東京の感染者は膨大でどこにもいる 救急・一般診療のストップは時間の問題: ずくなしの冷や水

2020年04月02日

東京の感染者は膨大でどこにもいる 救急・一般診療のストップは時間の問題

新コロナウィルスで発症した方の体験記が流れています。ずいぶんつらそうです。外国の方が書いたものの中には肺が焼ける感じだとも。

ただ、次の方の体験記には、メニュー表を持ったために感染したとの疑いが書かれていますが、それよりも一つのテーブルを囲んで談笑したことが感染の原因のはずです。テーブルの上の料理にもつばとウィルスが含まれている。

forbes2020/04/01 18:30
これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記

あと目につくのは、東京から地方に帰った人(青森)、東京に出張して帰った人(長岡、愛媛)自身、あるいはその接触者の発症が目立ちます。東京の感染者は極めて多い。

そして、出張の多いサラリーマンや経営者層にも感染者が多いです。社会活動が活発な人は、感染しやすいということがはっきりしています。

体験者の手記は次の記事にあります。

2020年04月01日
感染は避けられるなら絶対に避けたほうがいい

若いご夫婦の新コロナウィルス感染とみられる体験記新型コロナウイルスの40日以上にわたる症状の経緯


東京都内の救急外来が確実に崩壊し始め、一般診療もストップするのはもはや時間の問題だそうです。
※ qqdoctor@qqdoctor18氏の2020/4/1のツイート
匿名だけど東京都内の救命救急医として言います。都内の救急外来が確実に崩壊し始めています。一般診療もストップするのはもはや時間の問題。みんなどうかいま交通事故とか起こさないで!!助かる命も助からなくなるかもだから
posted by ZUKUNASHI at 11:50| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。