私見 新コロナ感染の傾向と対策: ずくなしの冷や水

2020年08月02日

私見 新コロナ感染の傾向と対策

新コロナウィルス感染が拡大しています。
管理人が調べた結果から感染拡大の傾向と対策を書きますからご参考になれば。

1 特に20代男女に感染者が増えています。



6月下旬から1週間ごとに累積陽性者数の変化を見ています。それぞれのラインの間隔が開いているほど増加が大きいということになります。20代の男性と女性ともに著しい伸びとなっています。

当初数が多かった40代、50代男性は伸びが少ないのです。

@ 30代以降の女性の陽性者が少なくなっています。これは、主婦が多くなり、人と接する機会が少ないためです。人との接触の機会を最小限にとどめる。

A 50代男性の伸びが比較的低くなっていますが、これは分別盛りの世代ですから新コロナウィルスの怖さの理解が進んでいることを示していそうです。現役ももうすぐ終わりというこの世代はまだ死にたくない気持ちも強いでしょう。さんざん働いてきたのですから。会食を避ける、危険な環境で人と接しないという心がけが効果を上げていると見られます。

B 10代はなぜか女性に陽性者が増えています。コンビニのアルバイトに感染者が出ていますが、その関係でしょうか。接客関係での感染が急増しています。接客関係のアルバイトはなくて済ませられるものなら止めましょう

C 10歳未満にも陽性者が増えています。保育園児、小学生に感染者が出ています。子供は感染しないというのはウソです。保育園や小学校で周りに陽性者が出たり危険な兆候があったら、休ませましょう。後遺症の危険を冒してまで通わせることはありません。

D 大学生にも陽性者が出ています。新潟の大学生は大阪に遊びに行って感染しました。東京近郊の大学で陽性者が続いています。

E 20代の医療従事者が感染のハブになっていることが多いです。タムス浦安病院が典型です。彼らは自宅待機している場合が多く、コンビニやスーパーに買い物に出ています。

どんな業種に感染者が多いかは、次の記事を参考にしてください。
どんどん身近に迫る新コロナウィルス

2 東京までの電車通勤に時間がかかる地域で超過死亡が出ています。陽性者として捕捉されなくてもウィルスを運んでいる人が多いということです。
2020/6に超過死亡 通勤電車で感染確実
超過死亡の多い小選挙区
@ 東京都
東京24 八王子市 1.17

東京18 武蔵野市 1.15

東京17 葛飾区 1.15
東京4 大田区 1.14
東京21 立川市 1.14
東京7 中野区 1.09
東京23 町田市 1.08
東京22 調布市 1.08
A 埼玉県
埼玉11 本庄市 1.22

埼玉10 嵐山町 1.21

埼玉14 八潮市 1.19
埼玉6 北本市 1.19
埼玉7 富士見市 1.17
埼玉2 川口市 1.16
埼玉8 所沢市 1.13
埼玉13 蓮田市 1.11
B 千葉県
千葉7 流山市 1.21

千葉3 緑区 1.21

千葉4 船橋市 1.21

千葉2 八千代市 1.16
千葉6 松戸市 1.16
千葉8 柏市 1.14
C 神奈川県
神奈川16 厚木市 1.22

神奈川17 箱根町 1.20

神奈川8 緑区 1.18
神奈川4 葉山町 1.17
神奈川6 保土ケ谷区 1.15
神奈川18 高津区 1.13
神奈川14 相模原市 1.13
神奈川12 藤沢市 1.13

どうでしょう。どこも県の外れに近いところで多くの超過死亡が出ています。長時間通勤の疲れがたまっている人も多いでしょうが、それは以前からです。ここに来てこれらの地域で超過死亡が出ているのは、別の原因、新コロナウィルスによる影響ととらえられます。

原付バイクが飛ぶ売れ行き、自転車も売れています。自動車通勤が可能な方は、疲れるし、ガソリン代もかかりますが、自動車通勤に切り替えましょう。バイク、自転車の利用もよいです。これらは雨の日のカッパなどをきちんと使いましょう。あと、電車一駅、二駅分、混雑する区間を歩くのもよいです。

