テロリストを使って屑鉄を買いあさるトルコ: ずくなしの冷や水

2020年05月20日

テロリストを使って屑鉄を買いあさるトルコ







テロリストは、線路のレールを外してトルコに運び出しています。トルコの国境検問所を通っているのです。

トルコはテロリストに援助しています。最近は給料の遅配でテロリストが抗議行動を起こしました。軍も派遣していますから財政支出は大きい。エルドアンは引くに引けない状況。テロリストからの反撃、報復にも注意しないといけません。

エルドアンの政策はどれもうまく行っていません。
リビアに送り込んだテロリストはハフターの軍勢にやられ、地中海東部のガス田開発はギリシャ、エジプトが強く反発、シリアのイドリブも泥沼

エルドアンの政策志向はわかりやすく、政治家として行動観察はとても面白いです。表情も豊か。政敵の追い落としも露骨。

頭のてっぺんに残った髪の量は変わりませんが、迫力は5年前に比べて落ちました。

トルコリラは下落傾向が続いています。


posted by ZUKUNASHI at 19:04| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。