サーバーに障害発生かと思ったらIPアドレスが変わっていた: ずくなしの冷や水

2020年01月11日

サーバーに障害発生かと思ったらIPアドレスが変わっていた

管理人が借りているさくらインターネットのサーバーに障害発生の模様です。

画像がアップできません。メールも送信不能。配布したメールアドレスにも同じ障害が発生している可能性があります。

メールのご返事が遅れます。ご了承ください。

(この記事は、当初2020-01-09 12:34:12に掲載しました。)

・・・・・

さくらインターネットに照会しました。チャットで。メールを送信しようとするとエラーが出ると。

いろいろ調べてもらって、「 国外IPアドレスフィルタ 」を無効にして送信可能になりました。

そのときに係りの方が一言、IPアドレスが海外のものになっている・・・。

はーん、確かめると確かに米国。こんなところに引っ越していました。より拡大すると、湖の中にバルーンがあります。



これまでのプロバイダーのIPアドレスは使えないな。こんな時に備えて格安SIMによるネット接続の用意は整えていました。

まあ、まず固定接続のモデムをリセット。並行して据え置き型LTEルーターの準備をします。

モデムを再度立ち上げると元のIPアドレスに戻りました。私の契約するプロバイダーのサーバーが書き換えられていたわけではなく、どんな仕組みになっているんでしょう。

先般さくらのブログの私のサイトにサーバー攻撃がありましたし、私がその後も書いている内容は激しくなる一方です。それで今度はパソコン乗っ取りの手に出てきました。私が異常に気付いたのは、午前10時半ころ。メールを出そうとしたら、エラーが出ました。

1/9の未明まではサーバーアプロードが可能でしたので、午前3時ころから10時ころまでにIPアドレスを変えられています。午前10時半ころパソコンを立ち上げたので、米国はすでに夜の8時半。日本時間午後4時ころにIPをもとに戻しましたから、米国時間の深夜には元に戻したことになります。

数日前にちょっと嫌な予感がしていました。おかしなアクセス元があったからです。

アクセス数もごくわずかなこの程度のブログでもサーバー攻撃や、パソコン乗っ取り攻撃があるんですね。カスペルスキーを入れてあるのですが、裏口から入ってきていれば、自在に中を覗いてファイルをコピーしたり、書き直しているでしょう。

今のところ、ブログに掲げてあるようなまっとうな画像を法律に触れるような怪しい画像に書き換えられたりはしていません。ファイルはわかりません。いじられたものがあるかも。コピーを取られたものはあるかもしれません。

でもいじられても私の作業ができなくなるだけで、他の方に迷惑をかけることはありません。メールアドレスは、知られると困りますが、Gmailでなければ、それほど覗かれる心配もないでしょう。Gmail使用の方には何度も警告してきました。

IPアドレスを変えられて、メール設定で「 国外IPアドレスフィルタ 」(国外のパソコンからのメール発信を止めるフィルタ)を無効にして国外IPアドレスからのメール送信を可能にしましたが、IPアドレスが元に戻ったので「 国外IPアドレスフィルタ 」を有効にしました。

読者に配布したメールアドレスが海外から送信できないと聞いていましたが、このフィルターのせいですね。ウエブメールを使えばどこからでも送信できます。

ここで気づきました。逆に「 国外IPアドレスフィルタ 」を有効にしておけば、IPアドレスが乗っ取られて私のパソコンのIPアドレスが他の国のIPアドレスに変えられた場合には、メールが送れないので気が付きます。1日に送受信するメールは、内容的には業務連絡というべきものですが、多いときには多いです。

そして、サーバーの設定を全部元に戻しました。サーバーへのアプロードも国外のIPアドレスからはできません。

今日は朝から他のサイトを見ていて画面が出るまでに時間がかかることに気づいていました。北米のプロバイターのサーバーからデータを取っているんですから当然ですかね。

ここで特にご理解いただきたいのは、私のこのブログの記載内容程度でも北米の国の情報機関は、神経をとがらせて嫌がらせをしてくるのです。彼らは何が怖いか。真実が広まるのが怖いのです。このブログは、別にホイッスルブロアーの情報や暴露情報を扱っているわけではありません。海外のニュースソースは、ツイッターの情報と、RT、FARSNEWSがメインですからすべて公開情報です。それを転載し、日本語で訳やコメントをつける。これが嫌でたまらないのです。

ほかの有力ブロガーやツイッターアカウントを持つ人が北米の情報機関からどれだけ注目され、時に嫌がらせを受けているかは知りません。おそらく日本では私と同じような経験をしている人はまずいないはずです。書いている内容からして。

北米の情報機関が今回最も不快に思ったのは、次の記事でしょう。書いている私が鬼の首を取ったかのように感じていたのですから。

2020年01月08日
マフディ首相は国会でこんなことを暴露したらしい

真実を書く、ありのままに、わかりやすく書く。

これが私の国際関係情報をはじめとする記事全般についてのポリシーです。

アクセスは減り続けていますから北米の情報機関もあまり気にすることはないんですけどね。影響力など限りなくゼロに近い!!

