感染源はどんどん身近になっている: ずくなしの冷や水

2020年11月21日

感染源はどんどん身近になっている

和田耕治@kojiww氏の2020/11/21のツイート
北海道からの報告。
「友達の友達が感染者、濃厚接触者」から「友達が感染者、濃厚接触者」というステージに入りつつあります。 日常になっています。





・・・・以下は2020/9/6に書きました。1か月半前になります。

東京新聞2020/9/5
4日に感染が発表された市原市の自営業の40代男性の行動歴を調査して、複数経路の感染が判明。職場の従業員で君津市の30代男性と大多喜町の50代男性、友人で先月29日に会食した市原市の30代女性が感染。さらに、この女性の妹で市原市の30代女性、その息子の男子中学生も感染が確認された。姉妹と男子生徒の3人で同28日に会食していた。県は「感染源は不明」としている。

市原市 自営業の40代男性
君津市 従業員の30代男性
大多喜町 従業員の50代男性
市原市 友人の30代女性
市原市 友人女性の妹の30代女性
市原市 この妹の男子中学生の子

は一つのグループのようです。
市原市は、このほかに女子中学生の感染が判明しており、クラスメイトの検査を9/7に予定。

余計なお世話ですが、上の東京新聞の記事によると、30代女性は8/29に自営業者と会食していますが、8/30に発症と一番早いです。自営業者との会食の前日の8/28に妹家族と会食しており、妹家族はそこで感染した? 30代女性→自営業者→従業員の順序もありうるように思いますが、会食時以外にも接触があれば、自営業者→30代女性という可能性が強くなります。保健所はどんな判断をしたのでしょう。

浦安市では家族内感染の例が出ています。20代女性は学生のようです。

家族内感染の防止は難しいです。

これからもこんな形で(感染経路がわかるもの、わからないもの入り混じって)感染者が出るでしょう。収束のめどはまったくないです。

posted by ZUKUNASHI at 20:01| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。