高齢者を枯らす !!: ずくなしの冷や水

2020年07月23日

高齢者を枯らす !!

毎日 会員限定有料記事 毎日新聞2020年7月23日 23時14分(最終更新 7月23日 23時14分)
電子書籍で「病気に見せ死なせる」 ALS安楽死 容疑の医師と同姓同名
 全身の筋力が徐々に低下する難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を発症した京都市の女性(51)に頼まれ、2人の医師が薬物を投与し殺害したとされる事件。嘱託殺人の疑いで逮捕された東京都の医師、山本直樹容疑者(43)と同姓同名の人物が、病死と見せかけて高齢者を殺害する方法を説く電子書籍を出版しており、その内容と事件の関連性に注目が集まっている。
 書籍のタイトルは「扱いに困った高齢者を『枯らす』技術:誰も教えなかった、病院での枯らし方」。アマゾンのホームページに掲載されているが「調査中」という表示があり、購入できない状態になっている。

・・・・・・



毎日 会員限定有料記事 毎日新聞2020年7月23日 21時58分(最終更新 7月23日 23時18分)
「一服盛るなりして、楽になってもらったら」 大久保容疑者とみられるブログに
 「一服盛るなり(して)、楽になってもらったらいい」。筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者への嘱託殺人容疑で、京都府警が23日に逮捕した医師、大久保愉一容疑者(42)は、自身のものとみられるブログに「高齢者を『枯らす』技術」とタイトルを付け、安楽死を積極的に肯定するかのような自らの死生観を繰り返しつづっていた。
 捜査関係者によると、大久保容疑者と同容疑で逮捕された医師、山本直樹容疑者(43)は、共に弘前大卒。大久保容疑者は現在、宮城県名取市で呼吸器内科や心療内科、精神科のクリニックを運営。山本容疑者はED(勃起不全)治療の専門病院で院長を…

毎日 会員限定有料記事 毎日新聞2020年7月23日 18時52分(最終更新 7月23日 22時26分)
逮捕の2医師、SNSで知り合い100万円授受 ALS女性安楽死
 全身の筋力が徐々に低下する難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を発症した女性に頼まれ、薬物を投与して殺害したとして、京都府警は23日、嘱託殺人の疑いで、仙台市泉区の医師、大久保愉一(よしかず)(42)と東京都港区の医師、山本直樹(43)の両容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は、2人は共謀して2019年11月30日午後5時半ごろ、京都市中京区の無職、林優里さん(51)宅を訪問し、この女性からの依頼を受けて薬物を投与し、殺害したとされる。女性は同日夜、搬送された病院で死亡が確認された。死因は急性薬物中毒だった。府警は認否を明らかにしていない。
 2人は女性の担当医ではなく、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を介して知り合い、直接の面識はなかったとみられる。女性から「安楽死したい」という趣旨の依頼があり、山本容疑者の口座に約100万円が振り込まれたという。こうしたやりとりや女性のマンションの防犯カメラ映像などから、2人が浮上した。

・・・・・

京都の女性が薬物を投与されたことがなぜ発覚したのか。そんな事例が最近増えていた? ネットの情報から内偵していた? そこがわかりません。
posted by ZUKUNASHI at 23:48| Comment(1) | 社会・経済
この記事へのコメント
そういう医者は、結構いますよ。私の経験でも、それらしき医者に複数出会いました。
たいして有能でもないのに自意識過剰で、自分は神かとでも思っているんでしょうね。
酒飲んでアル中になってしまうような、一見意志薄弱な医者の方が根は誠実だと思いますよ。
Posted by SY at 2020年07月24日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。