アベノミクスバブルはコロナでついに崩壊 市場観察: ずくなしの冷や水

2020年03月13日

アベノミクスバブルはコロナでついに崩壊 市場観察

2020/3/8、サウジアラムコの株価が9%下落、王族の中での争いの影響か。石油減産の強化策がまとまらず、原油価格の下落は長期化する見通し。

前日、7日レバノンが3/9に償還期限を迎える外貨建て国債12億ドルの返済を見送ると発表しデフォルトに。

原油が30ドルに暴落しています。WTI原油先物が20%下落。 32.86ドル 前日比-8.42 (20/03/08 20:52 EST) 2020/1は60ドル台でした。

2020/3/9、ドル円、日本株共に大きなギャップダウンで始まり。ドル円104円から一時101円台まで落ちて102円台前半。

※ 鮫島浩@SamejimaH氏の2020/3/9のツイート
日銀や年金の資金をつぎ込み株価を強引に引き上げ大企業富裕層を潤わせてきたアベノミクスバブルはコロナでついに崩壊だろう。大企業の逃げ足は速い。景気は一挙に冷え込み貧しい人ほどしわ寄せがくる。理不尽だ。こういう時こそ公正な政治が不可欠なのに世は安倍内閣なのだ。

3/9の夜になって独仏の株価指数が6%強の下落、イタリアは10%近い下落で結局-11.17%。ドイツ-7.94%、ロシア-4.97%。

金融市場が一定程度下がって落ち着いたとしても、反発は限定的なものになる恐れがあります。日銀は株式を抱えたまま、外貨資産も大きな含み損。円安誘導は結果的に実現するかもしれませんが。日銀が株式相場を腕力で持ち上げるのも難しいでしょう。2020/1の相場水準に戻ることはまず考えられない。

3/10は、米国株式市場で大幅反発。3/11のアジア市場反発するかと見られましたが、アジア市場は続落。インドを境に欧州市場は上げています。

ネット銀行から、外貨預金に関する照会が多いとメールが来ました。円高で外貨を買う人が多い? そういう人はこの先円安になると見ているわけですよね。円高は続いても長くない?

なるほど、まあそんなところかもしれませんね。どっちに動くか、逆に動いてもしのげる程度の資金配分にとどめることでしょうか。ボラティリティの高い状況は当分続くと思われます。それがいつかはわかりませんが、米国のバブル崩壊がいずれ起きます。その時の激変、混乱は市場がまだ経験していない規模になります。

協調市場介入の打ち合わせが進んでいると見られます。できるのは追加的な資金供給だけですよね。どれだけ効果があるか。

日経平均週足


3/11、夜になって、日経平均の先物は日中の終値近辺で推移。19,000円辺りで止まるのは難しそうですね。結局1500ドル近く下げました。

3/12の日本株は、3/9の安値付近で始まりました。日経平均は、11時に1,000円下落。日銀保有のETFの損益分岐点が19500円とのことですからこれを下回りました。引当金を積まないといけないですね。
その後戻して850円安で引けています。ダウ先物は日中から下げていましたが、1400ドルほど下げています。

ドル円は大きく下げてはいませんが、2020/3/12午後10時時点で日経平均の先物が850円下落。ECBの会合後に下げています。ダウは-7.2%、1700ドル安で始まりました。225先物は-920円。

日経平均は16000円くらいまではズルズルといきそうです。その後は何かをはやして少し反発。しかし、コロナによる実体経済への影響が出てきてまた下げるという展開でしょうか。米国も下落にモーメンタムがついている感じです。米国株が下げ止まらなければ日本株も追随です。

日本時間で2020/3/13に日付が変わったころ、ダウが2100ドルの下落。日経平均先物が1320円の下落になっています。

ドル円が大きく上昇、午後7時ころに103円台後半でしたが、6時間後に105円台後半になっています。ユーロ、オセアニア通貨も対ドルで大きく下落。資金のドル還流が強まっています。

