イランのルーハニ大統領は何で長い上着を着ている?: ずくなしの冷や水

2020年01月14日

イランのルーハニ大統領は何で長い上着を着ている?

来日時のルーハニ大統領がタラップを降りてくるところ。ズボンをはいていますね。上はTシャツのようなものでしょうか。
 

自宅でのサッカー観戦時、服装も調度も西側と変わらない。

髪の毛長くないですね。ターバンは帽子のようになもの?

ハメネイがソレイマニ暗殺のニュースを聞き、激怒してターバンを投げ捨てていました。

ザリフや他の公務員は、普通の洋服を着ています。

この長い上着は、何かの社会的ステータスを示すもののようです。お坊様が袈裟を着るように。

目下、易者をやるときの服装を研究中なのです。背広の上にこういう長い上着を着れば、それなりの感じがしそうですね。ただ帽子が必要かも。独特の形ですよね、あれは。易者帽というのがありました。和風帽子。フリーサイズあり。

古着屋を巡って黒っぽい羽織のようなものを探さなくては。
posted by ZUKUNASHI at 21:04| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。