Lavrov blasts leaders who put selfish interests ahead of saving lives during pandemic: ずくなしの冷や水

2020年05月28日

Lavrov blasts leaders who put selfish interests ahead of saving lives during pandemic

日本語訳は機械翻訳です。人口動態統計の処理が終わったら見直します。
RT2020/5/28
‘Playing Monopoly’: Lavrov blasts leaders who put selfish interests ahead of saving lives during pandemic
The elites who rule the West have put selfish or ideological goals first when choosing their response to the Covid-19 pandemic, Russia’s foreign minister has said in a scathing op-ed.
ロシアの外相は、西側を統治するエリートたちは、Covid-19パンデミックへの対応を選択する際に、利己的またはイデオロギーの目標を最初に掲げていると激しく批判しています。
“The ongoing health crisis has exposed the incompetence and failure to adapt that powerful people in the West suffer from. Those people are stuck in the kind of thinking that simply does not work in the globalized world,” Sergey Lavrov wrote in a piece published by the Chinese outlet Global Times on Thursday.
「進行中の健康危機により、西側の強力な人々が苦しんでいる無能と適応の失敗が露呈しました。セルゲイ・ラブロフは木曜日に中国のアウトレット、グローバル・タイムズが発行した記事に書いている。
The coronavirus came as “an instruction for humility,” said Lavrov, as it posed a threat to all people and nations regardless of their location, wealth, or political preferences. It was a problem that nobody could “sit out in a safe haven, behind moats and walls” or “solve at the expense of others.”
コロナウイルスは「謙虚さのための指示」としてもたらされたと、それが場所、富、または政治的好みに関係なくすべての人々と国に脅威を与えるので、ラブロフは言いました。誰も「安全な避難所で、堀と壁の後ろに座って」、「他人を犠牲にして解決する」ことができないという問題がありました。
Faced with this challenge, some nations have failed to live up to the values they preach, exposing a “deficiency of humanism,” an “incurable condition” that the ruling elites in those countries suffer from, Lavrov argued. Instead of promoting cooperation, they chose “predatory approaches” and “played the game of Monopoly” in pursuit of selfish goals and settling scores with their “geopolitical opponents.”
この問題に直面して、いくつかの国は彼らの説教する価値観に応えることができず、「ヒューマニズムの欠如」、それらの国の支配エリートが苦しむ「不治の状態」を露呈しているとラブロフは主張した。彼らは協力を促進する代わりに、利己的な目標を追求し、「地政学的反対者」とのスコアを確定するために「略奪的アプローチ」を選び、「独占のゲームをした」。
Those who are used to declaring – or declaiming – their moral superiority and rich democratic traditions, are shedding basic properties and ethical inhibitions and acting according to the law of the jungle.
彼らの道徳的優位性と豊かな民主主義の伝統を宣言する、または宣言することに慣れている人々は、基本的な特性と倫理的阻害を取り除き、ジャングルの法則に従って行動しています。
In recent months, the countries' responses to the crisis have been unable to avoid taking on political connotations. Washington has continued its attempts to blame China for starting the pandemic and has made accusations against the World Health Organization. It also refused to lift sanctions from countries like Iran and Venezuela for the duration of the crisis.
ここ数ヶ月、危機に対する各国の対応は、政治的な意味合いを帯びることを避けられませんでした。ワシントンは、パンデミックを開始したことで中国を非難する試みを続け、世界保健機関に対して非難をしました。また、危機の期間中、イランやベネズエラなどの国々からの制裁を解除することを拒否しました。
At the same time, in Europe, Italy faced criticism for accepting humanitarian aid from Russia and China. Behavior like this, Lavrov noted, shows that “the much-lauded solidarity of the Euroatlantic brand is valued more than the lives and health of tens of thousands of common citizens.”


同時に、ヨーロッパでは、イタリアはロシアと中国からの人道援助を受け入れることへの批判に直面しました。このような行動は、「ユーロアトランティックブランドの絶大な連帯は、何万人もの一般市民の生命と健康よりも高く評価されている」と指摘しています。
Ironically, Lavrov said, the ultra-liberal economic model that the West peddles to the rest of the world has proven to be a failure when dealing with the pandemic. Nations with “working mobilization mechanisms, clearly defined sovereign interests and original value systems” have dealt with it in more robust ways.


皮肉なことに、ラブロフ氏は、西側諸国が世界の他の地域に売り込む超リベラルな経済モデルは、パンデミックに対処する際の失敗であることが証明されていると述べた。 「動員メカニズム、明確に定義された主権的利益および独自の価値体系」を有する国々は、より強固な方法でそれを扱ってきました。

The elites who rule the West have put selfish or ideological goals first when choosing their response to the Covid-19 pandemic, Russia’s foreign minister has said in a scathing op-ed.

ロシアの外相は、西側を統治するエリートたちは、Covid-19パンデミックへの対応を選択する際に、利己的またはイデオロギーの目標を最初に掲げていると激しく批判しています。


Lavrov suggested that people throughout the world, and especially in Europe, need to learn a lesson from this pandemic. He added that it was time for Europeans to stop looking “to other parts of the world” for “existential guidance” and military protection, which “denies the European Union a chance to establish itself as an independent center of influence in the multipolar world.”
ラブロフは、世界中の人々、特にヨーロッパの人々がこのパンデミックから教訓を学ぶ必要があると提案しました。彼は、「存在の指導」と軍事的保護のために「世界の他の部分に」目を向けるのをやめるべき時が来たと付け加えました。 」
posted by ZUKUNASHI at 21:39| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。