新コロナ陰謀説の方 まだ信念は揺るぎませんか: ずくなしの冷や水

2020年10月16日

新コロナ陰謀説の方 まだ信念は揺るぎませんか

海外の疫学者などの調査が着実に進展し、新コロナウィルスの感染拡大や症状などについて新しい知見が続々と発表されています。新コロナ陰謀説はもう存続する余地はない。日本のマスコミや学者がこれまで示してきた見解の多くは、もう完全に過去のものになっています

※ Angama@Angama_Market氏の2020/10/13のツイート
このパンデミックの最中に、コロナウイルスはメディアのでっち上げとか、ビル・ゲイツの陰謀とか言ってる人が増えてるのを見ると、世界的な宗教と呼ばれてるものも歴史的な災害の時期に、解決法とも原因とも無関係な妄想に大量の人たちが群がって現実逃避をしようとして出来たものなのかもなと思う。

※ 善川チャーリ@GoodBye_Nuclear氏の2020/10/13のツイート
接触感染以外にエアロゾルや空気感染の可能性が高まるようになると、飛沫感染論者の皆さんは言い訳に必死になるようです。ただ「感染経路の認識が甘かった」とお詫びすれば良いことなのに。

※ 放射能内部被曝・新型コロナ感染情報@radioactive_SOS氏の2020/10/16のツイート
日本には新型感染症に関する知見のある専門家など皆無、ゼロ。だから肩書だけ引っ提げて(海外報道記事を読んでいない一般視聴者を対象に)現実から目をそらした「世界の非常識」を惜しげもなく堂々と展開する。

トランプは反科学主義のレッテルを張られました。

※ Stephanie M. Lee@stephaniemlee氏の2020/10/13のツイート
"Never in the history of public health has herd immunity been used as a strategy for responding to an outbreak, let alone a pandemic. It is scientifically and ethically problematic," says @DrTedros
of @WHO
・・・WHOは信頼できない面も多々ありますが。

※ Don S. Dizon MDグアム旗@drdonsdizon氏の2020/10/14のツイート
Herd immunity is not a public health strategy.
Period.

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/10/14のツイート
WE NEED TO STOP HERD IMMUNITY NONSENSE.

※ nao-lu54@Lu54Nao氏の2020/10/13のツイート
約6ヶ月半、酷い経験をした。恐るべしコロナ。私にとっては生き地獄だった。遺書も3度、終活した。眠ったら呼吸が止まってしまうのではないかと思った恐怖感。夫や娘に2回ももう私ダメかもって言ってしまった。本当に本当に辛かった。でもやっと体からウィルスがいなくなって、回復の兆しが見えてきた

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2020/10/13のツイート
今日も医療用酸素ボンベ積んだ車停車していた。
休んでいた運転手にきいてみた。
最近どう景気。
「忙しいですよ、配達倍増えましたね」
この様な会話で、大体の予想はつく。
社会情勢。マスコミは情報統制されてるのでしょう。
台湾のように公開はしない。

・・・・

トランプのコロナ感染、入院は世界の人が固唾を呑んで見守る重大事件です。日本ではあまり大きく取り上げられていませんが。

1か月後の大統領選挙への影響は避けられない。

コロナ陰謀説の方は、不利な選挙情勢にあるトランプが形勢逆転を狙った芝居だとお考えかもしれません。

トランプに同情票が入る? そう計算したトランプ陣営の参謀がいる?

正しい判断かどうかは別として、ありうるかもしれません。

新コロナウィルス感染拡大の初期、米国のテレビでは、感染者をゲストに呼び英雄扱いする例もあったそうです。

ですが、新コロナウィルスの症状は決してインフルエンザと同様なものではなく、死亡率も高く、後遺症も深刻なものがあることがわかってきていますから、今は米国国民の認識も変わってきているはずです。


しかも、この「偽旗作戦」は、陰謀と呼ぶには登場人物にアクター以外の著名人が出てくるという大きな特徴があります。現職の上院議員が3名も名前が上がりました。

上院議員がコロナに陽性反応という情報が流れて本人たちは得をするでしょうか。選挙面では不利です。健康面の懸念が出ます。

名前の挙がった上院議員は、陰謀劇に登場することを承諾してないと思います。

ですからこの一連の感染劇は、情報が操作されていることはあっても、事実として感染があったことは疑いがありません。

感染して呼吸困難になるウィルス感染症は間違いなくあるのです。そして米国ではそれで20万人も死んだのです。

PCR検査法について間違った説を流している元大学教授もいます。若手の研究者から知識不足を指摘されています。

徳島大学
2020年8月27日
本学名誉教授 大橋眞氏の活動に対する苦情について
本学名誉教授の大橋眞氏が、新型コロナウイルス感染症に関する仮説を動画等で発信していることについて、本学へ多くの苦情が寄せられております。
 大橋眞氏は現在、本学と雇用関係になく、⼀連の活動は大橋氏個⼈が行っているものであります。
 従って、大橋氏の見解などは本学と一切関係ございません。


PCR検査法は、精緻な手法です。仮にその仕組みが理解できず信頼できないとしても、新コロナウィルス感染者は抗原検査によっても判定できます。

日本で、米国で、中国で、韓国で良心的な学者が新コロナウィルス感染症の実態把握と治療対策について日夜研鑽を積んでいます。

軌道修正は早いほど良いです。まだ間に合います。
posted by ZUKUNASHI at 00:29| Comment(3) | Covid19
この記事へのコメント
無理ですよ。最近思いますが都合の良くて自分の頭で検証しない陰謀論を唱える彼らは工作員ですね。それか、都合の良い情報を恣意的に耳に入れ拡散する害ある存在でしかありません。主張が違うだけでネトウヨと思考回路がそっくりなのでまともな人の話は聴きはしませんよ。期待するだけ無駄です。
Posted by いつも拝見しております at 2020年10月05日 12:22
ええ、私も「改宗」させることは難しいかなと思ってます。
でも他者を洗脳するまで行かなくて、指導者に追従している人なら目が覚めることもありうるかと希望をつないでいるのです。
年配者はともかく若い人には目を覚ましてもらわなけれはならないので、無駄な努力でも続けます。
被ばく問題でも身近に体調不良が出て、放射能被ばくの危険に目覚めた人もいますから。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年10月05日 13:45
失礼を承知で言いますが
抗原検査はPCR以下の精度です。

仮に抗原検査で新型コロナウイルスなるもの
が出たとしても、症状がでる機序が
解明も証明もされていない以上
ほとんど意味をなさないものでしか
ありません。
分離に成功したという
感染研には期待していたのですが
なぜか取り下げられてしまいました(苦笑)
まぁほとんどの人が元々持っている
ある種のタンパク質が
関与しているなんて
研究すすめたらまずいことに
なりそうですからねぇ。

まぁ免疫学上、肺炎も発熱も咳も
異物を排除し、治癒しようとする
ヒトの免疫の作用でしかないとは言えますが。
味覚障害に至っては新型コロナ特有の
病態ではありませんしね。

幽霊の正体見たり枯れ尾花になってしまうからなのか・・
Posted by 刹那 at 2020年10月07日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。