政策も錯乱 SNSも錯乱: ずくなしの冷や水

2020年07月28日

政策も錯乱 SNSも錯乱

https://twitter.com/TokikoKato/status/1283201771389632512
※ 加藤登紀子@TokikoKato氏の午前9:48 ・ 2020年7月15日のツイート
驚きですRT @ttubouti: 科学以前の常識として、新型コロナウィルスは感染力も病原性もほとんどない、常在ウィルスとしか考えられない!納得の大橋真先生のお話です。メディアはなぜ嘘の報道をするのか?考えましょう。⇒ウイルス数から伝搬力と病原性を読み解く https://youtu.be/f9RC8RGDzwQ @YouTube
より

この加藤登紀子氏のツイートが三つの流れに枝分かれしています。一つは引用された@ttuboutiのツイートにつながる流れ(主に支持)

※ 坪内俊憲@ttubouti氏の2020/7/15のツイート
科学以前の常識として、新型コロナウィルスは感染力も病原性もほとんどない、常在ウィルスとしか考えられない!納得の大橋真先生のお話です。メディアはなぜ嘘の報道をするのか?考えましょう。⇒ウイルス数から伝搬力と病原性を読み解く https://youtu.be/f9RC8RGDzwQ @YouTubeより

徳島大学名誉教授大橋眞博士
http://pub2.db.tokushima-u.ac.jp/ERD/person/60460/profile-ja.html
この方、薬学関係がご専門だった? 業績は?

もう一つは次の流れ
https://twitter.com/eOaHi8T34pUD2Vc/status/1287996118119280646

さらにもう一つは、川上浩一氏の次のツイートにつながる流れ。
https://twitter.com/koichi_kawakami/status/1288054862324752384
Koichi Kawakami@koichi_kawakami
徳島大学名誉教授大橋眞博士のビデオの配信停止をお願いしたいです。
安心したい人たちや陰謀論がお好きな人たちの心に浸透しているように思います。人の心理としてはわからなくもなく、興味深くもありますが。それで感染拡大し、命が奪われるようなことがあってはなりません。 twitter.com/francescodamil…

・・・引用終わり・・・

こういうのに接するとえらく疲れます。加藤登紀子氏は、単純にリツイートするのはいかがなものでしょう。「新型コロナウィルスは感染力も病原性もほとんどない」との見方を支持する人が勢いづいています。

このブログ管理人は、「新型コロナウィルスは感染力も病原性もほとんどない」との見解を信じ、「新コロナウィルスがも散らす肺炎などの症状は脅威ではない」と思い込みたい人は、そのようにしたらよいと考えています。

そういう人は、どうせ次の感染症の襲来時には生き抜けない。自分も家族も。考えてみれば、歴史上、こういう疫病が何度か襲い掛かり、臆病な人、注意を怠らない人、その家系が子孫を残してきたのだと思います。

半ば自然の摂理なのかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 21:17| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。