「ボーイング」破綻危機の噂があると。銀行が軒並み売られています。私たちが知らない何かがありそうです。

3/13、午前1時20分、ダウが2100ドルの下落。日経平均先物が1480円の下落になっています。

外国人投資家が日本株を投げ売りと証券会社のアナリストが述べています。投げ売りして得た円を外貨転換なら株価下落、ドル高となりますが、このセリングクライマックスがいつまで続くかです。

これで米国のもろもろのバブルが破裂するのであれば、もっと相場は荒れます。

2020/3/13朝の日経平均は、1400円下がって17000円を少し上回ったところ。

【ワシントン共同】米財務省は12日、先進7カ国(G7)メンバーと次官級レベルで新型コロナウイルスに関して電話協議したと発表した。声明で「世界的な健康と経済への影響に対処するため継続して国際協力に取り組む」とした。

3/13午前10時、日経平均は17000円を割り込みました。10時40分
、16730円。

金が大きく下がりです。キャッシュに変えられています。株式、債券、金どれも現金化、しかも米ドルに戻っています。

ダウの先物がまた下がり始めています。その後反転上昇。また下落。日経平均乱高下です。

やはり米国は金融危機ですね。それでこ株がこんなに下がっている。キャッシュポジションを積み増しています。
Ali Velshi@AliVelshi氏の2020/3/13のツイート
BREAKING: in a MAJOR intervention into financial markets, the Fed will inject $1.5 TRILLION dollars. It’s a move designed to prevent a sharper economic contraction than what may already be underway.
銀行に資金注入して終わりではないでしょう。

THEWALLSTREETJOURNAL
Fed to Inject $1.5 Trillion in Bid to Prevent ‘Unusual Disruptions’ in Markets
The Federal Reserve said it would make vast sums of short-term loans available on Wall Street and purchase Treasury securities in a coronavirus-related response aimed at preventing ominous trading conditions from creating a sharper economic contraction.
The Fed’s promise to intervene substantially in short-term money markets, together with a move that opens the door to a resumption of bond-buying stimulus known as quantitative easing, followed two days of trading in which market functioning appeared to have degraded.

米国の金融危機がどれほど深刻なのか。資金注入で株価が戻す程度の問題なのか。
posted by ZUKUNASHI at 17:11| Comment(12) | 国際・政治
この記事へのコメント
レバノンの次は韓国と言われているようですね。
ところで私は現在、海外在住で日本のことをよく把握していないのですが、よくメールをくれる友達から、
来月から日本の水道水にはフッ素と農薬を入れる事が決まったよ、と言う話が来ました。
日本は確かに何があってもおかしくない国には違いありませんが、本当なのでしょうか?
畑違いの質問で恐縮ですが、詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
Posted by レバノンの次は。 at 2020年03月09日 16:53
レバノンの次は。さんは情報通のお友達をお持ちですね。
フッソを水道水に入れる話は、埼玉県の吉川市で選挙の争点となったことがありますが、その後は調べていません。ばかばかしくて、入れたければ入れてみたら!
農薬の話は、これはもうデマの域。ご友人、下手なところでこんな話を流すと逮捕されます。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年03月09日 17:22
そうですか。
農薬は聞いて確かにびっくりしました。明らかに体に悪いものですから。
耳に入ってくる情報の取捨選択には気をつけなくては。
少し安心しました。
ありがとうございました。
Posted by レバノンの次は。 at 2020年03月09日 17:42
コロナ騒ぎの陰できっと何か決めようとしてるのでは…?と思っていましたが、
水道水のフッ素基準値を上げる話だったんですね。
あと種子法も決められようとしています↓

種苗法が3日に閣議決定されて、いよいよ国会での審議が始まります。
https://ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12580117297.html

