世界が注目する横浜スタジアムの人体実験 おもしろい 大学でも: ずくなしの冷や水

2020年10月19日

世界が注目する横浜スタジアムの人体実験 おもしろい 大学でも

※ 黒岩祐治@kuroiwayuji氏の2020/10/16のツイート
県はDeNA等と協力し、横浜スタジアムのプロ野球の試合(10/30〜11/1)を満員にする技術実証を行います。最大限の感染防止策を講じて実施し、入手したデータを現在のイベント制限の緩和に役立てます。来年のオリンピックの野球・ソフトボールを成功裏に導くためにも「新たな日常」の実現を目指します。

※ Takuro@コロナ情報in横浜・神奈川@triangle24氏の2020/10/15のツイート
#報道ステーション 横浜スタジアムの実証実験
・黒岩知事提案
・浜スタはオリンピックで使用する会場で、オリンピックのためにデータ取る
・ほぼ満員にし、大声を出す応援や飲食を許可し、飛沫の飛び方を調べる
失敗したらどうするのだろう? オリンピックのための実験‥

※ Takuro@コロナ情報in横浜・神奈川@triangle24氏の2020/10/15のツイート
本当に「大声出す応援や飲食を許可し、飛沫の飛び方調べる」って言ったよね? と自分の耳が信じられなかったので、他の方の投稿も見ましたが、やっぱり本当にそう言っていたようです‥。

大丈夫ですか? この実験?

※ Takuro@コロナ情報in横浜・神奈川@triangle24氏の2020/10/15のツイート
追加の報道が出ています。

8割というのは10/30金だけで、問題がなければ10/31土は9割、11/1日は満員とするそうです

Cocoaインストールを推奨で、場内アナウンスや警備員によるマスク着用と消毒の徹底の呼び掛け、その効果を検証するようです

※ Takuro@コロナ情報in横浜・神奈川@triangle24氏の2020/10/16のツイート
チケット代は35%割引だそうです。(GoToTravelと一緒)

コメント、否定的な意見並んでます。
そもそも優勝決まった後で、CSもない消化試合に8割入るかな?

客が集まらず実験中止、とかあるのでしょうか。

※ Noguchi Akio@Derive_ip氏の2020/10/18のツイート
勘違いしてたのですが、横浜スタジアムの実験は、第11回コロナ分科会(尾身茂座長)で提案されたものですね。しかも、分科会が了承しているとのことです。また「観戦自体が感染を広げることはない(笑)」みたいな話になったのでしょうか?
https://mainichi.jp/articles/20201015/k00/00m/010/189000c

https://cas.go.jp/jp/seisaku/ful

※ Jun-ichi_Kawa@KawatheCathand氏の2020/10/18のツイート
うわぁ。黒岩に失礼なことを書いてしまった。底抜けの莫迦は黒岩だけじゃなかった。ほんとに実証実験だわ、これ。分科会了承した実験だ。倫理委員会通してないだろ、あってはならないだろ。尾身、もともと科学者ではなくて医術も解る官僚だと思ってたけど。本当に地獄だ。

※ Koichi Kawakami, 川上浩一@koichi_kawakami氏の2020/10/19のツイート
これはやってはいけないでしょう。科学者ならば、そう気づくはず。分科会の中に医学者はいませんでしたっけ?

#横浜スタジアムでの感染実験に反対します
#横浜スタジアムでの人体実験に反対します

・・・・・・・

共同2020/10/16 12:07 (JST)10/16 12:23 (JST)updated
対面授業が半数未満の大学名公表
文科省、11月上旬に
文部科学省は16日、新型コロナウイルスの影響で遠隔授業を続ける大学が多いとして、対面授業の割合が半数に満たない大学の状況を調べ、来月上旬に大学名を公表すると発表した。
 萩生田光一文科相は同日の閣議後記者会見で「遠隔と対面のハイブリッドの授業をやってもらいたいとお願いしてきたが、対面が再開できていないとの声がある」と述べ、対面授業の実施を促した。

・・・・・・

オリンピックが足かせになり、感染防止策を取れなくなっています。


fnn.jp2020年10月15日 木曜 午後7:00
コロナを複数の他人に感染させたら罰金…全国初 罰則付き条例を都議会で提案へ
簡単にいうと
・感染がわかった後に出歩いて一定人数を感染させたら罰金
・休業要請や時短要請に応じず、ガイドラインも守らなかった事業者のところでクラスターが起きたら罰金
・要請(特措法24条9項による)に従わずガイドラインも守ってなかったら事業者名公表
ということだ。

「無症状者にPCR検査しても感染は抑えられない」と尾身氏
政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会会長の尾身茂氏(地域医療機能推進機構理事長)は10月14日、横浜市で開催されたBioJapan2020というバイオ産業のイベントで基調講演を行った。
 PCR検査に関して尾身氏が強調したのは、「PCR検査を増やした結果、感染を抑えられたという証拠がない」という点だ。まずPCR検査の性質として、感染3日後から約3週間は陽性が続くが、実際に感染性を有するのは感染3日目から12日間程度で、PCR検査で陽性が出る期間のうち感染性があるのは半分程度、つまり、誰にでも検査を行った場合、陽性者の約半分は感染性がないと考えられることを紹介した。
 その上で、「症状がある人が検査を受けられないという状況はあってはならない。有症状者には最優先で検査を行うべきだ。また、濃厚接触者や発生したクラスターに関わっている人など、症状がなくても感染リスクが高いと考えられる人に対しても、徹底的に検査をすべきだ」と述べた。

「検査数増で、感染を抑え込めた証拠はない」と言っていますが、韓国、台湾、中国の事例については知らないのでしょうか。要するにPCRでカネと人手を使いたくないと聞こえます。

※ 宍戸俊則(shunsoku2002)@karitoshi2011氏の2020/10/16のツイート
特ダネ!五輪開催が絶対不可能な二つの理由。内部情報で明かされたマスメディアが全く取り上げない問題について。元博報堂作家本間龍さんと一... https://youtu.be/TYN2aYOo9sg
1 駐車場が確保できない。
2 国際審判員が来日しない。
これでは「競技会」は開催不能。
posted by ZUKUNASHI at 20:06| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。