岩手県で何が起きている?: ずくなしの冷や水

2020年01月25日

岩手県で何が起きている?

岩手県は、県独自の人口動態統計が不備で、他県と同様な分析ができません。
全国人口動態統計2019/11月分まで使った都道府県別の比較で岩手の悪化が大きくなりました。福島県よりも悪い。

2019/11の死亡数が急増しています。2019/1に迫る水準です。


12か月移動平均による出生死亡比率は、0.337と1月の0.328と同等水準です。


死亡数の増だけでなく出生数も減り方が大きくなっています。


岩手連からの情報発信は少なく、原因がわかりませんが、とにかく何かが起きています。

千葉県も悪いんですよね。神奈川を追い抜きそうな勢い。土壌汚染が強いところでじわじわと影響が強まっている? より長期には汚染地の食べ物を食べているところで影響が強くなり、住民激減の可能性。





posted by ZUKUNASHI at 13:23| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。