東京は南西アジア並み 雪の降る先進工業国の首都だなんて嘘ばっかり: ずくなしの冷や水

2020年07月17日

東京は南西アジア並み 雪の降る先進工業国の首都だなんて嘘ばっかり

人口10万人当り陽性者の多い順に並べてあります。ブラジルが4位、大統領が新コロナウィルス感染発症。スウェーデンがこの表ではワースト5位。サウジアラビアや南アフリカと並ぶイスラエルは学校を再開したら感染者が急増しネタニヤフは緊急事態だとしています。南アフリカがワースト上位に急に上がってきました。ロシアは早めに国境措置を講じましたが、国民に油断がありましたね。人口10万人当り陽性者522人とスペインや英国並みの数値となりました。パンデミックの早かったイラン、韓国、中国は半ばから下にあります。表の下にある白地の国々は感染者の把握の正確性に疑問なしとしません。これからも増えるでしょう。



東京の10万人当り陽性者数は、64人でほぼインド並み。超過密都市の東京でこんなことがあり得ますか?

特に東京の住人は、毎日通勤電車で運ばれ、外食、飲食の機会も多い。他の国は一次産業の従事者も多いのですが、東京は二次、三次産業の従事者がほとんどです。

それなのに人口に占める陽性者の割合が低い。これが本当なら他の国が秘訣を教えてくれと押しかけるでしょう。でもそんな要請はない。世界中が日本は、東京はデータを操作していることを知っているからですね。

陽性者に対する死亡者の割合の高い順に並べます。英国は陽性者の15%が亡くなっています。メキシコが上位に上がってきました。カナダも高い。スウェーデンはここでも上位です。スイスは、イタリアとの人の往来が多いようです。通勤者もいると。オーストリアはイタリアとの間の鉄道を止めました。日本、東京はこの表では中ほどにあります。ロシアは陽性者の致死率ではよい成績を収めています。最下欄にあるイスラエルとサウジアラビアについては疑問もあり注目されます。


日本、東京はPCR検査を絞っています。PCR検査をしなければ新コロナウィルスで亡くなったことにはならない。陽性者、死亡者ともにもっと多いはずです。超過死亡が出ているんですから。

次に人口10万人当たりの死亡数で並べます。英国がトップ、スペイン、イタリアに次いでスウェーデン、フランス、米国、その次に中南米の国が続いています。これらの国はさらに数値が上がりそうです。



新コロナウィルスとの戦いは長丁場になります。日本では、南西アジア並みの陽性者捕捉率、そして陽性者の死亡率は決して低くない。

検査も受けられずに死んでいく人が多いのです。そんな国が先進国? 集団免疫など机上の空論だそうです。スウェーデンの数値を見ると確かに政策責任者の殺害予告があってもおかしくない。恨みを一身に買うでしょう。日本の役人や専門家は、どこかから隠れて政策を決めているようですが、これは賢いやり方です。

RT2020/7/5
Israel is currently in a “state of emergency,” in the wake of the alarmingly high number of new coronavirus cases, PM Benjamin Netanyahu has said. The country has smashed past the 10,000 active cases mark and the growth continues.
Speaking during the weekly cabinet meeting on Sunday, Netanyahu called on the country’s legislators to work faster on a new package of anti-coronavirus measures.
“We’re in a state of emergency. We cannot delay the legislation – we must move forward with it to stop the spread,” the PM stated, referring to the ongoing spike.

イスラエルの学校再開は大きな失敗となりました。陽性者の致死率は低いですが、人口当たり陽性者の割合はスペイン、フランスやイランを上回っています。イスラエルの若い男性の精子の数が少なくなっているとの情報がありました。それに加えて新コロナウィルスで男性不妊増加。そりゃ警戒しますよね。

以下は前回作成の表
2020/7/13

2020/7/11


2020/7/7

2020/7/4
posted by ZUKUNASHI at 14:31| Comment(4) | Covid19
この記事へのコメント
> これが本当なら他の国が秘訣を教えてくれと押しかけるでしょう。でもそんな要請はない

『お前らだけ薬持ってんのか』って、電話かかってきたときによく言われたもんでしたけど、私どもとしては、そういった人たちの質問には、『おたくとうちの国とは、国民の民度のレベルが違うんだ』と言うと、みんな絶句して黙るんです。

麻生大臣、「他国と比べて日本は民度レベルが違う」発言が物議
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e1842b40a7eb21485e308e6f85c27428c898125

Posted by 麻生大臣のところには電話がかかってきたそうです at 2020年07月05日 00:54
科学界の警告「新型コロナ、空気感染…飛沫でない呼吸で感染する」

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が空気を通じて感染させるという主張が科学界から出た。米ニューヨークタイムズ(NYT)は5日(現地時間)、全世界32カ国の科学者239人が世界保健機関(WHO)に公開書簡を送って新型肺炎の空気感染の可能性を提示し、新型肺炎の予防規則を修正してほしいと促したと報じた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/da7cd1cd7564fb4f6bc476ae6f064c1aaf3d91cb
Posted by やはり、飛沫感染ではなく、空気感染のようです at 2020年07月06日 12:27
集団免疫に頼る国の関係は、第二次世界大戦のヨーロッパと大日本帝国の枢軸国に似ていますね。
イギリスやスウェーデンやブラジルやアメリカ等は責任の所在がはっきりしています。一方日本では安倍晋三や自民党が無能なのは明らかですが、責任の所在となるとどうなのでしょうか。専門家会議は言わずもがな、隠蔽と検査を絞る政策とクラスター対策は両立しえないのでクラスター対策班も無意味だと初めから思っていました。私の間違いなら申し訳ないですが、卑怯なことに日本では集団免疫をつけると誰も公言してなかったんですよね。消極的な集団免疫政策を執り、放置して成り行きに任せた政治家や官僚に、なぜこのようなことになったのか問うたら政府は学者に、学者は政府に責任を擦り付け合う水掛論が始まるでしょう。日本人の愚かさは先の大戦から何も変わっていません。
Posted by いつも拝見している者ですが at 2020年07月10日 10:43
>消極的な集団免疫政策を執り、放置して成り行きに任せた政治家や官僚に、なぜこのようなことになったのか問うたら・・・
私も、お考えと同じです。どうしたらよいんでしょうね。
Posted by ずくなし at 2020年07月10日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。