次世代は国外脱出を考えねばならない: ずくなしの冷や水

2020年09月16日

次世代は国外脱出を考えねばならない

国外脱出に積極的な考えの人が増えています。管理人は何年も前から何回も繰り返して書いてきました。

※ おゆうさん@ikarostayuu氏の2020/9/19のツイート
日本沈没、国民貧民を総家畜化は目前に。次世代は国外脱出を考えねばならない。富裕層に食われて犬死にしてはいけない。私がもうちょっと若ければ絶対にそちらを選ぶ。津島の敷地を守る事ばかり考えて失敗した。水の泡を食わせられ、老けた今では貰い手も見つからない。

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/9/7のツイート
日本の学校や文科省の対応のわるさに、高3生や大1生が高校もしくは大学をやめ海外の大学を目指す、という話をちらほらと聞きます。海外だと週2回の検査による対面講義を再開するところもあるようですし。選択が多様化し、とても良い傾向であると思っています。彼らの将来に期待します。 twitter.com/kazuyajustdoit…

※ Greg(小人-19)@Greg_Suzuki氏の2020/8/27のツイート
返信先: @itoshunyaさん
5類になれば病院止めて海外移住を考えます。そう考えてるの僕だけじゃないです。
posted by ZUKUNASHI at 12:02| Comment(1) | 社会・経済
この記事へのコメント
日本脱出は正気を保っている人は本気で考えないといけないですね。2011年3月以降一気に状況が悪くなり、日本は狂気が支配する国になりました。安倍晋三政権下で煽られた知性のない人間がマイノリティ、ホームレス、障害者、在日外国人、生活保護受給者、病人、老人等社会的弱者や異端者に対して心無い誹謗中傷や襲撃事件を相次いで起こしている事に最近恐怖しています。このまま日本人の大半は知性を取り戻すことはないでしょう。私は大半の愚鈍なネトウヨみたいな人間と心中はしたくありませんから。
日本は世界で唯一軍隊を持たず戦争を避ける努力を怠らない国、コスタリカに学ぶべきですが遅いかもしれませんね。考え方がどうしようもないくらい真逆です。
https://www.jica.go.jp/nantokashinakya/sekatopix/article005/

軍隊や武器があれば使いたくなる
他国と戦争しなくても国は経済や疫病で国民に虐殺戦争を仕掛けてくる
目に見えるか目に見えないかの違いだけですが、日本人は中東の人々のように生命を守るために自発的に行動できるでしょうか、数年間社会状況を見ていると多分無理だと分かるでしょう。
放射能汚染、農薬、電磁波、そして新型コロナに加えて国民の知性的劣化等です。このままでは金融破綻と同時に戦争が起こす予感がします。
政府はこの期に及んでまだオリンピックや万博に固執していますし、菅内閣の人事を見てやはりと思いましたがおそらく名誉職で平沢勝栄(75)が初入閣しましたが、ほかの70代は菅義偉(71)、麻生太郎(79)、そして杉田和博(79)です。安倍晋三政権で今井尚哉と一緒に悪評が高かった杉田和博が数少ない70代の起用されていることから何も変わらないでしょう。この70代が力をもって決めていくんでしょうか。菅義偉は安倍晋三よりは頭が回るのでかえって厄介かもしれません。
日本沈没待ったなしかもしれません。
Posted by いつも拝見しております at 2020年09月17日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。