稲田氏ら「打撃力保有を」と提言: ずくなしの冷や水

2020年08月02日

稲田氏ら「打撃力保有を」と提言

共同2020/7/29 13:35 (JST)7/29 13:39 (JST)updated
稲田氏ら「打撃力保有を」と提言
自民女性議員グループ
 自民党の稲田朋美元防衛相ら女性議員らでつくるグループは29日、河野太郎防衛相と防衛省で会談し「打撃力を持つこと自体は専守防衛に反せず、日本自身の判断で行使できる抑止力を持つべきだ」とする提言書を手渡した。会談後、稲田氏は記者団に「敵基地攻撃能力を検討すべきだとする提言か」と問われ「そうだ」と答えた。
 提言は、弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮など日本周辺の安全保障環境は変化していると指摘。防衛政策について「専門的で難解な言葉ではなく、女性にもわかりやすい説明と理解を得る努力をすべきだ」とも助言した。稲田氏によると、河野氏は「しっかり受け止める」と答えた。

・・・引用終わり・・・

ロシアは、敵国からミサイルが1発でも打ち込まれれば、そのミサイルの発射地点だけでなく、その作戦の指令本部や同盟国を含めたミサイル発射拠点を直ちに報復攻撃すると言っています。

これはどこの国も同じ。イランも米国から攻撃を受ければ、周辺国にあるミサイル基地を攻撃するとしています。そのために米軍の基地を断った国もあります。

当然の戦争の論理です。攻撃用ミサイルを配備したところは真っ先に攻撃を受けるのです。

この女性議員たち、ミサイルが主力の現在の戦争の論理を知らないようです。呆れます。大変危険。

日本はますます好戦的軍事国家になっていく。

毎日新聞2020年7月30日 19時22分(最終更新 7月30日 19時23分)
「女性議員3割」達成に意欲 来月20日までに戦略策定指示 自民・下村選対委員長
 自民党の下村博文選対委員長は30日、国会や地方議会の党所属議員に占める女性の割合について「『3割』をいつまでにやるか。具体的にノルマと日程を課して党として決めてスタートしたい」と述べ、「3割」達成に意欲を示した。「女性議員飛躍の会」(会長・稲田朋美幹事長代行)が国会近くで開いた出版記念パーティーで表明した。
 下村氏は「女性議員を増やすことは、ジェンダーや障害、貧富の違いなどを乗り越えてみんなが頑張ることになる」と強調。「3割」の数値目標は党の正式決定ではないが、8月20日までに達成に向けたスケジュールと戦略を策定するよう党青年局と女性局に指示したとも明らかにした。【遠藤修平】

共同2020/8/2
【北京共同】中国人民解放軍出身の核ミサイル専門家が、敵の発射した核ミサイルを着弾前に探知し、核兵器で反撃する早期警戒システムを中国が備えていると論評で明言したことが2日分かった。世界で米国とロシアしか持っていないと言われる技術。事実なら中国の核戦力を高め、世界の戦略バランスを変える事態になる。
 専門家は楊承軍退役将校。論評は政府系雑誌「祖国」(5月12日電子版)に掲載された。システムは(1)発射直後の初期段階(2)発射後、大気圏外で飛行する中間段階(3)大気圏に再突入後の最終段階―の3段階で核ミサイルを探知。中国の核戦力は米ロに遜色ないと強調している。

posted by ZUKUNASHI at 23:06| Comment(4) | 国際・政治
この記事へのコメント
それでは、なぜ爆撃能力がないボロのF-35戦闘機を105機も買ったのでしょうか。イスラエルのF-35は、核兵器を搭載できるように改修して巨大な攻撃力と爆撃能力を手に入れていますよ。米国は、最新の安い戦闘爆撃機F-15EXを76機導入します。F-35は、ただ金のかかる戦闘機ですよ、バカしか買いません。日本の政治家と役人は、頭がいかれています。7月26日ロシア連邦の海軍の日のパレードでは、800トン以下のステルスのミサイル艇と哨戒艇が参加していました。ロシアの今開発中の極超音速ミサイル「ツィルコン」をコンテナに入れてヘリポートに搭載すれば、8万トン巨大空母を沈める事ができます。コンテナ方式は、素晴らしです、開発中です。今の日本人は、苦しい困難な道をさけて楽な道ばかり選びます。本当にバカ猿ですね。軍神安倍総理 日本は不滅です 万歳3。
Posted by 西 亨 at 2020年07月29日 21:20
日本は、数兆円かけて本当にステルス戦闘機F-3の開発をするらしいですよ。わけのわからない技術の継承とか言っています。日本は、75年間実戦経験もなく、血を流して集めたソフトを持つていません、話になりません。ベトナム戦争でのミグ21とF-4ファントム戦闘機の空中戦(ドック ファイト)はすごかつたですよ。日本独自のステルス戦闘機は、必ず失敗するから米国のボーイング社かロッキードマーティン社との共同開発になるようですね。本当にバカですね。ボーイング社から安いAI付きの無人戦闘機を買った方が中国と韓国は、驚きますよ。軍神安倍総理 特攻機万歳3。

Posted by 西 亨 at 2020年07月31日 22:31
中国は、忍者プーチン大統領のロシア連邦の協力により敵の戦略核ミサイルの攻撃を見っける早期警戒衛星の開発に成功し、運用を開始しましたね。中国の戦略核ミサイル体制は、やつと一人前に成りませた。それともうロシアの中国へのガスパイプライン「シベリアの力2」の調査が始まっています。ロシアの中国への巨額の輸出は、兵器とガスと石油と穀物になりますね。ロシアはバカな日本なんか相手にしません、軍神安倍総理 騙されましたね 万歳3。
Posted by 西 亨 at 2020年08月03日 18:01
ロシアは、兵器とガスと石油と穀物を中国に輸出、中国は電子機器、部品、民生用消費物資をロシアに輸出でしょうか。
ロシアがさらに穀物生産能力を高めると、米国、豪州からの輸入が減りますね。
そのうち、中国から輸入される食品に遺伝子組み換えでないロシア産穀物使用などと表示されるかもしれませんね。
中国にとって西側諸国が高度の電子機器をロシアに輸出できない中でロシアと国内だけで電子機器市場をで確保できたんでしょうね。ロシアで兵器の電子化が進めば、そのための技術開発も進む。強いです。
Posted by ずくなし at 2020年08月04日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。