日本でもそのうちロックダウンがあると思います: ずくなしの冷や水

2020年03月25日

日本でもそのうちロックダウンがあると思います

オリンピックについては、とりあえず延期を決めて時間稼ぎとなる気配ですが、感染者は出続けています。

日本は不思議なことに欧州諸国に比べて感染者の増加が鈍い。それが真の姿ならば結構なことですが、そのまま収束していくと考えるのは甘いだろうと思います。

日本もいずれロックダウンを導入、決断しなければならないだろうと思います。それに備えて、私は自らにカロリーを蓄えているのですが、同じような戦略とみられる方がシリア軍にも。



シリア軍の軍人は、同じ人でもガリガリに痩せている時と、ふっくらしている時、この画像のように過剰蓄積ではないかとみられる時と、画像により大きく違います。ロジスティックが間に合わなければ食事も届きません。

お宅はどっちのタイプを目指します? 流通を混乱させない程度に準備を進めたほうがよいかなと考えています。

管理人は数年前に、団地の備蓄食料が賞味期限切れで放出されたときにカンパンとレトルトパウチのご飯をもらいました。1か月分はあると思います。それで足りる保証はありませんが、そこは「自己備蓄」を取り崩しながら考えます。

ここまで書いてニュースを見たら、早速、都知事が首都封鎖に言及したようですね。

「封鎖」が具体的にどんな措置を指しているのかわかりませんが、通勤もできなくなるんでしょうね。生活必需品を除いたサービスの多くが止まる? ミラノは、ロックダウンと言いながら、公共交通機関は動いていて救援に入った中国人が何をやっているんだと驚いています。

日本が、特に東京がそんなに厳しい措置をとれるとは思いませんからミラノのようにゆるゆるで効果が出ないまま感染が広がっていくということになるでしょう。

他の国のロックダウンや制限の例を見ると
@ 他人数の集会等の自粛
A 3人以上の会合の禁止・自粛・・・・独
B 外出禁止・自粛 ・・・・仏、独
C 基礎的生活物資以外の企業活動の停止・・・・イタリア
D 地域の出入り禁止 境界閉鎖・・・・武漢、国境閉鎖は数えきれず
E 公共交通機関の停止・・・・武漢

イタリア北部のベルガモの遺体移送の画像を見ると、道路上の車両が少ないです。ほとんどない。人の姿は車列をカメラに収めようとする人だけ。ただ、高速道路は閉鎖されていない。

3/23のベルリンの街の様子がライブで流れましたが、路面電車は動いている。道路を自転車で走る人がいる。歩行者も(路面電車の利用者です)


外出禁止になったら当然催しごとは中止、学校は休校ですよね。レストランは閉まる。スーパーや食料品店は営業継続。ただ、物が入るかはわからない。自営業の方は大変です。宅配便も営業継続でしょう。

欧州では、人文科学系の高等教育機関は、すぐにdistance education、distance learningに移行しています。オンライン授業ですね。

※ mai@jrmmnisi氏の2020/3/23のツイート
ドイツでは感染者が2万人を超えた。23日から少なくとも2週間、一緒に住む家族を除き、3人以上が集まることを禁止。地域によって営業が認められていたレストランは、持ち帰りや宅配サービスを除き閉鎖。美容院など、人が接触するサービスも禁止。買い物や病院への訪問などでの外出は認められる。

自宅にチラシが入っていました。1時間以内の消毒噴霧作業で4万円近いカネがかかります。

2020/3/24、都内は買い出しの客でレジが1時間待ちだと。
※ フラワーER@MilkMocamilk1氏の2020/3/24のツイート
ばかな都知事の軽はずみな言葉によりどこのスーパーも首都封鎖に備えて備蓄食料を買いまくりの主婦たちでレジが1時間待ち…!
一般の生活にどう影響するな考えてほしい…警告をするなら、もう少し考えて発してほしい
ふくれ顔

皆さん間に合いましたか? 昨晩のうちなら混乱もなかったでしょう。
読者のごく少ないブログはこんな時に気が楽です。

新コロナウィルスに感染すると容態の悪化がとても速い例があるそうですが、患者の発生状況とそれへの対応もあれよあれよという間に変わるようです。普通の国の場合は!

※ Yukiイギリス国旗看護師@uknurse13氏の2020/3/24のツイート
コロナは津波のようなスピード
3週間前イギリス国旗
死亡1人。コロナは完全に他人事
2週間前「○○病院にコロナ患者出たってー」
先週始め「4月にはオペを中止→コロナ受け入れ開始」
先週末「全ての待機手術は無期限中止、ICU部屋準備を明日から開始」
明後日→受け持ち全員重症コロナ
もはや制御不能

日本はまだ発症していない、発症していても軽度な患者がたくさんいるはずだと思います。そしてその感染者が吐き出すウィルスが日に日に増えている。このため、濃厚感染する機会が増えて、それに遭遇した人は短期間に発症する。そんなことになっているのではないでしょうか。

欧州がそういう感染拡大期を経て患者急増という段階なのではないでしょうか。

次の方は、新潟県長岡市で初の発症者です。
行動歴、症状、経過
3月10日〜11日 福岡に出張(1泊) ※マスク着用
3月11日〜12日 福岡から東京に移動 ※マスク着用
  3月15日 東京に日帰りで出張 ※マスク着用
3月15日 悪寒、関節痛
3月16日〜17日 東京に出張(1泊) ※マスク着用
3月17日 38°C台の発熱あり A医療機関を受診
3月17日 帰宅後は家族等他者と接しないよう別室で自宅療養。17日以降、会社を休んでいる。
3月19日 発熱・咳・下痢症状あり、A医療機関に電話で相談   主治医が総合的に新型コロナウイルス感染症疑いと判断し、長岡保健所の帰国者・接触者相談センターに連絡、同センターが帰国者・接触者外来への受診を調整 B医療機関受診 インフルエンザ(−)
  3月20日 帰国者・接触者外来を受診、検体を採取
3月21日 保健環境科学研究所における検査の結果、陽性が判明 長岡赤十字病院入院

3月10日福岡泊まり
3月11日福岡で用務(後東京に移動?)
3月11日〜12日 福岡から東京に移動(12日の東京の行動が不明、長岡に帰ったのは?)
3月15日 東京に日帰りで出張、悪寒、関節痛出現(日曜です)

3月11日に東京に泊ったのか、いつ新潟に帰ったがはっきりしませんが、3月15日に発症していますから、感染は3月11日〜12日の東京滞在時の可能性が強いです。(もちろん福岡での感染もありえますが)
3月10日以前の出張の有無が書いてありませんが、なかったということなのでしょう。

となると、3月11日の感染ですと中3日で発症しています。若い方の場合は発症が速い例が多いですが、この方は保菌者から濃厚感染したのでしょう。このような例はいくらでも出て来うるということになりましょう。

2020年03月24日
感染から発症までが短くなっている? ウィルスが違う?に掲げた症例では中2日も置かないで発症している方もいます。

感染から発症まで時間がかからない。潜在的な感染者が多いということになれば、ロックダウンしなければ感染者が激増するのは避けられません。
posted by ZUKUNASHI at 00:24| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。