スマホの知識 その3: ずくなしの冷や水

2020年07月02日

スマホの知識 その3

スマホの知識 その1で、アンドロイドスマホ内部の動画ファイルが大きすぎてメールにも添付できなかったため、スマホとタブロイドをbluetoothで接続して移動に成功した話を書きました。

実をいうと私はbluetoothの使い方がわからないのです。何度か試したことはありますが、成功せず。私の場合はアイフォン、スマホともにケーブルで接続したほうが簡単確実なので、それ以上は調べることはしていませんでした。

ところが読者の一部は、ずいぶん先進的でケーブルがだめならbluetoothがあるさと、bluetoothで大きなファイルを移動するほどの技術を習得していたのです。ちょっと調べて、やってみよう、いややってみなければということになりました。

これまで、息子夫婦がお茶を飲みながらちょこちょこと私のスマホに孫の写真を転送してくれることがありました。スマホを二つ見比べながらやつていたがそんなに難しそうには見えませんでした。

@ アンドロイドとアイフォン
ペアリングはできる。接続しない。

A Windowsパソコンとアントロイド
B Windowsパソコンとアイフォン
ペアリングはできますが、接続しないし接続してもすぐ切れる。

C 古いWindowsタブレットとこれまた古いWindowsスティックパソコン
ペアリングし、接続できました。タスクバーに入れてあるBbluetoothアイコンを呼び出してファイル送信をやってみましたが、送信エラーが出て送れず。

調べてみたら、アイフォンとアンドロイドではつながらないんだそうですね。それならアイフォンとWindowsパソコン、アンドロイドWindowsパソコンも無理でしょう。

でも、息子夫婦は私のスマホに写真を送れたんですよね。思い起こしてみれば、息子の伴侶はアンドロイドのほうに送りました、息子はアイフォンのほうに送りました。そういうことだったんですね。息子はアイフォンとアンドロイドと2台持ち運んでいるようでしたが。

たまたま私の手にしている物を見て、送信できるスマホから受信可能なスマホに送ったということなんですね。

bluetoothの無線イヤホンが流行っています。アイフォンやアイポッドで使うものが多いのでしょうが、特定のスマホとそれ専用の無線イヤホンを接続させ、音楽を流すのは難しくなさそうです。キーボードやマウスもおそらく機種選定さえ間違えなければ、簡単なのではないでしょうか。

私はあのイヤホンを見ると、このシステムで簡易な補聴器ができるはずだといつも思います。アプリを作り、高感度のマイクを接続するだけで行けるはずですけど、どこか開発しないかな。
posted by ZUKUNASHI at 21:13| Comment(3) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
Bluetoothはユーザを囲い込むために、各社のOSにはBluetoothの互換性がありません
なので、iPhone、Android、Windowsの間ではBluetooth通信できません

Apple社のOSでは
iPhone、iPad、MacBook、iMacをご使用ください

Google社のOSでは
Androidスマホ、Androidタブレット、Choromebook(Chorome OS)をご使用ください

Microsoft社のOSでは
Windows Phone、Windowsタブレット、Windows PCをご使用ください


ただし。今回のCOVID-19騒動により、Google、Appleが協力で開発したAPIを使うようになって、iOSがビーコンを一定時間しか送出できない、このアプリにおける技術的課題と相互運用性のAndroidのビーコン(位置情報特定の機能)をiOSがキャッチできない、という旧来からの互換性問題が解決したので、iOS、Android OSを最新のものに更新すれば、Bluetooth通信できるようになります
Posted by MicrosoftはGoogleとAppleにBluetooth村八分にされました at 2020年07月04日 13:37
管理人さんが欲しがっているiPhoneの補聴器アプリを見つけました

Petralex - 補聴器, 聴力, 聴力検査
補聴器, 診断, 聴力, 健康, ボイスレコーダー
https://apps.apple.com/jp/app/petralex-%E8%A3%9C%E8%81%B4%E5%99%A8-%E8%81%B4%E5%8A%9B-%E8%81%B4%E5%8A%9B%E6%A4%9C%E6%9F%BB/id816133779
Posted by Appleが新しいスマホ(スマート補聴器)を開発すればいいのにさ at 2020年07月04日 15:30
すでにあるんですね。そのうち私は使わないといけなくなるでしょう。
でもソフトの使用料がバカ高いですね。

bluetoothのやり方調べていて、説明があるサイトの記事にもOSが違うとつながらないなどとはほとんど書いてないんですよ。おかしいなと思って「つながらない」をキーワードで調べてやっとわかりました。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年07月04日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。