新コロナウィルス 生物兵器ですよ 私は米国がとは言っていないけど: ずくなしの冷や水

2020年02月23日

新コロナウィルス 生物兵器ですよ 私は米国がとは言っていないけど

2020年02月22日
新コロナウィルス 生物兵器ですよ関連

米国国務省が、最近数週間に出回っている主張には、このウイルスは「中国との経済戦争を行う」米国の努力であり、CIAによって製造された生物兵器である・・・との主張を含む、と言い出しました。

私は、他のSNSで新コロナウィルスが「CIAによって製造された生物兵器である」との主張は見かけていませんので、米国国務省の発表にいささか驚き、どこの誰がそんな風に書いている? 読んでみたいが。

ずいぶん先走っています。

私が感じるのは、クルーズ船に米国人が330人も乗っていたことは、もしCIAなり米国の他の機関が生物兵器を仕掛けたのであれば、大誤算だっただろうということです。

生物兵器を仕掛けるなら、自国民は避難させ、多少の犠牲は目をつむるとしても少なくとも自国内にはウィルスは持ち込ませないというのが大鉄則なはず。それゆえ、クルーズ船の330人は日本で経過観察なり、治療を受けさせるのが基本方針になるはずです。

ところがそれが途中で変更になった模様です。陽性者がどんどん増え続けるという事態に、米国内の世論もあり、日本に留め置くわけにはいかなくなった。 

そして2週間経過する前にチャーター便で米国に連れ帰った。

“This new virus represents a tremendous public health threat,” Dr. Nancy Messonnier, director of the National Center for Immunization and Respiratory Diseases, told reporters, adding that it is “very possible” and even “likely” the illness would continue to spread in the US.

We never expected that we would catch every single traveler with novel coronavirus returning from China, given the nature of this virus and how it’s spreading... That would be simply impossible.

2020年02月22日
米国でも新コロナウィルスが流行の可能性


私は、生物兵器は、実用面で極めて大きな危険を伴うと考えています。クルーズ船への感染者の乗船が予定された、意図されたものなのか、あるいは予定外のハプニングだったのかはわかりませんが、とにかくクルーズ船内で大流行という結果となり、米国人乗客にも感染が広まった。そして米国自身が新コロナウィルスの流行に脅かされることとなった。

それが今後の生物兵器使用を控える契機になるとしたら、日本の衛生当局は歴史に残る大金星をあげたとも言えるでしょう。少なくとも怪我の功名とならなくては、乗客の感染者、患者はたまらない。

※ mko@trappedsoldier氏の2020/2/22のツイート
速報! コロナウィルスについてのニセ情報を流しているのはロシアだと、アメリカが言い出した。アメリカ、大丈夫か? 終わった?

AFP•February 22, 2020
Russia-linked disinformation campaign fueling coronavirus alarm, US says
Washington (AFP) - Thousands of Russian-linked social media accounts have launched a coordinated effort to spread alarm about the new coronavirus, disrupting global efforts to fight the epidemic, US officials say.
ワシントン(AFP)-数千のロシアと関連を持つソーシャルメディアアカウントが、新しいコロナウイルスに関する警告を広めるための協調的な取り組みを開始し、流行と戦うための世界的な取り組みを混乱させている、と米国当局者は言います。
The disinformation campaign promotes unfounded conspiracy theories that the United States is behind the COVID-19 outbreak, in an apparent bid to damage the US image around the world by seizing on health concerns.
偽情報キャンペーンは、米国がCOVID-19の発生の背後にいるという根拠のない陰謀説を推進し、健康上の懸念をとらえることによって世界中で米国のイメージをあからさまに損おうとしている。
State Department officials tasked with combatting Russian disinformation told AFP that false personas are being used on Twitter, Facebook and Instagram to advance Russian talking points in multiple languages.
ロシアの偽情報と闘うことを任務とする国務省の役人は、AFPに、偽の人物がTwitter、Facebook、およびInstagramで使用されており、複数の言語でロシアの話のポイントを進めるようになっていると語った。
"Russia's intent is to sow discord and undermine US institutions and alliances from within, including through covert and coercive malign influence campaigns," said Philip Reeker, the acting Assistant Secretary of State for Europe and Eurasia.

"By spreading disinformation about coronavirus, Russian malign actors are once again choosing to threaten public safety by distracting from the global health response," he said.

The claims that have been circulating in recent weeks include allegations that the virus is a US effort to "wage economic war on China," that it is a biological weapon manufactured by the CIA or part of a Western-led effort "to push anti-China messages."
最近数週間に出回っている主張には、このウイルスは「中国との経済戦争を行う」米国の努力であり、CIAによって製造された生物兵器である、または「反中国のメッセージを推進する」西側の努力の一部であるとの主張を含む。
US individuals including Microsoft co-founder Bill Gates, a philanthropist who has spent billions on global health programs, have also been falsely accused of involvement in the virus.

The disinformation campaign was identified by US monitors in mid-January after Chinese officials announced a third death from the new coronavirus in Wuhan, the epicenter of the outbreak.

More than 2,340 people have since died, mostly in China, and the number of cases exceeds 76,000, most are in China.

- Close coordination observed -

Several thousand online accounts -- previously identified for airing Russian-backed messages on major events such as the war in Syria, the Yellow Vest protests in France and Chile's mass demonstrations -- are posting "almost near identical" messages about the novel coronavirus, according to a report prepared for the State Department's Global Engagement Center and seen by AFP.

