文京区の保育園で園児20人職員2人感染: ずくなしの冷や水

2020年07月13日

文京区の保育園で園児20人職員2人感染

文京区発表 更新日 2020年07月11日
区立認可保育園における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について
【第一報】7月10日(金曜日)現在の状況
文京区内の区立認可保育園に勤務する保育士1人と園児2人が、新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。当該園は、感染拡大防止のため、7月10日(金曜日)から7月20日(月曜日)まで臨時休園することとし、全園児の保護者に対して園から連絡を行いました。

【第二報】7月11日(土曜日)午後3時現在の状況
令和2年7月10日にお知らせしました「区立認可保育園における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について」(以下、「第一報」という。)につきまして、新たに罹患している方が判明しましたのでお知らせします。
現在、保健所が、疫学調査や検査、陽性患者の入院などの対応を進めています。
PCR検査の実施
現在68人の検査が完了しています。引き続き濃厚接触者についての検査を実施していきます。
陽性患者
保健所等による検査において、本日新たに保育士1人、園児18人の陽性が判明し、第一報と合計して保育士2人、園児20人の陽性が確認されました。

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/7/12のツイート
子供がCOVID-19を発症すると、親にもガラス越しでしか会えなくなります。政治家の方々は、本気でこのようなことが起こるのを防ぐつもりはあるでしょうか?

・・・引用終わり・・・

防護服を着て病室に入って子供を抱くなどということは許されないのだろう。病院側は汚染リスクが高く、手間のかかるそんな対応はしてくれないと思う。

幼児は感染しても発症しないという見解は、これまで伝えられた事実とは違います。幼児でも亡くなる例があります。
posted by ZUKUNASHI at 08:48| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。