さて感染者がどこまで増えるか: ずくなしの冷や水

2020年07月12日

さて感染者がどこまで増えるか

※ ともの桜カニメロン@tomonoise氏の2020/7/10のツイート
あたまおかしい。
「Go To トラベル」7月22日開始に前倒し、代金の35%割引=国交相 | Article [AMP] | Reuters

※ 但馬問屋@wanpakuten氏の2020/7/10のツイート
「Go Toキャンペーン」観光分野 今月22日から
NHKのニュースで、今日は最多243人の感染確認というのを見たばかり。
まさに狂気のインパール経済回復大作戦
うんざりしている顔
この1.6兆円は直ちに医療機関支援に使うべき!!
怒りマーク

※ chiki2913@chiki2913氏の2020/7/11のツイート
GoToトラベルにwithコロナって引っ付けたらちょっとすごいよね。それを国が主導でキャンペーン? たしかにすごい国だよ。

観光支援で補助金が出るそうです。観光客を受け入れる地域は、東京からのお客に歓迎と警戒の二色で対応でしょう。でも一番リスクが高いのは、東京から地方への旅行に同道する人々です。東京発日帰りの温泉バスツアー。どなたか試してみませんか? 私は日当をくれると言われても行きません。



ジョンズホプキンス大学のサイトから2020/7/11昼現在の数値を取り出しました。

10万人当り陽性者数。チリが突出しています。ついで、ペルー、米国、ブラジル。米国は10万人当り約1000人ですから100人に一人です。南米が米国の裏庭だという人もいますが、その解釈でいえば、邸宅とともに裏庭も荒れ放題です。米国が南米の国に対して何をやってきたかがあらわになっています。スウェーデンが米国に迫る勢いとなっています。集団免疫ができて鎮静化する見通しは立っていません。これに次ぐのがサウジアラビア。外国人出稼ぎ労働者が多く彼らに感染が広がっているのではないでしょうか。バッタの群れが襲った時、屋外で殺虫剤を撒いたために草を食べたラクダが多数死にました。そういう荒っぽい国です。
10万人当り陽性者数では、ロシアとイスラエルが英国を抜きました。この2国は早くから厳しい警戒態勢を敷き、PCR検査も徹底してました。それでもこの高さです。イランも検査を徹底しており、まだ陽性者、死亡者ともに増えています。封じ込めは容易ではないのです。中東から南アジアでは、イラク、パキスタン、エジプトが増加中。東京は人口密度からして明らかに不自然、潜在的な陽性者はこの10倍ということもあり得ます。


次に人口10万人当り死亡者数。スウェーデンがスペイン、イタリアに接近です。ロックダウンもマスクもせずに放置するとどうなるか、社会実験進行中です。ロシア、イスラエルは、陽性者数は多いものの、死亡者は相対的に低くなっています。早めの検出と治療が奏功しているものと見られます。日本は、検査をしないわけですから陽性者も死亡者も少ないという結果になります。韓国、中国は、その後も陽性者、死亡者は出ていますが、伸びはわずかです。


陽性者に対する死亡者の割合。上の二つの表と比べるとわかりますが、この指標が最もばらつきが少ないのです。0.05を中心として分布していますから、陽性者の致死率は5%と見ることができます。風邪でそんなに死にますか? 欧州の致死率が高いのは何が原因か不明です。ロシア、イスラエルは致死率が低くなっています。感染者を広く拾い起して治療に持ち込むという戦略であることがわかります。


米国では、物置やトラックに遺体が山積みになっているところが発見されています。感染者が増加を続けていますからそのような扱いがさらに増えている恐れがあります。トランプは対策を放棄しています。

東京にお住いの読者に改めて警告します。読者ご自身、あるいはご家族の感染リスクは極めて高いです。新コロナウィルスの抗体反応はせいぜい3か月程度しか持たないとの情報があります。そうだとするとワクチンは望み薄。そして肺炎以外の合併症に怖いものがあります。血栓による下肢の切断、脳炎。

感染した家族を救急車で見送った家族の5%は、それっきりでもう会えず、あとは遺骨を拾うときしか再会できないのです。

※ 海渡雄一@kidkaido氏の2020/7/11のツイート
https://nikkei.com/article/DGXMZO61415890Q0A710C2000000/
日本循環器学会は山中伸弥京大教授と西浦博北大教授の対談を公開。
山中氏は日本で「対策をしなければ今からでも10万人以上の死者が出る可能性がある」
西浦氏も「野球でいうとまだ二回表で新型コロナウイルス側が攻撃している段階」
#GoToキャンペーンを中止してください

※ 村中璃子 RIKO MURANAKA@rikomrnk氏の2020/7/9のツイート
「感染を疑う症状や感染者との濃厚接触歴・渡航歴などのない人にはPCR検査をやらない」という日本の方針はここで放棄してしまうのでしょうか。PCRを無症状にたくさんやった国ほど感染が拡大した可能性があるというレポートが各国からたくさん出され日本のやり方が今になって評価されてきているのに?

このツイートの下線部は根拠がまったく不明。前段のPCR検査を無症状の人にやっても感染者は増えません。そんなレポートは聞いたことがない。後段の日本のやり方が今になって評価されてきている話も聞いたことがない。この人のツイートはこういう根拠不明な話が多い。一時空気感染しないと言っていた。

※ 国立国際医療研究センター(NCGM)@NCGM1868の2020/7/7のツイート
#新宿区 界隈の #新型コロナウイルス 感染陽性者は確実に増えています。7/6(月)の新宿区 #PCR検査スポット 受診者数は167名と今までで最多でした。先週の #陽性率 も40%近くと高くなっており、#緊急事態宣言 が発出される前と状況が酷似しています。#市中蔓延 が始まっていないか心配です。

※ 現実論@UE5XVosjLOUy400氏の2020/7/12のツイート
返信先: @koichi_kawakamiさん
確かにその可能性はありますね
それにしても、次の波は晩秋と思ってましたが
このタイミングとは思ってませんでした
近所の飲食店の店員さんが感染して
その店の一軒隣の店員さんも感染が判明しました
流石に切羽詰まって来ましたね

※ シンチャン@shingo19580312氏の2020/7/11のツイート
世界のコロナウイルス対策、ワーストスリーは?第一位は、アメリカのトランプ大統領!再選は無理です!第二位は、ブラジルのボルゾナ大統領!自分が感染した究極の馬鹿!第三位は、我が国の安倍総理!感染爆発しているのに、国民に国内旅行に行けだって?空前絶後のどアホ!終息するのは何年後?
posted by ZUKUNASHI at 22:34| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。