2020/6に超過死亡 通勤電車で感染確実: ずくなしの冷や水

2020年08月02日

2020/6に超過死亡 通勤電車で感染確実

3月、4月よりも超過死亡が大きくなっている小選挙区があります。この勢いは間違いなく7月に持ち越されています。仲間に入るかどうか選択するのは、あなたです。

2020/6に超過死亡が大きくなっている小選挙区のグラフを私見 新コロナ感染の傾向と対策に掲げました。次は6月に超過死亡の多かった小選挙区9の合計です。

これらの小選挙区は都心から距離があるために3月の超過死亡はほとんど見られません。ところが4月は超過死亡が急増、5月は死亡率が過去5年平均より落ちました(5月は2018年と2019年の死亡率が高く、その影響で平均値が高くなっている)が、6月には、一気に群れから大きく離れました。


2020年の月別の超過死亡数。2015〜2019年平均との比較、前年同月との比較どちらでも傾向は似ています。


東京都と往来の激しい小選挙区を入れれば4月の山と6月の山の相対関係は変わるでしょうが。この2つの月の死亡数が多いのは変わりません。GO TOトラベルなどはとんでもなく、通勤GOも電車が怖いのです。時間の経過とともに遠隔地の死亡率が上がっていますから一定のタイムラグが加わっています。感染者が急増している今の時点、電車の利用は控えたほうがです。

以下は個別の都市の例です。

茨城2区は、鉾田市、神栖市など。


群馬5区は、高崎市北部と富岡市、渋川市。


静岡5区は、三島市、富士市。


静岡3区は、磐田市、掛川市。


松戸市、船橋市はそれぞれが一つの小選挙区




札幌市は激しい。


福島1区は超過死亡が出ています。


東京都小選挙区別の超過死亡度合=2020/6の死亡数÷6月死亡数の2019年以前5年平均
東京都は中央線沿線、しかも西に遠いところほど超過死亡が大きくなっています。通勤電車に揺られる時間が長いためですね。感染者が増えていますので通勤電車での感染はこの先より大きくなるでしょう。
東京24 八王子市 1.17
東京18 武蔵野市 1.15
東京17 葛飾区 1.15
東京4 大田区 1.14
東京21 立川市 1.14
東京7 中野区 1.09
東京23 町田市 1.08
東京22 調布市 1.08
東京1 千代田区 1.07
東京11 板橋区 1.07
東京13 足立区 1.07
東京20 武蔵村山市 1.06
東京15 江東区 1.05
東京5 目黒区 1.04
東京8 杉並区 1.04
東京14 墨田区 1.03
東京2 文京区 1.03
東京25 檜原村 1.02
東京16 江戸川区 1.02
東京19 西東京市 1.01
東京9 練馬区 1.00
東京10 豊島区 0.99
東京3 利島村 0.95
東京12 北区 0.95
東京6 世田谷区 0.93

西武線の所沢市は超過死亡が大きい。そして高崎線の大宮とその先。東葛と千葉市。横浜方面はまだそれほど顕著なところがありませんが、いずれ傾向が出るでしょう。

千葉7 流山市 1.21
千葉3 緑区 1.21
千葉4 船橋市 1.21
千葉2 八千代市 1.16
千葉6 松戸市 1.16
千葉8 柏市 1.14
千葉9 八街市 1.09
千葉5 市川市 1.08
千葉13 富里市 1.08
千葉1 美浜区 1.07
千葉11 茂原市 1.06
千葉10 東庄町 0.95
千葉12 木更津市 0.94

神奈川県は県の最西部で超過死亡。観光客や別荘族のいるところで超過死亡が出ています。
神奈川16 清川村 1.22
神奈川17 箱根町 1.20
神奈川8 緑区 1.18
神奈川4 葉山町 1.17
神奈川6 保土ケ谷区 1.15
神奈川18 高津区 1.13
神奈川14 相模原市 1.13
神奈川12 藤沢市 1.13
神奈川5 泉区 1.12
神奈川1 中区 1.12
神奈川11 三浦市 1.09
神奈川2 南区 1.08
神奈川3 鶴見区 1.07
神奈川9 麻生区 1.07
神奈川15 平塚市 1.06
神奈川13 大和市 1.01
神奈川10 中原区 0.98
神奈川7 都筑区 0.95

