彼女と別れるならこの手: ずくなしの冷や水

2020年07月30日

彼女と別れるならこの手

「何見ているの?」

「サウジアラビアが最貧国のイエメンに戦争をしかけていて、子供に死傷者がたくさん出て、子供たちが餓えているんだ。なんとか戦争を止めさせなければならないのに、米国や英国はサウジに武器を輸出して戦争に加担しているんだ。
こういう光景が日常的らしいよ。」



@ このおじさん父親だよね。気の毒に。呆然として助けを待っているところね。私たちにできることがあればいいけど・・・。

A キャー、嫌だ! 気持ちの悪いの見せないで。

B 米国や英国がバックにいるのなら、イエメンは勝てないわね。仕方がないんじゃないの。私らが何かできるわけじゃないし。

C ええ、この画像は見たわ。正視できなかったけど。でも、最近フーシはミサイルなどを開発してサウジ内陸の石油基地などを攻撃しているし、よく耐えて戦っているわ。最近、サウジも財政破綻で戦争継続が危ぶまれているから、早く終わるといいわね。



さあ、あなたの彼女の反応は、@〜Cのどれでしょう。Aでしょうか。

「おれ、こういう世界の問題に関心があって時間が取れれば調べているんだ。」

(とても付き合いきれないわ)
彼女は去っていくと思います。

このブログで、こういう世界の生の姿を画像で載せるようにしたら、比較的若い女性からと見られるコメントが消滅しました。

別れるのは簡単です。

A キャー、嫌だ! 気持ちの悪いの見せないで。
D 北朝鮮や中国、ロシアがミサイルで攻めてくる前に、日本もミサイル攻撃網を整備して敵基地攻撃能力を持たないといけないわ。

これが日本人が選んだ女性国会議員団。稲田氏ら「打撃力保有を」と提言

ギャンブル産業誘致にシャカリキな女性市長もいますね。

女性有権者がこれらの女性エリートに票を入れていないことなどありえないでしょうに。


キャプションは1行目がペルシャ語、2行目がアラビア語、3行目が英語です。意味は同じ。
posted by ZUKUNASHI at 10:51| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。