子宮頸がんワクチン その4: ずくなしの冷や水

2022年06月02日

子宮頸がんワクチン その4















※ sivad@sivad氏の2021/4/25のツイート
HPVワクチンは現在でも希望すれば支障なく接種できます。村中璃子氏らがやろうとしているのは副反応の情報を隠し、個人の意思と関係なく接種を義務化すること。リスボン宣言に著しく反したキャンペーンだといえます。
http://med.or.jp/wma/lisbon.html





https://t.co/KvbbcPmM5P?amp=1

※ みんパピ!@minpapiHPV氏の2020/9/1のツイート
ありがとうございます。
クラウドファンディングを始める前までは、製薬会社からの支援なしで活動するなんて無理なのではないかと考えておりました。
みなさまからのご後援のお蔭で、中立な立場からの活動が実現できることを心より感謝申し上げます。

※ 岩永直子 Naoko Iwanaga@nonbeepanda氏の2020/9/1のツイート
クラウドファンディングの注意書きが丁寧。利益相反がない活動だということを明確にしている。
*注意:本プロジェクトは中立性を重視しています。恐れ入りますが、ワクチン製造・販売に関わる企業様からのご支援はご遠慮ください。
https://buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/minpapi?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter
@nonbeepanda
より


※ 善川チャーリ@GoodBye_Nuclear氏の 2015年10月24日のツイート
子宮頸がんワクチンは、昆虫(蛾)の細胞を用いた、わが国初の遺伝子組み換え製剤です。

田中佳先生のブログ
◆ 子宮頸癌ワクチンの表題部分が凄い!

※ sivad@sivad氏の2020/7/4のツイート
これまさに嘘八百で、HPVワクチンは PhaseII 、III の結果、むしろ有効性に疑問符が付いています。
> the trials themselves generated significant uncertainties undermining claims of efficacy in these data.
https://journals.sagepub.com/doi/full/10.11

※ タビトラ@tabitora1013氏の午後5:36 ・ 2020年5月18日のツイート
HPVワクチン、最新の論文では「打つべきかどうか」という議論はもう終わっていて、「何歳で打つと異常がこれだけ抑えられました」という報告がされていて、じゃあ日本ではどうかというと「怖いワクチンだ」というイメージの払拭はされないまま癌の発生や死亡は相次いでいる。

共同2020/7/21 16:40 (JST)7/21 16:53 (JST)updated
頸がん予防ワクチン、新たに承認
定期接種検討、当面は自費
 厚生労働省は21日、子宮頸がんを予防する「HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン」の9価ワクチンを新たに薬事承認した。ウイルスのさまざまな型のうち9種類を対象にしている。厚労省は今後、接種費用を公費で賄う定期接種化を検討するが、当面は自費での接種になる。
 HPVは13種類が子宮頸がんと関係のある高リスク型として知られる。国内では二つの型を予防する2価ワクチンと良性の尖圭コンジローマの原因となるウイルスも防ぐ4価ワクチンが承認され定期接種化されている。ただ、接種後に痛みなどの健康被害を訴える人が相次ぎ、厚労省は積極的に接種を勧める取り組みを中止している。
posted by ZUKUNASHI at 15:38| Comment(0) | 健康・病気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。