大阪が躍進中 新コロナウィルス感染者死亡者: ずくなしの冷や水

2020年11月24日

大阪が躍進中 新コロナウィルス感染者死亡者

感染は、人々の接近、接触によって生じますから、人々の行動の態様が感染の拡大・抑制を決めます。ロックダウンは強制的に接触を断ち切ることになりますし、外出自粛も同じです。世間が新コロナウィルス流行前の社会活動の態様に復帰しようとすれば、当然接触が増えて感染が拡大します。
人々の行動の態様は、習慣性があってすぐには変わらない。それゆえに感染者が増え始めれば、それは感染拡大に好適な行動の態様ということであり、新規の感染者が増え続けます。必ずしも一人が一人にしか移さないわけではない。感染拡大はネズミ算の要素が強い。
日本の感染者増大は続きます。感染防止のためには自分の行動を見直しリスクのある行動は止めるしかない。
データの出所は都道府県別感染者数 現在 Yahoo
2020/11/26

大阪の陽性者累積数が増えて人口当たりで沖縄、東京を追い上げています。東京と沖縄の差が縮まりました。沖縄、東京、大阪、北海道、神奈川、愛知、福岡の順になり、愛知と福岡が逆転。福岡は検査数を増やしています。その効果です。
2020/11/12


2020/11/26

2020/11/21

新規感染者数で東京と大阪が並びました。ついで北海道、神奈川、愛知、兵庫。沖縄はペースダウンしていますが、福岡ほどではない。
2020/11/12

北海道の患者数は神奈川、愛知を上回る。医療崩壊の状況にあるはずです。

日本の政府は、新コロナウィルス感染症についていかなる対処方針なのかはっきりさせるべきです。ワクチンができるのを待っている? 

国民にワクチンを打って新コロナウィルスを制圧した国はまだありません。このままだと集団免疫路線です。スウェーデンの轍を踏んでいつか感染者急増です。

スウェーデンでは11月に入ってこんなに新規感染者が増えています。

日本のグラフを並べると スウェーデンと日本
日本はスウェーデンの後追いになっています。

デンマークでは、飼育されているミンクに新コロナウィルスの新しい変異株が見つかり、これまでの株に対応して作られているワクチンの効果を落とす可能性があるとして全数殺処分の措置が取られようとしました。

この変異株はロシアに入っている可能性も疑われています。

2020/9/18


posted by ZUKUNASHI at 22:58| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。