埼玉県は、高崎線沿線が埼玉11、埼玉6、東武線が埼玉10、埼玉7、西武線が埼玉8。あとは京浜東北も。
埼玉11 本庄市 1.22
埼玉10 嵐山町 1.21
埼玉14 八潮市 1.19
埼玉6 北本市 1.19
埼玉7 富士見市 1.17
埼玉2 川口市 1.16
埼玉8 所沢市 1.13
埼玉13 蓮田市 1.11
埼玉15 蕨市 1.11
埼玉3 草加市 1.10
埼玉1 緑区 1.10
埼玉9 毛呂山町 1.09
埼玉12 行田市 1.05
埼玉5 北区 1.03
埼玉4 和光市 1.03

小選挙区 市区町村 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 長期指数 総合指数
埼玉9 狭山市 0.95 1.07 (0.12) (0.30) (0.42)
東京23 町田市 0.95 1.02 (0.06) (0.34) (0.41)
千葉1 中央区 0.95 1.02 (0.08) (0.32) (0.40)
秋田3 横手市 0.88 1.04 (0.16) (0.21) (0.37)
福島2 郡山市 0.93 1.03 (0.10) (0.26) (0.35)
神奈川17 小田原市 0.93 1.02 (0.08) (0.27) (0.35)
千葉9 佐倉市 0.96 1.05 (0.09) (0.27) (0.35)
茨城5 日立市 0.89 1.00 (0.11) (0.24) (0.35)
神奈川16 厚木市 0.95 0.99 (0.04) (0.30) (0.34)
神奈川5 戸塚区 0.97 1.02 (0.05) (0.29) (0.34)


[マドリード 26日 ロイター] - スペインのエル・パイス紙は26日、同国の新型コロナウイルス感染症による死者数について、公式発表の2万8432人よりも60%近く多い可能性があるとする独自調査の結果を報じた。
スペイン当局が発表するコロナ死者数は、検査を受けて感染が正式に確認された人のみが含まれており、感染が疑われるが検査は受けずに死亡した人は対象外。
スペインでは他の多くの国と同様、特に感染拡大の初期段階において検査態勢が十分でなく、公式発表の死者数が実際より少ない可能性がある。
同紙は、感染疑い例も含めた地方の統計を集計した結果として、累計死者数は4万4868人と試算している。これが正しければ、スペインのコロナ死者数は、欧州で英国に次ぎ2番目に多いことになる。
スペイン保健省は、コロナ死者数の算出に際しては国際的な基準に従ったとし、実際の死者数が公式発表よりも多いことは他の統計に表れていると指摘。「あらゆるパンデミック(疫病流行)においては、間接死が増えるのが常だ。コロナでも同じことが起きた」などと説明した。

時事通信7/31(金) 10:14配信
「超過死亡」、最大138人 1〜4月、新型コロナ死者下回る 厚労省研究班が推定
 新型コロナウイルス感染症が流行した1〜4月に、過去の統計から予想される死者数を上回る死者が確認される「超過死亡」が、5都県で最大138人発生したとする推定結果を厚生労働省研究班が31日、公表した。
 超過死亡には新型コロナが死因の死者に加え、感染したが死因の異なる死者も含まれると考えられる。ただ、4月末時点の新型コロナ死者数は400人以上で、超過死亡者数を上回った。外出自粛などの要因で交通事故による死者などが大幅に減ったことが影響した可能性がある。
 欧米では新型コロナの感染拡大後、超過死亡が多数確認されたが、研究班代表の鈴木基・国立感染症研究所感染症疫学センター長は「(欧米ほどの)大きな超過死亡はないのではないか」と指摘。今後、死因の絞り込みなどの詳細な検討を進める。 

・・・・・

この記事のグラフは、過去10年分蓄積した市町村別人口動態から小選挙区別に年次別月次死亡数、人口を取り出し、過去5年間の平均値と2020年の当月死亡数との比率を計算。この比率の高い小選挙区について、過去の月次データ引き出し、これを表計算ソフトで月別の日数を31日換算、10万人当り死亡率を計算し、5年分の月次数値と平均値をグラフに表示しています。
posted by ZUKUNASHI at 15:22| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。