地方で旅行者と接する方は特に注意を: ずくなしの冷や水

2020年07月15日

地方で旅行者と接する方は特に注意を

新コロナウィルスに感染、発症すると、人によっては大変重い症状が出ます。家意識の強い地域では、大事な跡取り息子が急死することもあるし、跡取り息子が感染すると不妊になることも少なくないことは知っておいたほうが良いでしょう。家系が絶えますよ。

若い方は感染しにくいと言われますが、千葉県では20代の感染者が最大の割合を占めています。



次はタムス浦安病院の感染者(陽性者)です。2020/7/14現在。感染者総数24名中20代、30代の者が3分の1を占めています。看護師、理学療法士など医学的な知識は最低限身に着けているはずの若い人です。



年配者がより多く死んでいることは事実です。ですが、年配者は持病を持っている場合が多く、抵抗力が弱いのですから当然です。70代、80代の老人と20代、30代の若者を比較して意味がありますか?

給食事業の経営者から聞いたところでは、大学食堂は衛生管理が最も楽なのだそうです。人生で最も元気のある世代なので多少おかしなものを出しても食中毒が起きるのは極めてまれだと。

乳児、幼児にも死亡者が出ています。

東京近郊では、東京の劇場やライブハウス、飲食店の利用が多い人との接触回避に気を使う人が多くなっています。コーヒーショップで店員から感染した人も出ています。

東京に限らず、家族の中で感染者が出ると他の家族に感染します。家族内感染が最大の感染ルートです。東京近郊では、東京から帰省した孫がジジに感染させてジジが死ぬような例が起きています。

一度感染すると、再感染した場合により重い症状が出る例があるとされています。日本では、新コロナウィルスとの戦いが長期化必至。突然死もあります。

「あの家、気の毒にな、跡取り息子にコロナの後遺症が出て・・・。」 
田舎ではそんな話が珍しくなくなるかもしれません。

ワクチンの開発が急がれていますが、ワクチンは副作用を伴うことがまず避けられません。子宮頸がんワクチンの強い副作用はよく知られています。管理人は新コロナウィルスのワクチンが開発されても大きな副作用は免れないだろうと見ています。副作用を見極めるために何か月、何年もの期間がかかるのです。
ADE : 抗体依存性感染増強

今、国の補助制度を利用して東京から地方に観光に出かけるような方は、大変勇敢、活動的な方です。特にハイリスクな人が含まれると言っていいでしょう。

旅行者と接するときは、必ずマスク着用。できるだけ距離を置く。屋内の換気を強める。必要な場合は消毒を行う。

感染者が出ると、一時の賑わいが夢のように思われる宴の後が訪れます。中国人旅行者で潤った北海道は、全国的に見ても感染者が多く、しかも各地に散らばって発生しています。全域が汚染地帯だろうと見ています。

東京都が諸悪の根源との批判に耐えきれず? 動きました。

NHK2020年7月15日 14時09分
東京都 4段階で最も深刻なレベルに引き上げ コロナ感染状況
東京都は、新型コロナウイルスの都内の感染状況などについて専門家の分析をもとに評価する会議を開き、現在の感染状況について「感染が拡大していると思われる」として4段階ある警戒のレベルのうち最も深刻な表現に引き上げました。
東京都は、15日午後1時から都内の感染状況などを分析・評価する「モニタリング会議」を開き、小池知事のほか感染症の専門家などが出席しました。
会議では、13日までの1週間の平均で、
▽新たな感染の確認が前の週のおよそ1.5倍の168.4人となり、
▽感染経路がわからない患者も77.3人で前の週の2倍近くに増えていることなどが報告されました。
こうした状況を踏まえ、都内では「感染が拡大していると思われる」として、4段階あるレベルのうち最も深刻な表現に引き上げました。
ただ、ことし3月から、5月に緊急事態宣言が解除されるまでのいわゆる「第1波」と比べて、感染が確認される人の年齢層や重症度など、特徴が違っているため、今後は、こうした点を踏まえて対策を行うことが必要だと指摘されました。
posted by ZUKUNASHI at 11:38| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。