広島で前代未聞の議員、首長辞職の嵐か: ずくなしの冷や水

2020年06月26日

広島で前代未聞の議員、首長辞職の嵐か

※ 佐藤明吉@AuCwFEcI9js5zOy氏の2020/6/25のツイート
いま広島で激震が走っているのは安倍官邸がどうなるかもあるがそれと同じくらいいやそれ以上の大問題は、相次ぐ公選法違反で地方議員や首長が起訴されれば途方もなく議員辞職においこまれていくことだ。前代未聞の大事件になる可能性がある。やれ検察!
この際徹底的に膿を出さなければ国民は納得しない

共同2020/6/25 18:57 (JST)
現金150万受領認め、辞意表明
広島・三原市長、否定から一転
前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)による買収事件で、買収対象者の94人に含まれる広島県三原市の天満祥典市長(73)が25日、市役所で記者会見し、前法相から150万円を受け取ったことを認め、辞職する意向を表明した。
 天満市長はこれまでの取材に一貫して「身に覚えがない」と受領を否定していた。一転して認めた理由について「(克行前法相との)約束で2人の秘密を守ろうとした」と述べた。 
 広島県内の首長で克行前法相からの現金受領を認めたのは3人目。20万円を受け取ったとして、安芸太田町長だった小坂真治氏(71)が4月に辞職した。


共同2020/6/25 16:44 (JST)6/25 16:49 (JST)updated
前法相、「安倍さんから」と現金
広島の町議に30万円、参院選前
 昨年7月の参院選を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)が妻の参院議員案里容疑者(46)の後援会長を務めた広島県府中町の繁政秀子町議(78)に「安倍さんから」と安倍晋三首相の名前を出し、現金30万円を渡していたことが25日、分かった。繁政氏が受領を認めた。
 繁政氏によると、時期は投開票日の約2カ月前の昨年5月で、場所は広島市中区の案里議員の事務所だった。
 克行前法相は首相補佐官、自民党総裁外交特別補佐を歴任しており、安倍首相に近いとされる。
 昨年7月の参院選では、公示前は、首相の秘書団が案里議員の陣営に入り、企業や団体を回っていた。

共同2020/6/26 13:04 (JST)
昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)から現金を受け取った疑いのある広島県議らが26日、釈明に追われた。議会には多数の報道陣が集まり大荒れとなった。
 関係者への取材で夫妻の詳しい逮捕容疑が判明。県議や市議、首長など、地元政治家40人以上に計約1800万円を提供した疑いがある。
 26日午前、県議会常任委員会が開かれるのに合わせ、議会棟には報道関係者数十人が集まった。克行前法相から昨年4月中旬に30万円を受け取ったとされる県議は「気持ちの整理がまだなので、ノーコメント」と繰り返した。


※ NMF2011@NMFUKUSHIMA2011氏の2020/6/26のツイート
広島市議「50万円授受は事実」 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv
・・・沖宗正明議員

毎日新聞2020年6月26日 21時58分(最終更新 6月26日 21時58分)
案里議員の夫で前法相の衆院議員、克行容疑者(57)=広島3区、同=から計60万円を受け取った広島県安芸高田市の児玉浩市長は26日に記者会見。「多くの方に心配をかけた。誠に申し訳ない」と陳謝したが、進退については「後援会や市民の声を聞いて判断する」と述べるにとどめた。この日、丸刈りで会見に臨んだ児玉市長は「まずは反省を示さなくてはいけないと考え、このヘアスタイルに変えた」と後悔した様子だった。
posted by ZUKUNASHI at 19:21| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。