一気にベッドに押し倒される・・は女の見果てぬ夢、逆は男の見果てぬ夢: ずくなしの冷や水

2020年02月16日

一気にベッドに押し倒される・・は女の見果てぬ夢、逆は男の見果てぬ夢

ご好評、社交儀礼シリーズ。チークキスに続いて今度は日本国内版いい歳をした男女の儀礼です。

何年か前から、若い女性が、既婚でもなんでも、自分は注目され、尊重されると思っているらしいのはなぜなんだろうという疑問が湧いていました。今回思い切って、生年的に「若い」を卒業した方にお尋ねしてみました。

女性、特に若い女性は、自分の魅力なら何かの折に「一気にベッドに押し倒される」、そうなって当然なんだと思っているのではないかという疑念です。ですから、そういうことを仕掛けることのありえない爺さんなんか、もうその辺で傾いて犬にションベンをかけられている電柱と同じで目に入らない。そんなひがみ心もありましてね。

要するに、"me too"は、恐れる反面、期待する面もある。でも、手順を省略してそれに進まれて夢中になられては困るし、警察が間違うと逮捕されることもあるわけで、男と女双方に正常な自制心があれば、あくまでも「そんな事態は夢の中」ですよね、そう思ってお尋ねしたのです。

ところが、お尋ねした方の返事を拝見して愕然。私は全く世間を知らないで人生の終末期を迎えたことを思い知らされました。

「えーと、夢で終わらせない実行力のある方が結構多いです。
未遂ながら当社データでは知り合いが100パーセントでございます。
すべて友達の彼か夫でございます。」

えっ、えっ!!

「信じている妻(友達)を悲しませたくないので、私の口からは一切、話をしてません。」

はーん、そんなに美男美女で行動力にあふれたカップルのお知り合いが多いんですか?

「友達は皆、自分の夫はモテないから浮気はしない(できない)と言い、それを信じていますので、なお言えないです」

「女房妬くほど亭主もてもせず」と昔から言いますけど、そういうもてない男のほうが危険なんですね。もてない亭主があるとき敢然と行動に出るんですかぁ。

やっぱり、相手が敢然と行動に出たら、仕掛けられたほうは、瞬時に拒否するか、受け入れるか決めなければならないので難しいですね。

「私の抵抗にビビって未遂で終わるならするなよって。
手順も踏まず、口説きもせずにいきなり押し倒すって、驚くじゃない。」



はあー、でもそれは今の日本では一種の社交儀礼なんですかね。妻の友達に好意を持っていることを態度で示すには、「一気にベッドに押し倒す」のが今の日本の大人どおしでの最上級好意表現法?

そして拒否されたらおとなしく引き下がって謝るのではなく、罵詈雑言で侮辱する。あとで顔を合わせても何もなかったかのようにフツーに振る舞う。皆さん、大人なんですね。

日本ではなかったことにするのが最近大流行りですね。F1事故がそうだし、花見の宴の招待者リストもなかったことに、選挙違反もなかったことされてしまう。

そういえば、最近強姦が別の言葉に変わったし、警察が告訴を受け付けてくれない例も増えていますね。そうなんですか、世の中の慣習の変化を反映したのなのですね、あれは。

私、亭主が単身赴任中のご夫人によくその家で昼飯や夕食をごちそうになっていたんですよ。隣の部屋で休むと言っていました。ベッドはなかったけど畳んだ布団が見えていました。

あの時、私のとるべき行動は、そのご夫人を隣の部屋に引っ張っていって畳んだ布団に押し倒すことだったんですかぁ! その後、亭主が単身赴任から帰ってきてから、夜散歩に誘われて、ハグしたり、手をつないで歩いたりしましたけど。

この程度では、好意や感謝の気持ちの表し方を知らない、社交儀礼を心得ていない田舎者ということになるんですかね。

でも、ややこしいことになって、団地の中でその亭主に睨みつけられるのも嫌だったんですよ。とても優秀な人ですし、時に変わった行動もとるように聞いていましたのでね。プライドが高い人だから、慰謝料請求はしないだろうとは思っていましたけど。今は何事もそっちに行きますのでね、そこも考えておかないと。

私の社交儀礼は、ハグとチークキスどまりですね。それ以上は肉体的にももう無理。心筋梗塞起こしてぱったり逝ってしまう。

そうそう、新コロナウィルス感染、この種の「濃厚接触」が原因になっていることは必ずありますよね。そんなケースであれば、当事者は決して感染理由を明かすことはない。
posted by ZUKUNASHI at 11:21| Comment(5) | 社会・経済
この記事へのコメント
えーーーーーーー!!
私の友達の旦那で、そんなぶしつけなことをする人は居ません。
握手が、せいぜい。
ほとんど握手すらしません。

・・・・男に人気がない・・・・?イヤ、若いときは、モテましたよ。
銀座で、膝まづかれて、手を取りあいさつされたこともありますから。手にキス。

私の周囲では、異性の友達がいる人は多いけれど、そんな話聞いたことない。
相手への敬意があれば、そんなぶしつけで失礼なことは、しないと思います。

Posted by い at 2020年01月25日 22:46
いさん、初めまして。

いさんは男性から見て美しく気高い方なのですよ。
「大事に扱われる女性」の人なんだと思います。
私は軽い女に見られがちです。
そして拒否した時に「ブスのくせに」とか
「我慢して誘ってやってる」とか言われました。
そう、まさに私への敬意が無いのです。

こいつ(私)ならブスだし大人しいし、
俺より下で支配できるという思い込み。
好意的だから拒否しないだろうという思い込み。
大切な友人の夫だから尊重してるだけなのに。

壁ドンとか「素敵なこと」みたいな風潮ありますね。
実際にされると怖いですよ。
私は猫被ってるだけだから、
被り物をかなぐり捨ててしまえば相手がビビるわけだけど。
Posted by 友人夫に押し倒された人 at 2020年01月26日 07:22
そして拒否した時に「ブスのくせに」とか「我慢して誘ってやってる」とか暴言を吐く男と結婚したご友人の女性が気の毒ですね。でも、そんな中年、熟年の日本人男性が一般的なこともこれまた真実でしょう。「鏡で自分を映してみろ」と返したら、殴られたでしょうね。
Posted by ずくなし at 2020年01月26日 11:37
結婚願望がなかった私が、結婚で異性から自分を守ってもらおうと思ったのは、私は水商売でもないのに愛人にならないかと色んな男に迫られたことが大きかったです。世の既婚者が積極的にハンティングする生き物なのだと学習できました。結婚すれば不埒な誘いを受けることもないだろうと思いましたが、大きな間違いでした。私の結婚にはセクハラから守ってもらおうという気持ちも大きかったので、失望しました。鳩だって猫だって猿だって相手に決定的に嫌われるような無理な後追いはしないし、暴言暴行にまでは至らないと思うのに、人間ってみっともない。さすがに原発事故を何度も起こすような種類の生き物だなと感心します。人間って、そんなにセックスに縛られているんですかね。リスクをおかしてまでやるものなのでしょうか。
Posted by かたや草食系が多いと言われているのに、この世はセックス天国? at 2020年02月16日 13:19
うふふふふ、、、
リスクがあるから挑戦したくなるんですよ。
ですから、長年連れ添った相手など空気のような存在だと言うでしょう。
リスクを取ってみたいと思われるうちが花ですよ。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年02月16日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。