戦争遂行には巨大なロジスティクスの運用が必要: ずくなしの冷や水

2020年09月12日

戦争遂行には巨大なロジスティクスの運用が必要

※ Hironobu SUZUKI@HironobuSUZUKI氏の2020/3/2のツイート
戦争は兵器を扱うだけが戦争じゃないよ。戦争を遂行するためには巨大なロジスティクスを運用することだよ。そのためには大量の兵員が必要だよ。

まあ我が国ニッポンはインパール作戦のように戦時においても兵站を無視するのが伝統なので、そのような兵員が必要だと認識する人は少ないけど。 twitter.com/a_saitoh/statu…

・・・・・

シリアでは国内各地に戦線が広がっています。時にシリア軍兵士の昼食の光景が載りますが、次の画像はそれらの中でも質素なものの一つ。ナンに何かの乳製品でしょうか、それに丸のままのトマトか何かのようなもの。場所によっては発泡スチロールの容器に入った弁当のようなものを食べている例もあります。前線では敵から攻撃を受ければ食事の用意もできないこともあります。ロシア軍の将軍があるときはふっくらとしていてもあるときはガリガリなのは、食事の不自由さによるのでしょう。


武器弾薬は、ロシア軍が輸送機と船舶で運んでいます。ロシアは民生用の援助品も運んでいますから量が膨大です。タルツースの港に着いたロシアの船から荷揚げを始めようとしているところ。大勢の兵士がいます。


posted by ZUKUNASHI at 01:10| Comment(6) | 国際・政治
この記事へのコメント
ロシア連邦の特殊部隊兵士の装備は、世界で一番良い物を与えています忍者プーチン大統領の命を大切にしろよと言う親心ですね。一方トルコ軍とロシア軍の合同のシリア国境警備は、ロシア人ではなくロシア連邦内のイスラム教徒の兵士を派遣しています、これは一種の踏み絵ですね。軍神安倍総理 あなたが中東へ送った海上自衛隊の兵士は、帰りたいと泣いていますよ。靖国万歳。
Posted by 西 亨 at 2020年08月27日 19:07
日本は食料自給率が低いので普通に考えたらまず、戦争は無理で。、海外は新型コロナが蔓延してる中で戦争をやるような変な指導者が少ないと思いますので安心かと思ってました。でも日本はインパール作戦のように補給は考えてない戦いをする、日本人は命の価値や個人の人権を軽視する国なのでわからなくなってきました。日米はやりかねませんね。
今戦争になったら新型コロナで部隊が壊滅することもあるのに積極的に他国に攻撃したりテロリスト養成や内政に干渉するアメリカのような国があるので怖いです。きっと国民のことを考えてない国々が第三次世界大戦では枢軸国になるのではないでしょうか。反知性主義が蔓延していて非常に不気味で毎日暗い気持ちです。
Posted by いつも拝見しております at 2020年09月08日 15:18
日本は食料自給率が低いのも大きな弱点ですが、東名高速や中央高速、阪神高速の橋梁部分をそれぞれ2か所もミサイルで破壊すれば、国内のロジスティックは壊滅しますね。
今のミサイルは巡航ミサイルならまさにピンポイントで破壊できますし、弾道ミサイルでも少し大きな建物なら外さずに破壊できるほどの精度を持っています。
自民党の議員は先制攻撃能力云々などとたわけたことを抜かしていますが、相手国から反撃を受けてインフラを破壊されれば国内は大混乱です。食べ物からあらゆる必需品が消えます。
戦闘機などはテロリストの基地を叩くのに使えるだけです。S-400を配備した国は戦闘機が自国領土に近づいたとたんに叩き落してしまいます。戦闘機の出番などないのです。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年09月08日 15:57
世界は極超音速ミサイルの時代になります。2022年にはロシアの極超音速ミサイル「ツイルコン」が配備されます、ミサイルの試験はとても順調に進んでいます。このミサイルを打ち落とす兵器はありません。S-400でもダメです。それとロシアの巡航ミサイル「カリブルーM」は,4000キロの射程距離の開発も進んでいます。カリブルの極超音速化するミサイルも開発中です。ロシアのミサイルは、核弾頭と通常弾頭を取り付ける事ができます。米国も、必死にものすごいスピードで極超音速ミサイルを開発中です。日本は時代遅れのマッハ3のミサイルを開発しているらしいですよ。日本の政治家と役人は、頭が完全にいかれています、国民の金をドブに捨てて国民をだましています。日本は、バカでも生きていけます。素晴らし奴隷国家ですね。軍神安倍総理 日本最強 万歳3。
Posted by 西 亨 at 2020年09月10日 16:03
ノモンハン事件で関東軍は、のろまでとろいロシア帝国の軍隊が、革命よる近代工業国とドイツ軍との共同研究により生まれたソ連軍が近代的軍隊に革命的変化をとげた事に驚きました。農業国家の大日本帝国は、貧乏で金がなく補給や兵站を考えることができませんでした。それほど現代の機械化師団は、巨大な補給物資を必要とします。機甲師団で1日に1000トン以上、1万人のテロリスト1日に約150トンです。現代は、補給がないと戦争出来ません。補給がなく世界一の超大国を作つた15万人のモンゴル騎馬軍団は素晴らしいです。
Posted by 西 亨 at 2020年09月13日 20:17
最近土木作業員の自衛隊を辞めた陸将の人が、いまだに陸上自衛隊の訓練で塹壕作り、そこからの突撃訓練をしていると書いてありました。これ100年前の第一次世界大戦の訓練ですよ。自衛隊本当にバカですね。プーチン大統領が、創り上げた忍者戦術にかないません。ロシア軍のウクライナのクルミア半島奪還作戦では、ウクライナ軍は、何が起こつているか知りませんでした、気がついたらロシア軍の特殊部隊にクルミア半島の重要施設を完全に支配されていました。自衛隊こうなりますよ。軍神安倍元首相 コロナ下痢 万歳3。
Posted by 西 亨 at 2020年09月25日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。