マスクには新型コロナ感染抑制効果有り ハムスターの実験: ずくなしの冷や水

2020年05月19日

マスクには新型コロナ感染抑制効果有り ハムスターの実験

SPUTNIK日本2020/5/18
マスクには新型コロナ感染抑制効果有り ハムスターの実験で明らかに
香港大学の微生物学者たちは、ハムスターを使った実験で、新型コロナウイルス対策におけるマスクの感染抑制効果の高さを証明し、マスクの着用が非接触感染を大幅に低下させるのに役立つことを明らかにした。サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えている。
研究者らが実験に用いたのは52匹のハムスター。
実験を行うにあたって研究者らはハムスター用に小規模な密閉空間を用意。その空間の一方に新型コロナウイルスに感染したハムスター1匹が入ったケージを、反対側には健康なハムスター3匹が入ったケージを置いた。ケージの間には、感染したハムスターから健康なハムスターにウイルスを「拡散」させるためにファンを置き、またケージ本体には特殊なマスクも取り付けた。
研究者らが用意した実験条件は3種類。1つ目は感染ハムスターのケージのみマスクを設置。2つ目は健康なハムスターのケージにのみマスクを設置。最後は双方のケージにマスクを設置しない場合の全3種類。
この実験開始から1週間後、双方のケージにマスク未設置の条件では、健康なハムスター15匹のうち10匹が新型コロナウイルスに感染。しかし、感染ハムスターのケージにのみマスクを設置した場合では、12匹中2匹しか感染しなかった
また、健康なハムスター側にだけマスクを設置した場合、12匹中4匹が感染した。
また注射で意図的に新型コロナウイルスに感染させたハムスターは、他のハムスターから感染した個体と比べて重症になることも明らかになった。
香港大学の微生物学者で、この実験を率いた感染症のスペシャリストである袁国勇氏は、感染したハムスターや感染者、特に無症状者や発症者がマスクを着用すれば、健康な人が感染するのを防いでいることになると述べている。
袁氏は、マスクの着用、とりわけ感染者の着用は新型コロナウイルス感染を50%減らすことができると説明。同氏は、地元香港の住民に向けて人と人の間に距離を保ち、マスクを着用し続けるように求めた。
袁氏は「夏場のマスク着用は大変だと思う。だが特に室内や密閉空間で空気が自由に循環していない場合、混雑した場所や公共交通機関では必ずマスクを着用するようにしてほしい」と呼びかけている。

SPUTNIK日本2020/5/18
路上の消毒剤散布 コロナ予防には百害あって一利なし=WHO
密閉空間で消毒剤を散布したり燻蒸しても、新型コロナウイルス予防には効果がない。世界保健機関(WHO)が文書で報告している。こうした消毒はウイルスが直接触れる場所で用いられるのでなければ、必要な効果を発揮しないどころか、目や呼吸器系にダメージを与えたり、肌荒れの原因にもなり得る。
密閉空間で消毒剤を散布したり燻蒸しても、新型コロナウイルス予防には効果がない。世界保健機関(WHO)が文書で報告している。こうした消毒はウイルスが直接触れる場所で用いられるのでなければ、必要な効果を発揮しないどころか、目や呼吸器系にダメージを与えたり、肌荒れの原因にもなり得る。
WHOによると、表面を消毒する必要がある場合、特別な液体を含ませた雑巾で拭き取るのが良い。しかし拭き取る前に、表面の有機汚れをブラシやヘラで除去する必要がある。
またWHOは、消毒剤はゴミと接触すると効果がなくなるため、路上に散布しないようにとアドバイスしている。
さらに報告書では、廊下、オフィス、その他の室内など多数の人がいる場所で人体への直接散布を行うことはいかなる状況でも推奨されていないと指摘している。
また報告書では「消毒剤の散布は身体面・精神面に有害な場合がある上、この方法で感染者が放出する飛沫や直接接触による感染拡大を抑えることはできない」と述べられている。
WHOは、人がいる場所での消毒剤を散布すると、目や皮膚の炎症、気管支けいれん、吐き気、嘔吐などの症状を引き起こすことがあると警告している。

SPUTNIK日本2020/5/14
コロナはHIVと同じように消えないかもしれない=WHO
世界保健機関(WHO)の緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は、新型コロナウイルス(Covid-19)について、時間の経過とともに消え去ることはなく、人類が毎日つきあわなければならない病気になる可能性があるとの考えを示した。
ライアン氏は13日のオンライン記者会見で、ウイルスを根絶することはできないかもしれないと指摘した。
同氏は新型コロナウイルスについて「このウイルスは風土病となり、消え去ることはないかもしれない。HIV(エイズウイルス)は消えなかった。だが我われはHIVを制御下に置くことができ、治療薬を見つけた。
そして今、人々はもうこのウイルスをかつてほど恐れてはいない。私はこの2つの病気を同一視することはしないが、現実主義者であることが重要だと考えている。このウイルスがいつ消え去るのか、また消え去るのかどうかを正確に言える人は誰もいないと思う」と述べた。
またライアン氏は、はしかを例に挙げ、ワクチンによってウイルスを根絶することはできないかもしれないとの考えを示した。
posted by ZUKUNASHI at 01:07| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。