在宅勤務が可能なら、即、在宅勤務に切り替えましょう。

通勤時間をずらす、あるいは別の路線を利用して混雑時を避けられないか検討してみましょう。

3 感染者・陽性者の多い地域には足を踏み入れない。
人口10万人当り陽性者上位の都道府県
東京都 84.0
大阪府 38.9
埼玉県 29.3
福岡県 29.0
石川県 27.5
北海道 26.4
京都府 26.1
神奈川県 24.9
千葉県 24.3
富山県 22.5
兵庫県 18.7
福井県 16.7
奈良県 16.1
愛知県 15.5
沖縄県 14.5
和歌山県 14.3
鹿児島県 13.6
岐阜県 13.3
高知県 11.3
滋賀県 11.1
山梨県 10.8


すでに東京都とその周辺では、どこにも新コロナ陽性者という状況です。コンビニもスーパーも、コーヒーショップもメガネ屋もドラッグストアも。教員も保護者も生徒学生も。

今は店舗に入ることがリスクにつながります。新幹線や航空機内での感染もあるようです。新幹線の車掌に感染者が出ています。

旅行自体に感染リスクはないと述べた政府の専門家は、意図的なウソをついた疑いがあります。

4 20代から60代の感染者で無症状は1割程度


無症状感染者が多いのは、10歳未満、10代、そして70代以上。今新規感染者が多い、20代、30代には無症状感染者は少ないのです。

無症状感染者は、濃厚接触者になったためにPCR検査を受けて陽性判明。濃厚接触者として名前が挙がることがなければ、陽性が判明することはなく、普通に行動してウィルスを周囲にまき散らし続けます。

5 飲食店の従業員に感染者が出ています。
札幌のビアホール、佐倉のスターバックス、津田沼のエクセルシオールカフェ。稲毛の洋菓子店。

感染者が作ったり、運んできてくれたものは、私は食べたくない。おいしくなくても、家で加熱したもので。

6 壮年期の男性も短期間で亡くなる例があります。
50代現役、基礎疾患なしの方がたった2週間で死亡
20代の若い人も重症になります。息苦しくなる後遺症も。千葉大学病院で20代の患者にECMOを使用して治療する様子が見られます。

7 日本で死亡数が他国に比べて低いのは、老人ホームや介護施設での集団感染がまだ少ないからです。イタリアでは高齢者向けのナーシングホームと呼ばれる施設で新コロナウィルスが蔓延、死亡者が続出し埋葬が追い付かなくなりました。

ただ、新コロナウィルスによる日本の超過死亡は相当数あると見られます。基礎疾患をお持ちの方があっという間に亡くなる例が出ているはずです。検査を受けることもなく。

8 高齢者のデイサービスで感染した人もいます。泊りではなく通いの人の感染防止策は本人任せです。

知人から千葉県北西部では、年寄りが感染を恐れて家から出なくなっていると。家にいても家庭内感染がありうるわけですが、少なくとも外出によるリスク増大は避けられる。

結局それしかない。

9 マスクの効果は相対的
マスクさえしていれば、ウィルスの感染を防げるのではありません。あんな薄っぺらの不織布がウィルスを通さない? そんなことはないのです。あのマスクは、感染者の吐いた息を直接吸わないようにするものです。

逆に自分が感染者であれば、自分の吐いたウィルスを多量に含んだ息を自分の近くでせき止めようとするものです。それ以外の効果はない。

マスクは、物理的距離を取ることと同じ効果を持ちます。

放射性物質を吸わないためのマスク着用は放射性物質を含むホコリを吸い込まないために一定の効果があると考えられますが、新コロナウィルスを吸い込まないようにするという面でのマスクの効果は異なります。感染者のつばが飛んできたときは、不織布に捕集されるでしょうが、その後内部にウィルスが入り込まないとは期待すべきではないでしょう。外国では新コロナウィルス感染者に接する医療従事者は次のようなマスクを使っています。


10 新コロナウィルス肺炎はデマだと固く信じている人とは距離を置きましょう。
 管理人が直接話をする人は限られていますので、知人などを通じて知るところでは、新コロナウィルス肺炎はデマだと固く信じている人はほとんどいないようです。ですが一部には、そういう信念の方もおられます。そういう方は、ときにパカッと穴が開いてしっかり感染する恐れがあります。近寄らないほうが良いです。ここまできて理解させるのは難しいでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 14:10| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。