うーん 唸る: ずくなしの冷や水

2020年08月13日

うーん 唸る

モトコのブログ 2020/8/12の記事から一部引用

実は私、40過ぎても不登校の頃のトラウマで
ずっと悪夢を見続けていた。

夢の中で「隣のクラスにいる娘に」夕飯のリクエスト聞きに行ったり、
「今年卒業できないと、娘が先に卒業しちゃう」と焦ったり、
娘たちより下級生になっちゃったと悩んだり…そんな夢をよく見てた。

目が覚めて、あー良かった、もう行かなくてよい、
一応、卒業したんだったとホッとしたものだ。

因みにこの悪夢が消えたきっかけは相棒の女性関係で
現実生活の中で色々と手いっぱいになったせいらしい。

何が幸いするか、ホント、分からない(笑)

あのゴタゴタが無かったら、今も
「あー、還暦になったのに小学校が卒業できない…
孫より下級生になっちゃう」って夢見てたかもしれない(笑)

・・・引用終わり・・・

モトコのブログ、何度か紹介していますが、私生活ネタ中心でここまで読ませる力はすごい。

別に流行りのファッションも旅行の楽しみも書いてあるわけではない。

まあ、身近にこういうおばさんがいたら、ありがたくもあり、一方で上手にあしらわれてしまいそうで落ち着かないかもしれないが。

特に若い女性は、こんな場合に自分ならどう行動するか想像しながら読んだらいいと思う。

モトコさんの思い、考え、行動は、私のような歳になるとよくわかる。普遍性あり、作り事は書かれていない。
posted by ZUKUNASHI at 13:44| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
私でも、還暦迎えてさえ同じようなトラウマありますよ。
進歩がないのかな?
というより、世の中の抑圧構造が変わってないから、ずっと残っている。
Posted by SY at 2020年08月13日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。