歩く楽しさ 歩ける喜び 2020夏: ずくなしの冷や水

2020年07月19日

歩く楽しさ 歩ける喜び 2020夏

2020/7/19もようやく晴れました。昼に今日は雨はないと判断し、家を飛び出しました。スタートが遅いので近場へ。

電車の少し離れた風上の席で、若い女性がマスクを下げて何か飲み物を飲んでいます。せき込んだりしたら逃げなくてはとじーっと見ていたら飲むのを止めてマスクをしました。

少し湿気がありました。空から飛行機の音がしますが、機影が見えません。湿度が高いために靄っているのです。風が少しあり、気持ちが良いのでろくに歩かずに公園で休みました。

これでは汗をかかないと反省して歩き出します。霊園のあるほうに歩くのですが、今日は霊園の送迎車をよく見ました。今はちょうど東京のお盆の時期ですね。

人の姿が見えません。最近は、人がいたら話しかけるのではなく逃げるようになっています。見晴らしの良い場所の護岸に掛けて一休み。近くにあるトクサの先が膨らんでいます。胞子のようです。


胞子の拡大写真を撮ろうとしましたが、なかなか難しい。これで精いっぱい。ツクシの頭と同じです。


トクサの仲間にスギナがありスギナの胞子を付けたものがツクシです。

小学生くらいの兄弟が花火で遊んでいました。兄が弟の持つ花火にライターで火をつけてやります。風がありましたからローソクは使えない?




冬に通った時基礎工事が始まっていたミニ開発で建物が完成に近づいています。この日は見学客がいなかったようです。2800万円ですと20年ローンで年140万円。


この場所は最寄駅から直線距離で1.6kmから2kmあります。地域の環境は悪くないと思いますが、自転車通勤は少し大変かも。


ここから新コロナウィルス集団感染があった「介護老人保健施設市川ゆうゆう」までは近いです。地図で見ると、タムス市川リハビリテーション病院と表示されることもありますから、タムス浦安病院と同じ法人が運営している? 2か所で集団感染発生ですから、それなりの原因がある? 「介護老人保健施設市川ゆうゆう」あるいはタムス市川リハビリテーション病院はとても大きな建物です。



駅までもう少しというところまできてまた公園で休みます。ボール遊びをしていた女の子たちの脇を通ったら一人が挨拶してくれました。
水を飲んで持参のパンを齧り、たばこを一服と思っていたらボール遊びをしていた小学生の女の子たちが隣のベンチに集まりました。

ベンチには、密接しないようにと貼紙がありますが、完全無視でマスクもせずに食べたり、しゃべったり。

早く逃げなければ思いつつも、ついつい時間を過ごしてしまいました。先週はデブ兄ちゃんでした。兄ちゃんも女の子も、そばに来ないでほしいんだけどね。

2020/7/12朝、久しぶりに強めの日光が降り注ぎました。このチャンスは逃せないと徘徊へ。

人の少ない地域まで出かけます。暑いとマスクをして歩いていられないからです。


蒸し暑い天気、今回はタオルで汗を拭きふき歩きました。特にどこと言って特別な場所ではありません。林の中など直射日光に当たらなくて済むところです。


何回目かの一服を終え、そろそろに駅に向かおうとしたところで雨が降り出しました。大きな木の下や倉庫の入口で短時間の雨宿りを繰り返し、傘を差さずに歩きました。

あと少しで駅というところで本降りの雨。傘は持っていました。

徘徊に出て雨に降られたのは先月から今月にかけて2回目です。

帰りの電車の中、3人掛けの優先席に座っていましたが、途中でまだ若そうな青年が乗り込んできて私の隣の席に座りました。私よりデブの男性。

午後5時少し前、この後少し混んできました。

え〜、どうしてそこに座るんだよ! ほかに空いている席あるじゃないの。ちらっと顔を見るとマスクはしています。席を立って逃げるまではしないでいいかと何十分か我慢しました。コンと一発でも咳が出れば、即逃げるつもりでした。

自分の住む街でも、ぽつぽつと感染者が出ていましたが、とうとう集団感染発生。新コロナウィルスは確実に身近に忍び寄ってきています。

各地で20代の看護師が集団感染の端緒になる例が多いです。彼らの多くは院外、施設外で感染してウイルスを運び込んでいるんですよね。

2020/6/15、12km長距離耐久徘徊コースに挑戦しました。駅から住宅街を歩いていくと、内装業者のワンボックスカーが後ろの扉を開けていました。内部に棚が作られていて道具や材料を整理しています。

俺の部屋もこんな風に立体的に整理しなければならないのかな、などと同行した友人に話していると、ちょうど昼時で車内で休んでいたおじさんがこちらを向きました。

景気はどうかと聞くとまあまあだと。そうです、その辺りは結構新築住宅が多いのです。持続化給付金に話を振ってみました。最初は口が重かったのですが、私がぜひ申請すべきだと勧めると、会計士に頼んであると。

