tanks will have reached maximum capacity by the summer of 2022 and Japanese Chief Cabinet Secretary Katsunobu Kato said on Friday that the decision was one they could “not keep delaying,” Kyodo News reported.

The water is used to cool the Fukushima nuclear reactor core, which went into meltdown after the catastrophic 2011 earthquake and tsunami that struck the plant.

The government previously considered building more tanks to house the additional water, or attempting to evaporate the water into the atmosphere, but an advisory panel recommended releasing it into the ocean as the most efficient solution. However, the release process is not expected to begin until 2022 and is likely to take 30 years to complete.

The prospect of an ocean release has reignited concerns among local fishermen who fear it could destroy their industry.

“We are terrified that if even one fish is found to have exceeded the [radiation] safety standards after the treated water is released, people’s trust in us will plummet,” Kyodo News quoted a local fisherman as saying.

Hiroshi Kishi, who heads a confederation of Japanese fishing cooperatives told officials last week that the release could have a “catastrophic impact” on the industry.

posted by ZUKUNASHI at 13:22| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ずくなし様の記事を見て、久しぶりにangamaさんのTwitterを見てみました。
彼に工作員がたくさん絡んできているようですが、彼らはほとんど汚染水と同等レベルに汚く汚れている。
バイト代と引き換えに悪魔に魂を売った人たちがあまりにも多くて驚きました。
私はもう日本人はこうあるべきという幻想を持ってはいないので、なんちゃって日本人スタンスでこれからも生きていきます。自分も日本人だと思うと気がふれそうですから。
日本に住んでいると、空気を読む国はオブラートに包んだような不透明なやりとりしかありませんから、フクイチの原発事故で世界に迷惑をかけてなお、汚染水をテロのように撒き散らすことに抵抗はないのです。世界の終わりは日本から始まっているのだとつくづく思います。
だけどひとたび外に出ると海外では先に感情ありきで戦いを挑まれます。
そりゃ他国の総理大臣に一般の外国人は会えませんから、海外に住む日本人は広い意味での外交官としてあるいは特派員として受け答えせざるを得ないのです。だからangamaさんが、もし大家に部屋を追い出されたら〜と言っているのは大袈裟でもなんでもありません。
日本人は本当にお子ちゃまが多い、しかも大人のフリして酒の席での醜態を晒すような未成熟な人間性を露わにしても許容される。でもそれは日本の国内に限っての話です。
トリチウムは水と切り離せないのだから、体のほとんどが水でできている人間には大敵のはずです。
いや、トリチウム電通工作員の体の主はすでにトリチウムかもしれません。もうずいぶん長いことゆるく汚染されたトリチウムを飲んで来たわけですからね。人間の顔をした放射能がangama氏に絡んでいるのだから仕方がないのか、やれやれ納得です。
Posted by トリチウム at 2020年10月19日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。