また千葉県の人が県外へ: ずくなしの冷や水

2020年02月24日

また千葉県の人が県外へ

共同2020/2/23 17:11 (JST)2/23 17:57 (JST)updated
千葉県で新たに感染確認、広島と岐阜へ出張
 千葉県は23日、県内に住む40代の男性会社員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。12日に関節痛や筋肉痛を発症した後、広島県や岐阜県に出張しており、県は感染経路や濃厚接触者の調査を進める。

・・・引用終わり・・・

千葉県は、患者が重症にならないと検査をしないようです。それに濃厚接触者の検査が遅い。和歌山県、愛知県などと比べて明らかです。潜在的に感染者はとても多いように思われます。

千葉県には日本最大級のレジャー施設がありますから、それで情報が出てこない?

デスラーさんの指摘で気づきましたが、千葉県は発症時に県外に出かけた人、多くの子供に接する人、陽性反応の同居者に検査をしています。20代男性は都内に通勤、警備員の方は県外に行っていた、70代女性は富山県に、中学校の教員、札幌雪祭りに行った50代女性、広島と岐阜に出張した40代会社員。県内で感染を広げても検査せず、県外で広げた可能性があれば検査。千葉県内に住むなら新コロナ感染は甘受せよということですかね。無能の知事を選ぶとこうなるんですね。和歌山や沖縄と雲泥の差。

2020/2/24時点で国内で感染したとみられる者の数を比較すると、北海道25名、千葉県8名。人口北海道524万人、千葉県627万人。北海道の面積は千葉県の15倍。千葉県は日本でも有数のレジャー施設あり。
千葉県の感染者は実際には今報告されている数の何倍にも上るでしょう。潜在的な感染者がたくさんいる。東京、愛知、和歌山の例を見れば、一人の感染者の周りに何人もの感染者が出ている例があります。

千葉県は、現在猛烈な勢いで感染拡大中と見られます。県民は体調不良でも県外に出張や観光に出かけています。他人の迷惑など顧みない人たち、いや、新コロナウィルスの危険を理解しない人たちなのかも。

いつか検査が行き渡り、わっと感染者数が出てくるのか、それとも検査は抑制したままで「肺炎」でなくなっていく方が多いのか。

医療機関、医療関係者、社会活動面で活発な方には要注意です。知人がインフルや風邪をこじらせて入院しても見舞いには行けません。そもそも病院に立ち入ること自体が大変危険。
posted by ZUKUNASHI at 11:32| Comment(2) | Covid19
この記事へのコメント
この方…

海外渡航歴はない
12日、関節痛 出張で広島県と岐阜県に
14日、咳
17日、勤務
18日、出勤後に38度2分の熱
19日、受診し肺炎
21日、入院
22日、感染判明
現在も38度台の熱や咳

多数の人が上の様な症状でPCR検査を受けられないのに、どうして感染が判明したんだ?
第一報はNHK…一体何処の病院なんだ!怪しい!!!
Posted by デスラー at 2020年02月24日 00:54
千葉県は、県外に行った人、子供に接した人を検査しています。
県外で移した可能性と移された可能のある人と両方いますね。
ですから、旅行実績があればやってくれる?
かといってそのためにわざわざ旅行に出るのもばかばかしい。
Posted by ずくなし at 2020年02月24日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。