いくら払うんですかと尋ねると、全部まとめて頼んでいるからとの答え。やはり会計士や税理士の持続化給付金になっているんですね。まあまあの景気なら売り上げ半減の月がある? まあ、建設業は仕事の繁閑がありますからそこはね。

シラカシの花が終わり、ドングリの子供らしいものがついています。


歩道を歩いていくと、白いものが一面に散らばっていました。何の木が落としたと上を見て探すと、ミズキの花が残っていました。前日の雨で花びらなどが落ちたようです。


好天になって空気が乾燥すれば、それこそ一日で乾いて目立たなくなり少しの風でどこかに運ばれてしまう。


この日は午後、予想以上に気温が上がり、汗だくだく。

毎年、夏の初めのウォーキングでは大汗をかきます。以前の記録を見ると、2015/7/12に大汗をかきながら歩き、額の汗が眼に入ったため目が痛み充血したとあります。

汗の中に塩分のほか他の不要ないろいろなものが混じっていて眼を刺激するのだと思いますが、今年はそれほど痛まなかったのは、なぜなのか。

以前立ち話をしたお宅の近くに来ると庭からカラスが1羽、2羽と飛び立ち、1羽がネズミを咥えていました。庭の梅の木が歩道に張り出し熟した実が落ちています。庭の内側も同じはず。ネズミは梅の実をかじりに来てカラスにさらわれたのですね。

いったん電柱に停まりましたので急いでカメラを取り出そうとしているうちに林のほうに飛んでいきました。

この日は、タオルを忘れました。店もないし、リュックの中を探しますが、ない。やむを得ず代用になるものは? 着替えの下着はありますが、これは汗拭きに使うわけにはいかない。目標地点での着替えがなくなる。

そして中をかき回していたら、手ぬぐいを巻いたものを紐で縛ってあるものが見つかりました。これを使おう。紐を目立たないように結んで手ぬぐいとして使いました。(これが何か推測できる方はおられませんよね。年配の主婦でも手にしたりしたことのある人はほとんどいないはず)

この手ぬぐい状の布で何度も額をぬぐい首にかけて歩きました。

この日はいつものコースを少し変更して墓地公園の中を通りました。園内は整備されていますが、決して楽しくない。近くの団地の方はここに散歩に来るようですが、近くに住んでいればそうなりますかね。

近くの団地の中を通っていてこの墓地公園を勧められましたが、「もうすぐ墓地に入り浸ったままになるから今から墓地に親しんでいたくない」と答えたら、相手のご夫婦は笑いませんでした。

墓地の中で咲いていた花。名前は調べていません。


水田地帯でカメラを手に水路の中を撮影している方に会いました。

植物の写真撮影だと。カメラはそれなりに本格的。出会った場所の近くにヒルムシロ(聞きなれない名前で覚えられませんでした)という水生植物が花をつけているはずなので撮影に来たとのこと。

その方は、樹木は関心がないと。いつも下を向いて歩いているからだと。私は草花は種類が多すぎて適当に付き合っていますが、関心の先は姿勢にあり? 私は金持ち風に腹を出してバランスを保つために反り返って歩いているのです。そのために地面に近い草花には縁遠くなっている、そういうことですね。その方はスリムで身軽でした。

この夏は、肥満解消のためにできるだけ外出し、歩くことにしました。新コロナウィルス防御でもとにかく免疫力のようですし、肥満解消で余病防止を急がなければなりません。

特に糖尿病は良くないらしい。やせれば血圧も下がるはず。医院はもう3か月もパスしています。歩いて医者いらず。
posted by ZUKUNASHI at 22:05| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
手ぬぐいを巻いたものを紐で縛ってあるものが気になって眠れそうにない。
着替え替わりのふんどし?

ぜひ、正解を教えてください!
Posted by モトコ at 2020年06月16日 14:20
ありゃー! モトコさんは何でもお見通しですね。
父上は使っておられました?
だいぶ昔になりますが、まだ子供が独立する前、ビンボーしていたので、日本古来の簡易な下着にすれば安上がりと思い、何枚か入手したことがあるのです。結局常用には至りませんでしたが、海に行って着替えるときなど更衣室不要なのでリュックに入れてあったのです。
その時から、いざとなれば手ぬぐいにも使えるという魂胆はあったかもしれません。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年06月16日 14:54
あら、大当たりしちゃった(笑)
私、ホンモノは見たことないです。
紐が付いた手ぬぐいを頭の中で絵にしたら
ふんどし以外のものが出てこなかったのですが、
当たるとは思いませんでした。

あぁ、これで安心して眠れます(笑)
ありがとうございました。
Posted by モトコ at 2020年06月16日 18:37
大当たり! おめでとうございます。
景品は、予備の手ぬぐい状のものを用意してありますので、新コロナウィルスが収まりましたら、発送します。しばらくお待ちください。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年06月16日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。