そもそも日本人は真実を知ろう、理解しようとはしないのです。フィクションの世界の心地よさに酔いしれているのですから。

なんらの影響もないブログですからいつ止めてもよいと思っています。もっとアクセスが減ったら、その時になるのか、それとも嫌がらせが強まったらになるのかわかりませんが、とりあえずは嫌がらせと戦います。

ネット回線は常時2回線動かすことにしました。固定ネット回線でIPアドレスを頻繁に変更する方法を模索します。現在の業者でできなければ業者を変えるか、携帯向け電波利用に切り替えます。固定ネット回線は、里帰りしたスティックPCのメンテナンスの時だけ使ってもよいですし。

ブログの記事も書き換えられる恐れがありますから、バックアップを忘れないようにします。

上に書いたような話は、日頃、個人情報だだ洩れの方は、別に気にならないかもしれませんが、それは無害な家畜とみられているからです。飼い主に反抗すれば、飼い主はそれまでに蓄積した個人情報をフルに活用して制圧に乗り出します。

反抗するまでに至らなくても、このブログを見ていることが分かれば、危険人物度が2段階、3段階も上がります。

私は、そのうちドローンで攻撃されて家ごと焼かれるかもしれません。どうぞお楽しみに。ただ、そのとばっちりはあなたにも及ぶことをお忘れなく。怖ければこのブログを見ないことです。

なお、ご自分の使用中のIPアドレスは、https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi のサイトで簡単に調べることができます。

・・・・・

北米の政府機関からとみられるハッキング攻撃が続いています。

手口は、
@ 私のブログに多数のダミーサイトからアクセスします。
2020/1/10はこんな感じです。アクセス元です。

A 私がアクセス記録を見て、これなんだろうとクリックすると、私のPCのIPアドレスが先方に把握されてしまいます。
B 先方は、このIPアドレスを乗っ取ります。方法はわかりません。私の使っているプロバイダーの提供するモデムの情報を書き換えている? モデムをリセットしたらIPアドレスが元に戻りました。このとき自分で用意したルーターは稼働継続していましたから、こちらではない。モデムは、プロバイダーがこちらに渡す前に自社のサーバにつながるようにセットしてあるはずですよね。固定回線は、あくまでも契約プロバイダーのサーバを経由してインターネットにつながっています。契約プロバイダーは、私に配布したモデムのどこかが書き換えられていることに気づかずにつないでいた?

モデムの脆弱性を利用している? 

昨晩、寝る前にモデムの電源を落とそうと考えていましたが、フラフラだったので忘れました。これからパソコンの電源を落とすと同時にモデムから始まる宅内のネットワークの電源を落とします。

C 昨日1/9の夜から、また様々なダミーサイトからのアクセスが始まっています。アクセス記録のページを開いても触らないようにしています。私のこのブログのアクセスは、こういうダミーサイトからのものがほとんどで。人間が見ている者はほんの数えるほどしかない? 1日数百なのかも。


ネット接続は2回線用意しました。ネット閲覧だけだからとウブンツの入った安いパソコンをつないでいますが、ちょっと使えないですね。危ない作業は、LTE回線経由でやります。

ハッキングなどの攻撃の模様は、ここに記録していきます。

2020/1/10の未明に寝るとき、家のネット回線を全部電源オフにしました。朝電源を入れたら、IPアドレスは変わっていませんでした。すっかり忘れていましたが、私の手元には3台のパソコンが24時間稼働で線量率を測ったり、グラフを送信しているのでした。更新が止まりました。これらは、LTE回線経由に切り替えなければなりません。有線接続ですと有線LANルーターが必要です。無線LANを使えば追加費用なし。悩ましいです。

就寝時には、24時間稼働のパソコンのネット接続をLTEルーター経由に変えることにしました。モデムとルーターの電源を落とします。LTEルーター経由ではうまく送信できるかちょっとわかりません。

リアルタイム測定システムの千葉北西部3とただいまの空間線量率変動状況が更新されないかもしれません。

2019年11月02日
米国の当局はこのブログの何が嫌いなのか

2019年10月19日
このブログが炎上? それともハッキング攻撃中? 本日のアクセス15万PVになる?

あるプロバイターのお知らせ
第三者による電話サービスの不正利用への対策について
2015.07.13
お知らせ
国内の通信事業者が提供するIP電話サービスをご利用のお客様において、悪意のある第三者が通信機器や電話設備・ソフトウェア等に対して不正なアクセスを行い、ご利用のお客様にとって覚えのない海外の電話番号へ大量に発信し、高額な国際通話料を発生させる被害が報告されています。 弊社からは、注意喚起情報の掲載※1や特定地域への発信規制※2などの対策を実施してまいりましたが、サービスをご利用のお客様におかれましても、改めてご利用になっている電話設備やソフトウェアを提供するメーカー・ベンダー及び機器保守事業者等にご相談いただき、外部からの接続環境や国際電話の一部もしくはすべてを規制する設定、並びに通信機器のパスワードの運用・セキュリティ対策について確認・見直しを行い、第三者による「なりすまし」や通信機器の「乗っ取り」に十分ご注意下さいますようお願いいたします。
posted by ZUKUNASHI at 23:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。