ソレイマニはアンドロイドを使っていた?: ずくなしの冷や水

2020年01月04日

ソレイマニはアンドロイドを使っていた?

※ Elijah J. Magnier@ejmalrai氏の2020/1/3のツイート
#Iran #QassemSoleimani used his Mobil phone like any normal person

それで米軍がソレイマニの動向を把握できた。そうかもしれません。

ソレイマニのモバイルが軍の所有であっても、ソレイマニの使うモバイルの電話番号がわかれば、機器は特定できます。アンドロイドが一般に収集している個人情報をGoogleに提供させるだけでも多くの情報が得られますし、裏口がある機種ならそこから中に入って位置情報などを使えるようにすることもできます。

通話はもちろんチェックしています。

ソレイマニがイラクやシリアに行くときは、ほとんど秘密にはできないようです。それほどの国際的著名人。

ソレイマニは、米軍がそういうモバイルからの個人情報を使って暗殺を謀るとは考えていなかったのでしょう。普通の国はやらなくても、米国はやるのです。

個人情報だだ漏れの怖さについては、何度も書いてきましたが、こういうことに使われるのです。

あなたは、そんなVIPではない? わかりますけど、奴隷として捕まえて売り捌くには、お客の好みに応じた品揃えが必要なのです。別に高価な上玉でなくてよいという客もいますから。元気だけが取り柄なら、臓器取り出し用としても使えます。

あなたが強盗に狙われているなら、スマホから位置情報を取り出している誰かがいるかもしれないのです。そんな仕組みがあることは書きましたよね。
2019年11月21日 アンドロイドスマホで画面をロックしていても、ハッカーはカメラの画像を取り出し現在地を把握できた

どうぞ気を付けてください。まあ、これだけ何度も書いてもピンとこないようなら、もう無理ですね。個人情報をだだ漏れにし、好きなだけ電磁波に被ばくしてください。

ソレイマニですら、甘いところがあったわけですし。

・・・・・

米軍は、携帯電話の電波をとらえてその場所を攻撃するのは得意技で5年近く昔からやっています。
2015年11月13日 携帯電話の電波がドローンを誘導する?

ソレイマニの暗殺で米国は、米国人に危害を及ぼす恐れがあるから殺害したという言い訳をしていますが、こんな理屈が通るようなら、誰でも殺せます。沖縄や米軍基地の近くで基地反対闘争に参加している市民に対してこの理屈を使われない保証はない。

携帯電話やスマホをこのような目的に使うのに、裏口のない機種は使いにくい。中国の某企業のスマホシェアが急拡大して裏口のない機種が増えていることにいら立ちを強めた。この某企業に対する営業妨害のすさまじさはそのように考えると、理解できます。

逆に凶悪犯罪があったときは、事件が起きた時刻に現場付近にあった携帯・スマホを特定できれば容疑者を拾い出すことができるかもしれません。警察はやっている?
posted by ZUKUNASHI at 22:57| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
警察はやるでしょう。
ケータイ会社に聞いたら、
緊急性のある時は、画面に漢字でいきなり、「位置情報検索中」
と表示されるそうです。ガラケーでも。
すべての機種がバックドアあり、何あり・・・、あれあり、かにあり、
としか思えません。
そう思っておくのが無難でしょう。
Posted by 位置 at 2020年01月05日 09:13
 なんともすごい時代になったものですね。
そういえば方向音痴の私は、よくGoogleの地図案内を頼りにふらふら歩いていますが、

前方不注意以上にもしや危険だったりする訳ですね。
それと、たまに海外に行く時もそういえば、電源オフにしていても、海外渡航に関するメールが配信されていますね。ガラケーにも。

機械音痴なので、書いてる事が的外れかもですが。。

まあ確かに、無料で道案内して下さるGoogleさんは、すごいなぁと思っていましたが。。
Posted by ほうほう、そうだそうだ at 2020年01月05日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。