新コロナウィルスは人口削減に貢献?: ずくなしの冷や水

2020年02月25日

新コロナウィルスは人口削減に貢献?

新コロナウィルスに感染すると男子の不妊が生ずるとされています。精巣に障害が起きて精子に異常が生じて不妊になるというシステムのようですが、よくわかりません。

青年期以降に男子がおたふくかぜにかかるとやはり不妊になるとされています。成人男性がかかると睾丸炎(精巣炎)を引き起こして炎症と痛みを伴い、精巣の中の精子を作る細胞が死んでしまうことによるとされています。

新コロナウィルスでも睾丸炎が起きるんでしょうか。精通前の男子がり患しても長じてからは精子は作られる?

「一気にベッドに」などという妄想を抱いている爺さんは、もうどうでもいいのですが、男の子を持った親は心配ですね。精子ができなくても男性ホルモンが出るのならまだいいですけどね。
posted by ZUKUNASHI at 17:37| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。