NHK2020年2月23日 6時15分
クルーズ船米人乗客 当初は米側が「船内に」とどめるよう要請
新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応で、日米両政府の詳細なやり取りが分かりました。日本側が当初、アメリカ人乗客の早期帰国を提案したのに対し、アメリカ側は「乗客の移動は感染リスクが高まる」として船内にとどめるよう要請していたということです。
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、アメリカ人は日本人に次いで2番目に多く、帰国を希望したおよそ330人が2週間の健康観察期間が過ぎるのを待たずに、17日、チャーター機2機で日本を出国しました。
こうした一連の対応で日米両政府が交わしたやり取りの詳細がわかりました。
それによりますと、日本政府が、当初、アメリカ人乗客の早期下船と帰国を提案したのに対し、アメリカ政府は日本側の対応に謝意を示したうえで、CDC=疾病対策センターなどと議論した結果、「乗客を下船させ、横田基地などに移動させれば、感染リスクが高まることが予想される。船は衛生管理がきちんと行われており、船内にとどめてほしい」と要請していたということです。
また、15日に行われた事務レベルのやり取りで、日本側が2週間の健康観察期間が過ぎる19日から下船が順次可能となると説明したのに対し、アメリカ側は日本政府の負担を軽減すべきと判断したとして、19日を待たずにチャーター機を派遣し、アメリカ人の乗客らを帰国させる方針を伝えたということです。

※ Russia in USAロシア国旗@RusEmbUSA氏の2020/2/23のツイート
"It is a deliberate fake," @mfa_Russia
Spokeswoman Maria #Zakharova said, commenting on media reports that the @StateDept
thinks that @Russia
is behind proliferation of misinformation about the coronavirus outbreak:

RT2020/2/22
Russia isn’t only behind election hacking! They’re also trying to smear US over coronavirus … according to State Department
Not satisfied with just blaming Russia for election meddling, US officials are now claiming Moscow is trying to “sow discord” by spreading disinformation about the coronavirus and the US’ role in its creation and global response.

US State Department officials are claiming Moscow is behind an internet campaign to blame the coronavirus on the US government.

Without citing specific examples, officials told AFP that the foreign nation is using “false personas” to spread conspiracy theories about the virus, including that the virus is the US’ attempt to “wage economic war on China” and that it could be a biological weapon deployed by the CIA to “spread anti-China messages.”

The messages are apparently spread through thousands of online accounts, run by people and not bots, which post similar messages in multiple languages and can be “linked back to Russian proxies.” The unknown number of accounts all received “carte blanche” from the Russian government to say whatever they can to damage the US’ reputation, the report claims.

Philip Reeker, the acting Assistant Secretary of State for Europe and Eurasia, says Russia’s intent in this loosely-detailed effort is to “undermine US institutions and alliances from within.”

The disinformation campaign was supposedly flagged in mid-January, with even media companies like RT and Sputnik being named as part of the effort to push anti-US messages in relation to the virus.

“The Russian strategy is to very cheaply but very effectively take advantage of the information environment to sow discord between us and China, or for economic purposes,” said Special Envoy Lea Gabrielle, head of the Global Engagement Center, which is supposed to identify and combat propaganda. Why Russia needs to “sow discord” between the US and China, when Washinton has been doing it successfully over recent years was not explained. Relations between the two countries have already soured due to Trump’s trade negotiations, imposed tariffs and even labeling the country a “threat to the world” before the coronavirus ever became a situation.

The State Department also blamed this campaign of “Russian talking points” for slower responses to the coronavirus in Africa and Asia.

All this information is supposedly gathered in a report by the Global Engagement Center (GCE) and seen by AFP. The State Department’s GCE has a sketchy history of being accused of spreading its own propaganda, like a $1.5 million program that was deployed to discredit any and all critics of Trump’s policies in Iran. The account @IranDisinfo was running smear campaigns against anyone, including journalists, who dared to challenge the president’s hawkish policies, despite the account supposedly being meant to only combat Islamic State (IS, formerly ISIS) propaganda.
posted by ZUKUNASHI at 19:20| Comment(1) | Covid19
この記事へのコメント
コロナウイルス、別の面からも「米国産」説が出ています。
こんなツイートが話題のようです↓

●こりこ‏ @korimaru0206
ビルゲイツ財団が後援する「イベント201」と呼ばれるコロナウイルスパンデミックシミュレーション演習が2019年10月18日に実施されました。3か月後の現在、コロナウイルスパンデミックが発生しています。偶然でしょうか?

確かに正式なお知らせも出ています↓

●ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センター、世界経済フォーラム、ビル&メリンダ・ゲイツ財団が広域流行病シミュレーション・ライブ配信を主催 | Business Wire
https://www.businesswire.com/news/home/20191019005036/ja/

イベントで配布されたコロナウイルス人形もネットに出ています。

●10年前にはコロナウイルスのワクチンと治療薬は開発済み。治療薬の開発者は日本人。コロナウイルス大感染は、ビル・ゲイツによるマッチポンプ。
https://honnoippo.com/2020-1-30

急で把握しきれませんがこんな話もありますということで。
Posted by やず at 2020年02月25日 03:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。