水道水ですが、フッ素以前にセシウム汚染がひどいということです↓

〔緊急警告! 首都圏の水道水中のセシウム汚染が2倍に悪化(2019年4月16日)〕*飲料使用用心
https://ameblo.jp/indianlegend/entry-12455711275.html?fbclid=IwAR0o-ft3JdzTQL9bVrb8GgYW1o-ZSh73aBdTRhfPtvKc62kAKccaZmPhMvA
Posted by やず at 2020年03月10日 14:52
国民の健康や安全を図る政策は全部後退しています。
特に水道は、基準が甘くなり、しかも民間にゆだねられるということになれば、その結果は推して知るべし。米国であった鉛中毒とか、珍しくなくなるでしょう。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年03月10日 15:05
疫病神の死神デフレに取りつかれた暗い日本経済をアホノミクスで復活させることは初めから出来ない事でした。アホノミクスは、とうと生物兵器新型コロナウイルスに完全に殺されました。騙された奴らがバカでした。軍神安倍総理 素晴らしい経済政策ありがとう。 万歳3。
Posted by 西 亨 at 2020年03月11日 20:59
もうどっちを向いてもゴミだらけですね。綺麗な街並みにごまかされていますけど。
これじゃあ新しい命が生まれてこないのもわかる気がします。
葛藤のないあちら側から、どうしてこんな恐ろしい世界にわざわざ産まれて来なければいけないのかと。
命を捨てに行く経験を誰が自分から望んでしたいと思うでしょう。
不妊には意味があるのではと思います。少なくとも今の世界は人を幸せにできる世界ではないです。
正義は勝つ、と信じられて来ましたけどあまりにも悪がはびこりすぎて、私は世界で起きている事を子供に説明するのに子供を傷つけずに話せる方法を常に模索しています。そうじゃなければ夢や希望を描けないじゃないですか。
世界の愚かな権力者たちに、私たちの平穏な暮らしを返せと言いたいです。
マヤ暦では今月20日が終わりの日であると言われているようです。
今の世界を見ていると、当たらずも遠からずなのかなと思わされます。
Posted by 明日 at 2020年03月12日 10:48
コントロールしやすくするために水道水にフッ素を入れるんだそうですね。脳の松果体の働きを阻害する事が目的らしいです。松果体と言うのはすごく重要な働きをするんですよ。
香港の水道水にもフッ素は入れられているので、香港の方も水道水は飲まないのでしょうね。主義主張がとてもはっきりしている国民性ですから。
支配層はろくな事しませんから、支配されずに生きたいのですが、今のところ管理から逃れるのは難しいです。
Posted by メルさん、ありがとうございます at 2020年03月12日 15:14
ポット型〇リン〇イを愛用、毒物添加水中のフッ化物除去できるか調べてみた。家庭用品質表示法で縛られていないようで除去対象物質の表にはない。が、メーカーさん頑張ろう!

https://shop.cleansui.com/einfo0002/

国立環境研究所のHP化学物質データベース
ジコホル
https://www.nies.go.jp/kisplus/dtl/chem/YOT00129

ペルフルオロオクタン
https://www.nies.go.jp/kisplus/dtl/chem/KKN00138

構造式にもれなくフッ素がついている。ヤバイ!
Posted by たぐちゃん at 2020年03月12日 21:58
ツイッターで「内定取り消し」がトレンド入りしているそうです。まぁ今企業は苦しいと思います。消費税増税もあってバシバシ倒産してるみたいですから。

そして、コロナ・ショック・ドクトリン第2ラウンド。国民健康保険に手をつけるんじゃないですかね?例えば、3割負担をなくすとか。。。

更に、このまま株価が下がり続ければ、ある日何の前触れもなく史上2回目となる「預金封鎖」をやるかもしれませんね!
Posted by デスラー at 2020年03月13日 01:52
いよいよ預金封鎖が見えてきましたね。
やりたかったはずですから、いよいよそのタイミングが訪れたと。
あと先考えずバンバン刷ってきたのだから、ある意味ニセ札のようなものですが、もともとお前の金は俺の金的な発想の紙幣なので、私たちにとっては働いた対価であっても、国は一時的に使わせてやっている感覚なのでしょうね。日本の土壌が汚染されていなかったら自給自足で暮らしたかったですけど、今ある原発も冷やしているだけでこの先何があるかわかりません。未来の展望、、、見えないですね。
Posted by 未来の展望 at 2020年03月13日 10:51
預金封鎖やりますかね。消費がさらに減りますよ。
少額の口座は封鎖できないのでは。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年03月13日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。