オンライン婚活? 別の危険が どうしたものか: ずくなしの冷や水

2020年10月21日

オンライン婚活? 別の危険が どうしたものか

婚活適齢期の方はどうしているんでしょう。20代男女の感染者が多いのはそういう社会活動が多いからかもしれません。感染事例を見ていると必ずしも職場で感染しているわけではなさそうです。プライベートな活動の機会で感染しています。ホームパーティとか。



感染したくなければ婚活を見合わせざるを得ないかもしれません。

福島第一原発事故後、タダでも出生数が減っているのに、さらに出生数は減りますね。来年の春以降、影響が出てくるでしょう。

婚活で感染、死ぬ思い・・・。

韓国や台湾、中国では婚活にも支障がない。パートナーを求めるにはこれらの国へ?


共同2020/10/21 06:03 (JST)10/21 06:19 (JST)updated
コロナで妊娠届11%下落
来年の出生数、大幅減少へ
 全国の自治体が今年5〜7月に受理した妊娠届の件数が、前年同期比で11.4%、2万6331件のマイナスとなったことが20日、厚生労働省の集計で分かった。来年出生する子どもの数は大幅に減る見通しとなった。新型コロナ感染拡大による雇用情勢や出産環境の悪化が影響しているとみられる。国のデータが明らかになったのは初めて。厚労省が21日にも公表する。
 感染拡大の不安が高まった3月ごろに妊娠した人が届け出る5月の減少率が最も大きく、前年同月比17.1%減の6万7919件。全都道府県で減り、減少率は山口の29.7%が最大。青森23.7%、石川22.5%だった。
posted by ZUKUNASHI at 10:42| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。